【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コミュニケーションの習慣 宣言の習慣

マスターコーチに学ぶ!プロとは、「誰もができることを、誰もができないレベルで行える人」。

投稿日:

Pocket

あなたは、「プロフェッショナル」という言葉から、どのようなことをイメージしますか?

「その仕事を生業にしている人」とか、「何からの専門家」など、おそらく、人によってイメージは様々だとは思います。

その「プロフェッショナル」を考える際に、とても共感できる基準を1つ見つけました。

team-807300_640

 

スポンサーリンク

 

「プロフェッショナルの条件」とは?

それは、マスターコーチの谷口貴彦さんが、「プロフェッショナルの条件」についてお話されていたことにありました。

谷口さんが考えるプロフェッショナルの中の1つに、

「誰もができることを、誰もができないレベルで行える人」

という基準があるそうです。

私は、恥ずかしながら、、、

「誰もができることを、誰もができないレベルで行える人」

という言葉の意味を、一瞬では理解できませんでした。(^_^;)

ただ、谷口さんの下記のような解説を聞いて納得できたのです。

 

料理や野球は誰でもできるけれど、誰もができないレベルがある

たとえば、あなたは料理をつくることができますか?

私は、カレーライスはつくることができます。

私がつくるカレーライスは、完成するといつもジャガイモが無くなってしまっていますが(笑)、カレーライスには見えます。

そして、人が食べものであれば、「料理をつくることは(一応)できる」といっても大丈夫ですよね。

では、一流シェフがつくるカレーライスはどうでしょうか。

食べものの呼び名としては、どちらも同じカレーライスです。

でも、一流シェフのカレーと私のそれとは、まったく次元の違う食べものでしょう。

一流のシェフが、それまでに投資してきた時間とエネルギーとお金を考えたら、比べることさえ失礼なものです。

あるいは、野球でたとえるとどうでしょうか。

私も、野球をやることはできます。

ルールも知っているし、わずかばかりの経験だってあります。

しかし、イチローさんや松井秀喜さんと比べたら、同じ野球といえども、、、

もうやめましょう(笑)。

「誰もができることを、誰もができないレベルで行える人」のニュアンスは、上に記したような意味です。

お分かりいただけますよね?

 

「誰もができることを、誰もができないレベルで行える人」をめざせるか?

同じようなことは、コーチングにも当てはまります。

「会話」というコミュニケーションは、誰でもできます。

でも、会話の構成を考えながら話したり、積極的な傾聴を意識して相手の話を聴くというのは、コーチング等の領域です。

私は、コーチとしてはまだまだ発展途上ですが、会話を通して、人さまのお役に立つことができる場面が増えてきました。

そして、その貢献度をもっと上げていきたいと考えています。

そのような意味で、私は、「誰もができることを、誰もができないレベルで行える人」になりたいのです。

いや、「誰もができることを、誰もができないレベルで行える人」になるために、1歩ずつ前進していきます。

あなたは、「誰もができることを、誰もができないレベルで行える人」ですか?

または、「誰もができることを、誰もができないレベルで行える人」を目指す勇気がありますか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

昨日は、妻に時間をもらって、15分の「ひとり会議」を実施。

昨日選んだ質問フォーマットは、「ドラッカー5つの質問」でした。

少し久しぶりだったのですが、大切なことを忘れていたことに気づきました。

帰宅して妻に確認し、優先事項を確認できました。

その流れで(笑)、妻にも「5つの質問」を問いかけ、大事な価値観を話し合う貴重な夜となりました。(^_^)

 

【ご案内】
コーチングのお申し込みはこちらから!

コーチングのお申し込み | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/早起きコンサルタント/ビジネス書作家/「良習慣の力!」ブログ管理人/「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者 /セミナー講師/習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/「習慣化の智慧」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員(営業)など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。これまでサポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。さらに詳しいプロフィールはこちら

-コミュニケーションの習慣, 宣言の習慣

執筆者:

関連記事

初対面での会話に困らないために。プロコーチおすすめの3つの質問。

初対面のかたとの会話、あなたは得意でしょうか? 私自身、人みしりの部分があるので苦労はしていましたが、今ではだいぶ免疫がついてきました。 その理由の1つに、会話で質問を使えるようになったことがあります …

対話の時間を有効にするコツは、相手の望むスタンスを先にヒアリングすること。

私たちはいろいろな役割を持って生きていますから、その役割に対するスタンスを決めておくのは大事です。 対話においても、相手の望みをきいてから、お互いのスタンスを決めるとうまくいきます。   ス …

コーチングの依頼をおことわりするという苦渋の決断。「おまかせします」思考ではコーチングの成果は出ない。

コーチとクライアントは、言うまでもなく、双方向のコミュニケーションをとることが重要です。 よく、誤解されている方が多いのですが、コーチとクライアントの関係は、先生と生徒のような上下関係ではありません。 …

相手の本音を知る秘けつは、自分からコミュニケーションのリスクをとること。

「相手の本音を知る」ことに興味はありますか? 私なりの相手の本音に近づくための秘けつを記事にしました。   スポンサーリンク   目次1 相手の本音を知りたいという欲求2 心理学か …

自分独自のオリエンテーションの「型」をつくる。面倒くさいことけれど、ほかの誰かの「型」から卒業しよう。

試行錯誤していたコーチングのオリエンテーションに少し違和感を感じていましたが、自分なりの解答が出ました。 そのプロセスで、「型」をつくる重要性を再認識しました。   スポンサーリンク &nb …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。