【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コーチング・NLP

相手の本音を知る秘けつは、自分からコミュニケーションのリスクをとること。

投稿日:2018/06/09 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「相手の本音を知る」ことに興味はありますか?

私なりの相手の本音に近づくための秘けつを記事にしました。

 

スポンサーリンク

 

相手の本音を知りたいという欲求

コミュニケーションにおいて、もっとも知りたいこと。

それは、

・相手の本音

ではないでしょうか?

・お客様やクライアントの本音

・上司や部下の本音

・家族や友人たちの本音

などの本音がわかれば、自分なりに対応策を考えることができます。

そうすれば、ビジネスや日常の人間関係がうまくいくと思いませんか?

たとえば、奥さんが誕生に欲しいと思っているものを知って、「これが欲しかったんでしょ?」と言ってプレゼントできたら「なんで私が欲しいものがわかったの?感激!」となるのではないかと思うのです。

まあ、本音がわからないほうがいい人間関係もあるかもしれませんけれど・・・(笑)

私もこれまでに、「相手のしぐさで心理を見抜く」などといった心理学系のテクニック本や、それこそコーチングで本音に近づくためのコミュニケーションの方法などを学びました。

ただ、それはあくまでも理論であり、現実には変数があるのですよね。

「実践したからすぐに結果が出る」というものでもないのはよくわかっています。

ですから、よけいに、

・では、相手の本音を知るためには、どうしたらいいのか?

ということ考えるわけです。

 

心理学から「相手の本音」を考えてみる

相手の本音について、心理学から考えてみましょう。

心理学には、「返報性の原理」という法則があります。

・人は先に与えられると、相手にお返しをしなければいけないと思ってしまう

ということですね。

または、「社会的交換」という理論もあります。

これは、

・人は自分が与えた分と同等のものを返して欲しいと感じる

という理論です。

この有名な2つの有名な理論から言えることは、相手から本音を引き出したいと思うのであれば、

・本音を話してもらうだけの何かを相手に先に与える

もしくは、

・与えられる期待感を持たせなければならない

ということとなります。

この前提が、何よりも大事なのです。

 

本音のために自分からコミュニケーションのリスクをとる

なぜ断言できるのかというと、実は昨日、私が本音を言う立場になったからです。(笑)

クライアントさんとコーチングセッション終わりで焼き鳥屋に行ったときに、クライアントさんから、過去の体験や描きたい未来の本音をきいたのです。

とてもとても熱い本音でした。

そのようにして、クライアントさんが、

・いつも考えていることは何なのか?

・理想の100歳になったときの理想の状態はどのような状態なのか?

・人生をかけて成し遂げたいことはどのようなことなのか?

といったことを開示してくれた。

すると、私も自分のことを開示できたのですね。

無理なく、自然に。

つまり、自分の想いをさらけ出して、相手が自分のことを信頼してくれていると感じたとき、初めてこちら側も本音を話せるようになる、ということです。

ですから、相手の本音を知るために大事なことは、

・まずは自分のほうからすべてをさらけ出す

ということですね。

この勇気を出すリスクがなければ、得られるものも少ないということ。

コミュニケーションにもリスクとリターンがあるわけです。

相手の本音が知りたかったら、自分をさらけ出す勇気を持ちましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社終わりでコーチングセッションを2件。

1件目のクライアントさんはセッション中に感情が高まり、セッションを中断して英会話スクールの無料体験に即電話。

再開されたとき「明日の11時に予約しました」と。(笑)

最高にかっこいいクライアントさんです。

2件目のクライアントさんはテーマが「自分の中にある将来のイメージを引き出して欲しい」ということだったので、「終わりを思い描くことからはじめる」というテーマで人生を逆算するセッションを行いました。

その後、クライアントさんから「ホッピーを飲んだことがないので体験したい」というお申し出が。

仕方がないので・・・というのは嘘でノリノリで(笑)、やきとり&ホッピーを少しだけ楽しみました。(^_^)

【募集中】
・6月14日 19:30〜21:30
「理想の1日」を実現する!「早起き習慣化セミナー」
〜毎日2時間の自由時間を生み出す〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-コーチング・NLP

執筆者:

関連記事

1人3役を演じる。自分の夢を3人の視点で現実的な一歩を踏み出そう。

高校生がバックパッカーとして世界一周をする。 私が高校生の頃だったら考えもつかないようなことをやってのけた男子高校生の講演を聞きました。 私たち大人も、できることはたくさんあります。   ス …

マイコーチをつける際に、年齢は重要か?自分よりも若い年齢のコーチをつける理由。

私は、自分より年齢が上のコーチと、自分よりも若いコーチ、どちらも雇った経験があります。 ただ、私の場合は、マイコーチに求める部分が変わったので、つけるコーチを変えただけです。 ニーズが先で、特に年齢は …

目標設定したのに動けないときは「ゴールを達成したら、自分が手にするものは何か?」を考えてみましょう。

目標やゴールを設定しても、うまく動けないときがありますよね。 その理由は、ゴールのその先に得られるものをイメージしきれていないことにあります。   スポンサーリンク   目次1 コ …

コーチングセッション200時間超え。時間、能力、人脈、お金の4つの壁に向かう工夫。

「継続は力なり」と言われますが、あなたには、目的を持って毎日のように続けていることがありますか? 「自分が興味関心のあるものに時間を使えている環境」は、毎日の生活に充実感をもたらしてくれるのでおすすめ …

傾聴力をあげるには?表面的な学びを手放し、地道に経験値をつみ重ねていくこと。

コーチングスキルでは「傾聴が大事」と言われます。 たしかに、経験を積んでくると、クライアントの「言葉になっていない想い」まで聴こえてくることがあります。 それは表面的なスキルでは学べないものです。 & …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031