【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コミュニケーションの習慣

チームのために「私たち」と考えるか?それとも「私以外」と考えるか?

投稿日:

Pocket

複数人のグループ講座を運営する機会が増えています。

チームの力を引き出すための言葉として「私たち」以外に、もう1つ「私以外に」も活用しています。




 

グループコンサルティングという貢献の場をつくる理由

昨日は、私が企画・主催している「90/90/1」プロジェクトのグループコンサルティングを実施しました。

グループコンサルティングは、「90/90/1」プロジェクト3ヶ月集中プロジェクトの中で、毎月1回設定しています。

当初は、集合プログラムを、

・1ヶ月にセミナーを2回開催する

という予定でした。

しかし、プログラムを考えている中で考え直して、

・1ヶ月にセミナー1回とグループコンサルティング1回

に変えたのです。

これは、セミナーよりもグループコンサルティングのほうがラクだからではありません。

実際、コンテンツを準備できるセミナーのほうが安心してできます。

構成や流れを、事前に考えることができるので。

また、セミナーを開催したほうが、私個人としては実力がつきます。

セミナーを1つつくることで負荷がかかるので。

ただし、そこで成長するのは、私ひとりだけなのです。

これは、「90/90/1」プロジェクトの目的からはずれています。

私ひとりが成長するためのプロジェクトではないからです。

一方、グループコンサルティングになると準備はできません。

グループメンバーが、それぞれ今の課題を考える。

テーマや課題は、即興で発表するからです。

私は準備できません。

その場での対応が求められます。

だからこそ、メリットがあります。

なぜなら、メンバー1人ひとりの課題や悩みを前に進めるために、グループメンバーとして課題に必然的に向き合うことになるからです。

ですから、チームとして戦略会議をしたり、グループとしてミーティングをおこなうこととなります。

「もぐもぐタイム」で有名になったカーリングの試合中の「デッドタイム」のイメージですね。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





チームワークを高める2つの質問

今回の「90/90/1」プロジェクトのプログラムを考えたときのアイデアノートがあります。

講座の内容を考えているときに、私は2つの質問を参考にしました。

それは次の質問です。

まず1つ目は、

Q1:「私たちプロジェクトメンバーにとって、ベストなことは何か?」

という質問。

もう1つは、

Q2:「私以外のプロジェクトメンバーにとって、ベストなことは何か?」

という質問です。

この2つの質問。

言葉の違いは、ほんのわずかです。

でも、この2つの質問から生まれてくる答えは、大きく違うことがあるのです。

1つ目の

Q1:「私たちプロジェクトメンバーにとって、ベストなことは何か?」

という質問は、グループ全体のことを考えている質問です。

私がグループのメンバーに必要だと思うコンテンツを考えて、セミナーをつくる。

それも有効なアプローチです。

もちろん、私の成長が「90/90/1」プロジェクト全体のレベルアップにつながる側面もあります。

ですから、私が1ヶ月に2回セミナーを開催するのでも悪くはなかったわけです。

しかし、2つ目の問いである

Q2:「私以外のプロジェクトメンバーにとって、ベストなことは何か?」

に向き合ったとき。

私の答えは変わりました。

私以外のメンバーの強みや能力をリソースとして、それぞれの課題を進めていく。

その方が、課題解決の総合的なパワーが強い。

それが明らかになったわけです。

この視点は、1つ目の質問のときは思いつきませんでした。

しかし、2つ目の質問に答えたところで、答えが変わったのです。

これが問いのおもしろさです。

主語に自分が入っていると、どうしても「エゴ」が入ってしまいます。

それが、「私以外」を主語にするだけで、自分以外の人たちにとってのベストが見えてくるわけです。

 

■スポンサーリンク




「私たち」と考えるか、「私以外」と考えるか

実際、昨日は「私以外」の「90/90/1」プロジェクトメンバーの方が活躍してくれました。

メンバーのNさんが開発中の新しいサービスがあります。

その対象者のイメージが、別メンバーの方とドンピシャだったのです。

ですから、新サービスの対象者の方がどのようなことに困っているのか、じつにリアルな悩みを聞くことができたわけです。

Nさんのサービスは、すでに複業をしている私だと対象外。

ですから、私ひとりの存在ではどうにもなりませんでした。

でも、安心・安全・ポジティブの雰囲気をつくり出すことで、「90/90/1」プロジェクト全体の雰囲気が良くなっているのです。

その流れで、新しいビジネスアイデアも生まれました。

メンバーのNさんの喜ばれていた表情が、とても印象的だったのですよね。

この成果は、私がセミナーを開催するだけでは、起こり得なかった成果です。

その起点は、「私たち」と考えるか、「私以外」と考えるかの違いにあったのです。

さて、あらためて

Q1:「私たちプロジェクトメンバーにとって、ベストなことは何か?」

Q2:「私以外のプロジェクトメンバーにとって、ベストなことは何か?」

という2つの質問。

もし、あなたがチームやグループを持っている場合は、答えてみていただければと思います。

2つの質問の答えが違っていれば、最善手が見えてくるはずです。

2つの質問の答えが一致していれば、今よりもさらに自信を持って進めるでしょう。

この2つの質問は、ひとりビジネスの方や、あなたがお客さまに向けてセールスすることや文章を書く場合にも活用できます。

たとえば、あなたが販売を保留にしているサービスは、じつは「Q2」の質問をすることでお客さまにとって待望のサービスに見えてくるかもしれません。

このようにして、エゴを捨てて自分以外の他者への価値提供に意識を向けてみるのです。

仕事だけでなく、コミュニティーやご家族にも活用できますね。

ぜひ、「あなた以外のチームメンバーにとって、ベストなことは何か?」という質問を考えてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時から「習慣化オンラインサロン」の朝活ファシリテーションからスタート。

夜は「90/90/1」プロジェクトのグループコンサルティングでした。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-コミュニケーションの習慣

執筆者:

関連記事

コーチングで高校野球の「ありたい姿」を考える。あなたは「ありたい姿」を描けていますか?

甲子園球児たちの活躍がまぶしい季節ですね。 そこで本日は、高校野球とコーチングを結びつけて、「ありたい姿」を描く重要性について考えてみました。   スポンサーリンク   目次1 コ …

理想のクライアントさんを引き寄せる。具体的なイメージでリアリティーを出そう。

非常にありがたく、嬉しいことに、コーチングの継続クライアントさんが増えています。 そのきっかけとなった(と思っている)ワークがあるので、私が実践したことを記事にします。   スポンサーリンク …

「1分間行動イノベーション」の手法で、コーチングの「究極の質問」を毎日自分に問いかける習慣。

  こんにちは、伊藤です。 本日は、昨日のエントリでお知らせしたように、 「1分間で行動にイノベーションをおこす方法」 をお伝えいたしますね。     目次1 1分間で行 …

「この1週間で1番嬉しかったことは何ですか?」脳がハッピーを探す効果的なアイスブレイク。

コーチ同士のトレーニングで、極めて効果的なアイスブレイクを教えてもらいました。 相互トレーニングをしていただいたコーチのOさんに感謝しています。 私が学んだ効果的なアイスブレイクを記事にします。 &n …

失敗なんてこわくない!失敗を学びに変える4つのステップ

あなたは、「すすんで失敗しよう!」と思える人ですか?     目次1 失敗を恐れない人は魅力的2 経験を整理するための4つのステップ3 まとめ 失敗を恐れない人は魅力的 「失敗なん …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。