【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

ブログの習慣 書く習慣

ブログのメッセージをパワフルに。対象は広げず、とことん絞ったターゲットに向かって書く。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

あなたの文章をもっと伝わりやすくするためのコツがあります。

それは、「対象をとことんしぼって書く」ということです。

 

スポンサーリンク

 

マーケティングセミナーでライティングを受講

今日は通学しているマーケティングセミナーでライティングについて学びました。

毎日ブログを書いてトレーニングしているつもりですが、目的や読者の視点など、本当に修行が足りないということがよくわかりました。。。

いや、頭ではわかっているつもりですし、知識としては知っていることもあったのです。

それだけに、より明確に刺さってきた感じですね。

受講中、講師の中村さんが「これはやっちゃダメですよ」と言っていたことを私が多用していたこともあり、思わず「イタタタ・・・」と言ってしまいました。(笑)

ただ、日々ブログを書いているからこそ、自分が足りない部分を強く実感できたことも確か。

今日学んだことを、ブログやメルマガに少しずつ反映していきます。

 

メッセージを送る対象をしぼる

さて、その中で学んだことの1つは、「対象をしぼる」です。

これはライティングの基本ではあり、私も意識していることではあります。

ただ、けっこう抜け落ちることが多いのですよね。(^_^;)

原文を参考に、対象を置きかえて文章を書くワークをやってみて、よくわかりました。

ブログを書いている方は、ぜひ参考になると思います。

では、まず原文です(あくまでも例です)。

“みなさんは、何かに失敗したときにどんなことを考えていますか?

失敗したときにどのように考えるかによって、その後の行動にも違いが生まれてくるものです。

失敗したことを、1つのチャンスと考えて行動するのと、失敗によって、自分や誰かを責めてしまうのでは、どちらが成長にとって良いでしょう。

過去の失敗も、きっと成長に結びつけることができますので、ぜひ、ふり返ってみてください。”

という例でした。

言っていることは間違っていないと思いますし、言わんとしていることはよくわかります。

ただ、メッセージがなんとなく「入ってこない」と感じますよね?

自分ごととして受け取れない感じというか。

これだと、ターゲットに届きません。

こういった感じの文章、私も書いてしまうんですよね。。。(T_T)

 

文意を変えずに対象を変えて改変した実例

そこで、対象を私の息子にしぼって置きかえ、文意をそこなわない程度に改変してみました。

それが下記の文例です。

名前は太郎(仮名)にしておきます。

太郎になった気持で読んでみてくださいね。(笑)

“以前、太郎が失敗したときに、どんなことを考えた?

太郎が「あのことについて失敗していたし、それを忘れていた」というのはたしかに事実。

でも、その結果をどんな風にとらえるかによって、その後の考え方や行動にも違いが出てくるものなんだよね。

失敗してしまうこと、それ自体は人間には誰でもあるものだからしょうがないことではある。

まあ、お父さんもよく失敗しているからわかると思う。(笑)

でも、世の中には2通りの考え方があって、

・その失敗をチャンスにとらえて次に活かす

という考え方をできる人がいるんだよね。

その一方で、

・その失敗を、自分自身を責めたり、ほかの誰かを責めてしまう

という風に考えてしまう人もいるんだよね。

太郎は、どっちの選択が自分の成長に結びつくと思う?

過去の失敗も、失敗と思ってそこで終わりにしちゃうと「失敗」のままになってしまうかもしれない。

でも、「次は同じミスをくり返さないように、スマホにリマインドをセットしておこう」とか、「お母さんに試験の日程を連絡しておこう」みたいに改善していけば、同じような失敗をする確率は減るよね。

それ以降、人生で同じような失敗がなくなったら、そのときの失敗が太郎自身の成長の機会に変わったということになるんだと思う。

お父さんの好きな言葉に、「失敗はない。ただフィードバックがあるだけ」という言葉があるんだけど、そう考えられるようになると、失敗する恐怖や不安は、さらに小さくなるかもしれないね。

太郎はどう思う?”

どうでしょうか?

もちろん文字数の違いがあるので簡単に比較はできません。

ただ、どちらのほうがより伝わるかといえば、明らかに後者ですよね。
(・・・ですよね?そういうことにしておきましょう・笑)

すると、文章やメッセージが力強くなるのです。

そのため、1人に向かって書いているのですが、ぼやけたターゲットにあたりさわりなく書くよりも、確実に届く人の数が増えるわけです。

メッセージの対象をしぼるということは、これくらい文章のパワーを変えるのですね。

さて、ブログやメルマガを書かれているような方はご存じのことだとは思います。

それでも、もう一度対象をしぼるということを意識して、記事を書いてみませんか?

あなたのメッセージがより伝わりやすくなりますよ。(^_^)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日はブログにも書いたとおり、朝4時からコーチングセッション。

早朝からセッションに申込むだけあり、すばらしくモチベーションが高い方で、継続でご支援させていただくこととなりました。

その後、10時から18時まで終日マーケティングセミナーに参加。

懇親会に参加して、帰宅しました。

家族でテレビを観ている間に寝落ち。(^_^;)

移動中はオーディオ学習をしていたり、ブログを書いていたので、起きている時間はほぼ100%「第2領域」の1日でした。(笑)

【募集中】
3月15日 19:30〜21:30 ブログ1,700記事突破記念!
時間をあなたの味方にする!「時間カイゼン習慣術」ミニセミナー
~あなたの1日を26時間にして、年収UPと心の余裕を同時に手に入れるノウハウ~

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-ブログの習慣, 書く習慣

執筆者:

関連記事

夢実現や願望成就をビジュアル化。ビジョンマップのつくり方。

「やりたいことが見つかる」3日間集中セミナーで、久しぶりにビジョンマップをつくりました。 やりたいことが見つかる習慣 | 習慣化コンサルティング 東京 港区 「ビジョンマップ」とは、目標や願望を1枚に …

「こんなこと書いて恥ずかしい」を克服するトレーニングのためにブログを活用してみよう。

自分の考えや想いを公開することは、最初の頃は恥ずかしさや不安をともなうものです。 ブログやメルマガでアウトプットすることで、日々トレーニングを積んでいきましょう。   スポンサーリンク &n …

あなたは自分の考えをシンプルに伝えることができるか?ブログトレーニングのすすめ。

自分の頭の中の考えをシンプルにアウトプットできるようにする。 これからの時代、必須のスキルです。 そのためのトレーニングツールとして、ブログをおすすめしています。   スポンサーリンク &n …

「6本の柱」よりも「悩みの8つの分類」がおすすめ。「未完了リスト」に適した分類方法を考える。

世の中にはたくさんの優れたフォーマットやフレームがあります。 その切り口は、テーマや目的から考えて使用することが重要です。   スポンサーリンク   目次1 「未完了リスト」のつく …

アウトプットは「貢献」の可能性。ブログで発信すれば、まだ見ぬ誰かに貢献できるかもしれない。

多くのビジネス自己啓発書には、「成功するためには、貢献が重要」と書かれています。 ブログを書くことは、まだ見ぬ(これからも見ないかもしれませんが)誰かの役に立つ可能性が高まります。   スポ …

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930