【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

10年通い続けた歯科医院を変える理由は、変化を起こすパワーを忘れないため。

2017/07/04   -良習慣

10年単位で変えていないものはありますか? 長期視点でみると、決まりきったルーティンに変化を起こすことも必要です。   スポンサーリンク   10年以上通い続けた歯科医院を変える …


「先のばし王」でもはじめられるコツは、自分を頼らず「やらないとやばい」状況に飛びこむこと。

2017/07/03   -モチベーション

最近、「つくづく自分は先のばし王だな・・・」と感じることが多いです。(^_^;) それでも、はじめられたこと(また、続けられていること)はあるのですよね。 できていることには、やはり周囲の強制力を活用 …


松屋でもカロリーをおさえた食事ができる。ライスを「おろし豆腐」に変えるという選択。

2017/07/02   -ダイエットの習慣

「牛丼チェーンはカロリーが多いので、ダイエット中は避けたい。」 私はそう考えていたのですが、ダイエット中でも「松屋」さんなら、あるメニューを選べば大丈夫です。   スポンサーリンク &nbs …


完ぺきじゃなくても始めたいことはありますか?「後押し」と「スモールアクション」で動き出そう。

2017/07/01   -質問

「完ぺきを待っていては、何も変わらない。」 ブログにも書いたことが何度もありますし、頭ではわかっているつもりでしたが、やはり体が動かないことは多いですよね。 そのような膠着状態を抜け出すために必要なの …


友人に自分のサービスを売ることに気が引ける人は、対価を「応援料」として捉えてみては?

複業をする際に、「友人や知人からお金をもらうのは気がひけます」という悩みを聞きます。 私は、そのような気持があっても、あえて「対価をいただきましょう」とアドバイスするようにしています。   …


自分の個性を見つけるヒントは、欲求が動く両極端を見つけること。

自分の個性を見つけるためには、どうすればいいのでしょうか? 100%の正解はありませんが、ヒントは「両極端を知ること」です。   スポンサーリンク   好調に見えた(勘違いしていた …


大きなゴールへの到達こそスモールアクション。小さな行動の積み重ねがイノベーションを起こす。

2017/06/28   -良習慣

毎日の積み重ねが重要だと思いつつも、1歩1歩は地道かつ地味なもの・・・退屈です。(^_^;) ただ、それでもやはり小さな行動が大事です。 その積み重ねが、ショートカットの可能性をつくり、イノベーション …


自分の「言行一致の割合」は何パーセントか?100%は無理でも精度を高め続ける努力はできる。

2017/06/27   -仮説

「言行一致」という言葉があります。 自分が言ったことと、自分が行動していることが一致していることです。 理想の状態ですが、難しいことも確かですよね。(^_^;) それでも、少しずつ言行一致の割合を高め …


頭に栄養を与える読書。本への投資が10年後の仕事につながっているという事実。

2017/06/26   -読書

「もっとも割のいい自己投資は何か?」と問われたら、何と答えますか? 私の答えは間違いなく「読書」です。   スポンサーリンク   本好きなクライアントさんからのおすすめ本情報 先日 …


自分との約束を守る。ほかの人とのアポの強制力のように、自分にアポを入れよう。

2017/06/25   -良習慣

ほかの人との約束を破る人はなかなかいません。 しかし、自分との約束を破ってしまう人は多いのではないでしょうか。   スポンサーリンク   ほかの人との約束が優先される状況 昨日は、 …


1日の「濃度」を高める続けることが、人生というビッグプロジェクトの「濃度」を高める。

2017/06/24   -気づき

私たちが持っている時間は、例外なく有限です。 その有限の時間を、できる限り「濃く」していきたいと考えています。   スポンサーリンク   「普通の毎日が続いていく」という思い込み …


ワンソース・マルチユースで複業。自分という素材を活かせる分野を増やしていこう。

自分という人間は1人ですが、活躍できる分野は1つだけではないはずです。 素材をうまく活かして、活躍の場を増やしましょう。   スポンサーリンク   1つの素材を複数活用する「ワンソ …


「自分がいないと会社の仕事はまわらない」のは本当か?意図的な早退をしてみては?

