【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

やりたいこと・天職・才能・強み

「自分欲求」発見のすすめ。自分欲求をテーマに行動すれば、自分軸をつくることができる。

投稿日:2017/12/06 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

自分が求める「自分欲求」がわかると、自分の活動にテーマができます。

そのテーマに沿って行動すれば、自分軸ができるのでおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

私の活動テーマになっている自分欲求

先日開催したセミナーで、私の活動の中心になっている「自分欲求」の話をしました。

あなたの「やりたい」は「自分の欲求」か、それとも「ほかの人の欲求」か?欲求を動詞から探る。

私が見て、読んで、声を出したときに心に響くのは「自分を磨く」という自分欲求(動詞)です。

古くは学生時代に読んだエッセイから引き起こされた言葉です。

当時、そのエッセイを読んでいた際に「自分を磨くって、めっちゃかっこええやん!」と思ったのですね(関西弁ではありませんでしたが・笑)。

その欲求から、読書や映画を観るといった活動をスタートしていたのです。

その後何年か忘れていたのですが(汗)、2年前に習慣化専門学校でワークをおこなっている際に、まさに「ビビッ!」とふたたび舞いおりてきました。

それ以来、私の活動のテーマになっています。
(逆にいうと、「自分を磨く」活動ができていないと不足感を味わうわけですが。。。)

 

自分欲求がある=自分軸ができる

自分欲求に沿ったテーマがあると、軸ができるので自己研鑽がシンプルになっていきますので、ぜひおすすめしたいのですよね。

私自身、これまで競争に勝ち、少しでも上にのぼっていき、最終的に勝利できるようになることを自分に課してきました。

たとえば、私がコーチングをおこない、セミナーを開催し、こうしてブログを書くようになってきたのは、「自分を磨く」というテーマに沿って行動してきた結果だと考えています。
ただし、私は競争しているのは、周囲の人やほかの人ではありません。
自分自身と競争しているのですね。
以前の自分と比べて、今の自分が勝っているのかどうか。
それが基準です。
勝ち負けという言葉を使うと、少しニュアンスが異なるかもしれません。
もっとシンプルに言えば、過去より現在、昨日より今日の自分が少しでも成長しているかどうか。
人間として、より輝きを増しているかどうか。
そこに重点を置いています。
そのような意味では、自分との競争は、「自分だけができることを磨き続けること」に尽きるのかもしれません。

ほかの人にまどわされないように、自分に向き合い、自分の武器になる特性を徹底的に磨いていく。

「自分だからこそできる」と言う領域を目指して自己研鑽する。

そのようにして、自分の価値を高めることこそ、最強の生き残り策だと思うからです。

何かの選択に迷ったときも、「どっちが自分を磨けるかどうか?」という視点で選択できるようになるので楽なのですね(だいたいが勇気がいるほうを選択することになります・笑)。

 

自分の役割ごとに自己ベストを目指していく

ひとりの人間「伊藤 良」としてステップアップしているか。

その価値を磨いているか、そして高めているか。

そこに焦点をあてて、自己ベスト更新に努めています。

そのために、

・コーチング
・ブログ
・メルマガ
・習慣化チームサポート
・早起き部の運営
・セールスパーソン
・家長

といった私の役割の活動で、すべて「自分を磨く」という欲求をテーマにして、自己ベスト更新を目指しています。

コーチングのセッション時間数やブログの記事数のような指標であることもあれば、レースのタイムといったこともありますが、すべては「自分を磨く」という自分欲求がテーマになっているのですね。

数値化できるものは、計測がしやすいのでモチベーションがあがります。

自分をステップアップし、価値を高めるというのは、それらの活動にも現れない「人格を高める」といった視点もあります。

これには終わりはありません。

過去に自分より、さらに高めた自分になっていく。

自分と競争していくと、ふと周囲を見渡すたときに、誇れる自分になっているかもしれません。

さて、あなたは、どのような自分欲求をテーマにしてご自身の人生を歩んでいきたいですか?

自分欲求を言語化。1日に何度も自分の中心的価値観をリマインドする習慣はパワフル。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、良習慣の見つけ方セミナーでした。

ご参加者の方の中には、先日のブログ習慣化セミナーにいらしてくださった方もあり、非常にうれしいです。

セミナーは準備は段取りがたいへんな部分もありますが、セミナー後のご受講生の方の変化や受講後の笑顔を見られるのは、とてもうれしいんですよね。(^_^)

【募集中】
■12月14日(木)19:30〜21:30:「やりたいことリスト100」をつくるセミナー 〜やりたいことで毎日が満たされる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-やりたいこと・天職・才能・強み

執筆者:

関連記事

「やりたいこと」は才能の種。あなたには欲求の数だけ可能性がある。

誰にでも、眠っている才能があると考えています。 ただし、そこに到達するためには、自分の欲求にしたがって、あきらめずに行動することが不可欠です。   スポンサーリンク   目次1 娘 …

「強烈な無力感」が人の行動を変える。無力感を新しい体験への成長エネルギーにしよう。

人生初(汗)の弁当作りを体験しました。 「弁当づくり」という新しい体験をするエネルギーが生まれたのは、私が「強烈な無力感」を味わったからです。   スポンサーリンク   目次1 息 …

やりたいことに蓋をしてはいけない。ちりが積もらないように見える化しておこう。

「やりたいこと」は常に意識しておかないと、「ちり」がつもってしまいます。 ちりがたまらないように、欲求の輝きが見えるようにしておきましょう。   スポンサーリンク   目次1 やる …

山手線すべての駅に降り立つ「山手線アラウンド」。平凡な日常をおもしろいプロジェクトに変える3つの視点。

家族で山手線を1周するプロジェクト「山手線アラウンド」(造語です)。 今回は7駅分のレポートです。   スポンサーリンク   目次1 山手線すべての駅を制覇する「山手線アラウンド」 …

やりたいことが進まない人はいますか?解決方法は、心に浮かんでいる「やりたいこと」をとにかくはじめることです。

  明後日に控えた「時間カイゼン習慣術」セミナーの準備に、いい感じで追い込まれています。 この緊張感が成長のための負荷になりますし、そのためには「とにかくはじめる」ことが大事なのです。 &n …

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031