【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

仮説

人生に正解はあるのか?一問一答の人生を求めるよりも、自分の価値観を知ろう。

投稿日:2018/02/19 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「あなたの人生は、正解ですか?」と言われて、「正解です!」と即答できる人はすばらしいと思います。

私はいろいろと夢が実現してはいますが、「これが正解か?」と言われると正直よくわかりません。(笑)

そもそも、人生には「正解」というものがあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

人生における優先順位とは?

コーチングセッションで意識していることの1つに、

・クライアントさんがいま最初に取りくむべき優先順位を決める

というものがあります。

私のクライアントさんには優秀な方が多く、マルチタスクでたいへんな思いをしているしている方が多いからです。(笑)

そのようなとき、コーチに状況を話し、一緒に考えることで、

・いまやるべきは、このアクションから!

ということがわかると、非常にすっきりするのですね。

私自身も、よく恩恵を受けています。(^_^)

さて、先日のセッションで話していたのは、

・伊藤さん、人生における優先順位って、何からやればいいんでしょうね?

という質問でした。

あなたは、いかがでしょうか?

・家族のこと?
・お金のこと?
・仕事のこと?
・友人のこと?

などがあるかもしれません。

私がクライアントさんと話して結論としたのは、

・人生においては決まった優先順位があるわけじゃない

ということでした。

 

人生の解は「一問一答」形式にはない

人は誰でも、その人なりの価値観で行動しています。

たとえば、

・会社で評価されて昇進し、出世したい人

もいれば、

・社会貢献をして、ほかの人の笑顔に幸せを見出す人

という人もいるのですよね。

人生が単純明快なゲームだったら正解を探し、その行動をとっていくでしょう。

でも、人間はそこまで単純ではないので、

・自分自身の価値観
・自分のありたい姿

は、それぞれに違うのです。

ですから、

・これが正解!

という優先順位がないのだということです。

人それぞれに個々の価値観があり、今の自分をつくってきたのも自分の選択なのですよね。

その時点で自分ができるベストな行動をくり返していくしかありません。

ただ、私たちの教育スタイルだと、どうしても正解を求めたくなるのですよね。(^_^;)

私も、受験時代には日本史の「一問一答」をくり返しましたし、英語の文法問題で正解をくり返し覚えていくようなことをやっていました。

そのスタンスが染みついてしまっているのでしょう。

でも、これは人生には、そのままあてはまりません。

人生を「一問一答」で語ることはできないからです。

むしろ、歴史のように、「その事件がおきた背景には、どのような人間感情がからんでいるのだろう?」ということを考えることのほうが重要だと思うのです。

これが、自分の思考を深めるきっかけになるはずです。

 

体験をつらぬく「串」を探してみよう

さて、ここで冒頭の前述の質問をあらためて考えてみます。

・人生には優先順位がない

ということは、

・大切なのは、自分の価値観を知る

ということです。

つまり、大事にしている価値観を知るためには、

・自分は何を大切にしていきているのか?

・自分はどんなことに価値を感じる人間なのか?

・自分はどんな欲求に突き動かされているのか?

という質問を考え続けることなのですね。

といっても自分のことですから、それほど大げさに考えずに、まずは常に自分の考えている、

・自分がやられて嫌なことは、ほかの人にはやらない

・家族のことを何よりも最優先にする

といったことを知るというレベルでいいのです。

これまでの人生で、あなたが何を大切にして生きてきたのか少し考えてみましょう。

それらの重なりから、私たちの人生観はできあがっているはずです。

おすすめは、思い出に残るインパクトあるできごとを、子どもの頃からさかのぼってみること。

そこから、軸になっている価値観を探るのです。

たとえば、10個の体験が出てきたら、その10個の体験に共通してつらぬく「串」のようなものがあるはずです。

やきとりの串のように。(笑)

そのような価値観や軸を持つことは、自分の苦手なことや、手放すことを明確にするメリットにもつながるでしょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日も、マーケティング塾に終日参加。

今回はプロのライターさんがいらして、告知文の書き方について実践的なアドバイスをいただきました。

そこでイベント開催を思いたち、ブログ読者とメルマガ読者限定の食事会つきのセミナーを開催しようと考えています。

【募集中】
2月20日 19:30〜21:30 これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

2月23日 19:30〜21:30 毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-仮説

執筆者:

関連記事

体重を減らす「ダイエット」と「減量」。2つの言葉に潜む「意味の違い」を考える。

「ダイエット」と「減量」。 似たような意味を持つ言葉です。 この2つの言葉を考えている際に、「体重を減らすためにやったほうがいいこと」について気づきを得たので記事にしてみました。   スポン …

私たちには「あきらめない」という本能があるのではないかという仮説について。

あきらめることは簡単にできますが、あきらめないことは簡単ではない。 そのように考えていましたが、もしかして「あきらめない」という本能があるのではないかという仮説を持つようになりました。   …

自分が見えている100%の壁。乗り越えることで101%の景色を見にいこう。

自分が見ている100%の目標と思っているものは、あくまでも現時点での100%です。 その目標をクリアすることによって、101%を目指していきたいものです。   スポンサーリンク   …

「アメとムチ」はもう古い?ワンランク上の「アメとアメなし」コミュニケーションで考えよう!

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 昨日の記事でご紹介したこちらの本。 【本日のお勧め本】 メリットの法則――行動分析学・実践編 (集英社新書 …

あなたは「誰」と一緒にいる?ラッキーとアンラッキーの分かれ目は「人」かも。

・誰と時間を過ごすか ・誰とどんな言葉を交わすか ・誰と夢を語るか 私たちの人生がうまくいくのか、あまり良くない方向にいってしまうのか。 それは、「誰と」という部分が、非常に影響しているものです。 & …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930