【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

ブログの習慣 書く習慣 気づきの習慣

アウトプット(ブログやメルマガを書く)のスピードが速くなった理由

投稿日:

Pocket

アウトプットのスピードを速くするためには、どうすればいいのでしょうか。

私が、自分なりにスピードアップした理由を考えてみました。




 

速く書くことは、速く考えること

速く書くことは、速く考えること。

私はそう考えています。

理由は、

・考えるスピード以上に、書くスピードが速まることはないから

です。

たとえば、ブログ。

文章や記事の流れを考えながら書きます。

ですから、考えるスピードによって、書くスピードが決まってしまうのです。

もしも、自分がいま考えているスピード以上のことを書いてしまったとしたら、それはちょっとヤバいですよね。

たとえば、頭では「早起きは大切だということを伝えよう」と考えている。

それなのに、ブログには「やっぱり夜ふかしって最高ですよね!」と書いてしまうかもしれないわけですから(笑)。

ですから、

・速く書くためには、考えるスピードを速くする

ということが大切だと感じています。

もちろん、書くスピードが圧倒的に速くなる瞬間があります。

それは「フロー」に入ったときです。

まわりの世界が見えなくなるくらいに集中していて、ブログの世界に没頭・没入している。

そんな状態に入れたときは、書くことが追いつかないくらいに思考のスピードが速くなります。

考えながら書いているノーマルスピードと比べると、おそらく1.5倍くらいのスピードで書くことができます。

ブログを書くたびに、毎回このモードに入れたら理想的です(まだ、確実な再現性はないんですが……)。

ただ、没頭しているときは、幸福感にも似たような感覚に浸っています。

快感なんですね。

まるでマラソンのときに「このままずっと走っていられるんじゃないか?」と感じるときのように。

「ランナーズハイ」のような、「ライターズハイ」というものがあると感じています。

(どうでもいい話ですが、名詞が「ハイ」で終わると、「レモンハイ」とか「チューハイ」を思い出してしまいますね・笑)。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





速く読めれば、速く考えられる

なぜ、このテーマで記事を書くのか。

それは、先日「良習慣塾」で私にご質問があったからです。

「自分でブログを書き始めてみて、日々2000文字や3000文字を書くことがどれ大変か実感してます」

「ブログ1記事書くだけで、すごく時間がかかってしまうんですよね……」

「伊藤さんはブログやメルマガを毎日書いていて、いったい何人いるんですか?(笑)」

たしかに、私も最初から速く書けたわけではありません。

ブログを書き始めた当時は、500文字くらいの記事でさえ、平気で2時間くらいかかっていました。

そして、今でも「速く書けている」と思っていません。

タッチタイピングが速くなるトレーニングをしました。

でも、まわりを見ていて、私が圧倒的に速くタイピングできているかといえば、そんなことはないと思います。

勝間和代さんがおすすめされていた「親指シフト」は、研究するも、ITについていけず導入方法さえ分からずあきらめてしまいました。。。

では、なぜ、私はブログやメルマガを書き続けていられるのでしょうか。

自問自答してみました。

そう考えてみると、

・以前より、速く読めるようになったからではないか?

という仮説が出てきました。

速く読めるようになるということは、速く処理ができるということにつながりますよね。

これは、本に限ったことではありません。

文字をサーっと読めるようになると

・ネット記事

・書類

・メール

・チャット

・メッセンジャー

など、あらゆる文字情報を速く処理できるようになります。

ですから、速く考えられるようになる。

速く考えられる(あくまでも以前の私に比べて)ようになった結果、速く書けるようになってきたのではないかと思ったのです。

 