2017/06/22   -仮説

当時の自分には非常識なことでも、10年たつと常識が変わります。 大事なのは「将来に渡って価値をもたらすか?」という判断です。   スポンサーリンク   仕事を早退してセミナー参加は …


ゴールに向かうための「数値目標」+「得たい感情」にリアリティーを持たせる3つの方法。

2017/06/21   -コーチング・NLP

ゴールを目指すためには、数値目標だけではなかなか人は動けません。 やればいいことは、頭ではわかっているけれども、行動に転化できないのです。 ですから、「人の感情」というパワーを使っていきましょう。 & …


不安を減らするために何をする?「範囲特定・情報収集・練習」3つのポイント。

2017/06/20   -気づき

「不安」というのは、たとえると夜道を1人で歩いているときに「後ろから誰かがついてきている気がする」というイメージです。 それが何だかわからず、安心できない状態ですね。 それでは、不安にはどのように対処 …


第31回 NISSAN CUP 神奈川トライアスロン大会でリタイア。敗戦から見えてくる「けいけんち」の大切さ。

トライアスロンのレースで敗戦。 その敗戦をふり返ります。 (いつもより長くなってしまいましたのでご注意くださいませ・・・。想いがあふれて・・・汗) (届かなかったゴール)   スポンサーリン …


ブログを毎日書くことが、ハプニングをポジティブな出来事に変えるトレーニングになる。

2017/06/18   -ブログの習慣

毎日ブログを書いていると、確実に視点や思考が変化します。 中でも、「ポジティブな捉え方ができるようになる」というのは、大きなメリットです。   スポンサーリンク   毎日ブログを書 …


個人名刺をつくるメリット。自分のプロフィールをブラッシュアップし続ける。

個人名刺がなくなったので、アップデート版の名刺をつくりました。 あらためて、個人名刺をつくることをおすすめしたいので記事を書きます。   スポンサーリンク   個人名刺づくりのすす …


ダイエットの習慣化におすすめ。プラスの行動を記録する「ダイエット日記」の活用法。

2017/06/16   -ダイエットの習慣

習慣化におすすめなのは、実践の記録をログに残しておくことです。 ダイエットにもシンプルに記録するツール(日記)をつくったことが役立っています。 私の「ダイエット日記」の活用法を記事にしました。 &nb …


自信の取り戻し方。頭・心・体に小さな達成感を積み重ねよう。

2017/06/15   -良習慣

今までできていたことが、急にできなくなってくると自信が揺らぐものですよね。 少しずつ自信を取り戻していく方法を記事にしました。   スポンサーリンク   好調だった習慣がイレギュラ …


プランABC作戦。期限必須のタスクにはプラン複線化で対処していこう。

2017/06/14   -良習慣

小さなタスクであっても、長期視点のプロジェクトであっても、プランを複数化できると精神的な余裕ができます。 どうしても守らなければいけない期限があるタスクは、「プランABC作戦」を活用しましょう。 &n …


あなたは「誰」と一緒にいる?ラッキーとアンラッキーの分かれ目は「人」かも。

2017/06/13   -仮説

・誰と時間を過ごすか ・誰とどんな言葉を交わすか ・誰と夢を語るか 私たちの人生がうまくいくのか、あまり良くない方向にいってしまうのか。 それは、「誰と」という部分が、非常に影響しているものです。 & …


ブームにする習慣と定番にする習慣。長期視点の習慣は「定番」にしていこう。

2017/06/12   -良習慣

「定番」という言葉に、どんな印象を持っていますか? 「代表的」という感覚ならまだしも、「平凡」とか、「ありきたり」とか、「決まりきったもの」といった否定的なニュアンスを持っている方も多いのではないでし …


そのアウトプットに意図はあるのか?意図した発信でなければ受け手も時間の浪費になる。

2017/06/11   -学ぶ習慣

ガラケーからスマホに変える際に、日々接する情報量が圧倒的に変化したことを記憶しています。 アウトプットをはじめたのもその頃でした。 ただ、アウトプットをするのであれば、目的意識を持って発信したいもので …


「最初の1円」をどう稼ぐ?自分の知識と経験で価値提供できるゾーンを探る。

複業での初収入、つまり「最初の1円を稼ぐ」のはハードルが高いものです。 それでも、「完ぺきになったらやる」より、「自分ができる範囲」で飛び込んでみる勇気が大事です。   スポンサーリンク & …


似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031