■スポンサーリンク




速くするために制限時間を設定する

複業家として活動していると、テキストでのコミュニケーションは増えます。

読んだらすぐに返信しないと、どんどん未完了の返信がたまっていきます。

じっくり考えている時間は、それほど多くはないわけです。

ですから、パパッと返信していく必要があります。

そのためにも、まずは速く読まなければならないわけですね。

速く読めるようになると、インプットが増えます。

ただし、インプットはとても大切な活動ではありますが、インプットだけしていても仕事は成立しません。

成果につながるのはアウトプットだけです。

質問がきたら、答えることがアウトプットであり、仕事の成果ですよね。

何より、インプットした知識は、アウトプットしていかないともったいないです。

よく言われるように、アウトプットすると知識の定着率が高まります。

というより、アウトプットする場をつくるからこそ、インプットしようとする意識が高まります。

よく、セミナーの質疑応答でお答えしているときやコーチングセッションで、私の口から「先日もブログに書いたんですが」というフレーズが出てきます。

それが、受講生の方やクライアントの方の課題解決につながるときがあるんですね。

そのたびに「ブログを書いておいて良かったな」と思うわけです。

もし、ブログに書いていなかったら、その知識が質疑応答の瞬間にサッと取り出せたかどうかはわからないからです。

では、速く処理するために、私がやっていることは何かというと、

・制限時間を設定すること

です。

具体的には、

・読書は帰りの電車で半分を読もう

・ブログは通勤電車の中で書こう

・メルマガを書き終えてから帰宅しよう

というように。

たとえば、以前は読書について「1ページ目からじっくり読む」と考えていました。

ただ、これは学校教育で植えつけられた思い込みです。

このルールを律儀に守っていたら、時間がいくらあっても足りません。

知っていることをあらためて読まなくてもいいわけです。

この読み方をすると、本の内容に合わせた読書スピードになってしまいます。

ですから、「1冊をじっくり読もう」と考えるのではなく「30分で1冊読もう」と設定するのです。

制限時間を意識するから、インプットにも集中力が発揮されるんですね。

ゆっくり読むから内容が定着するわけではありません。

それなら、速く、何度か読んだ方が知識として定着するものです。

さて、あなたはインプットに制限時間を設けているでしょうか。

もし、インプットに制限時間を設定していなければ、ぜひ試してみましょう。

最初は違和感があるかもしれません。

でも、慣れれば意外と快適です。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、夜にコーチングセッション2件。

「早起き完全マスタープログラム」のサポートコーチングセッションでした。

4時起きが定着した方や複業の目標ができた方のお話を聞くことができて、うれしい時間でした。

時期「早起き完全マスタープログラム」の募集がそろそろ締め切りとなります。

ご興味があれば、下記よりチェックいただければと思います。(^^)

・【6月30日締め切り】
早起き完全マスタープログラム|習慣化3ヶ月集中プロジェクト


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-ブログの習慣, 書く習慣, 気づきの習慣

執筆者:

関連記事

no image

ブログ開設!

本ブログにご訪問くださりありがとうございます! 2013年7月13日、僕が愛読しているメールマガジン 「平成進化論」の発行者鮒谷周史さんの「3日間セミナー」に 参加しました! ※ご参考 http:// …

「ブログが続かないという悩み」を立て続けに聞いたので「ブログを続ける」テーマにセミナーを開催します!

「メルマガ発刊」という私にとって大きな未完了タスクを前に進められました。(^_^) その余勢をかって、もう1つの大きな未完了タスクに着手します。   スポンサーリンク   目次1 …

メモする習慣、ありますか?メモは思考整理、キーワードの価値判断、タスクリスト等になる重要な投資。

あなたは会話や対話などをメモをするタイプでしょうか? 会話や対話は、空気中に吸い込まれてなくなってしまうことが多いので、メモをする習慣をおすすめしています。   スポンサーリンク &nbsp …

人間関係の変化が「お前にできるわけがない」を「自分にもできた」に変える

以前の自分だったら「とてもできない」と思うようなことが、いつしか「できる」ようになる。 これはスキルアップや成長ということのほかに、「人間関係の変化」という環境の影響が大きいものです。   …

学んだことが本当に自分のものになる瞬間とは?

学んだことが本当に自分のものになる瞬間があるとしたら、どんなタイミングでしょうか。 それは「的確な問いを、適切に置き換えられたとき」です。   目次1 なぜ、同じ課題本で3回も読書会をするの …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。