【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

家族 運動の習慣(トライアスロン、マラソン)

都内・年中無休・屋内でスポーツが楽しめる非日常空間。「明治神宮外苑アイススケート場」レポート。

投稿日:2017/12/02 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

季節に関係なく一年中アイススケート場が東京にあるんですね。

それが「明治神宮外苑アイススケート場」です。

 

スポンサーリンク

 

家族で「明治神宮外苑アイススケート場」へ

「明治神宮外苑アイススケート場」。

場所はもちろん明治神宮外苑にあります。

今回私たちは家族4人で電車で、JR「信濃町駅」から歩きました。

信濃町からだとちょっとルートが複雑で、Googleマップを使ってしまいました。(^_^;)

徒歩5分とありましたが、信号待ちもあったので7〜8分は歩いた感覚です。

こちらが外観。

入口右手から入場券を購入します。

カウンターで受付を済ませてスケートリンクに向かいます。

全体図。

反時計回りにすべるというルールがあります。

 

「明治神宮外苑アイススケート場」レポート

まずはレンタルシューズカウンターで靴を借りましょう。

サイズは通常より1cmくらい大きめがいいそうです。

ヘルメットは無料で借りられます。

(が、初心者の子ども以外はほとんどつけていなかったです)

有料のコインロッカーは360個もあり、豊富です。

更衣室もあります。

私は大雑把なので荷物はこんな感じでまとめ、

シューズを履いて、

ヘルメットもかぶり、

いよいよスケートです。

スケートリンクに入ると「冷やっ」として、「おお、スケート場にきたなあ」という感じです。

娘は初体験。
(娘にアイススケートを体験させてあげたかったのです)

家族の滑走歴は、私がこれまでに3回くらい滑ったことがありますが、最後は10年前に息子とやったくらいで身体が覚えているか不安でしたが、なんとか滑れました。

リンク内は撮影禁止なので写真は撮れず。。。

雰囲気はこんな感じです。

妻と息子も慎重に滑っていました。

そして、最終的には、当日はじめて体験した娘が1番すいすいと滑れるようになったのですよね。(笑)

一応、私も少しは滑れることを確認し、楽しめる2時間でした。

2時間ほどすべっていると整氷作業が入ります。

2時間に一度くらい整氷の時間があるようです。

プールの休憩みたいですね。(笑)

氷がピカピカになります。

私たちはそのタイミングで帰ることにしました。

2時間もすべると、けっこうすべった感覚はありますね。

汗をかきますので、着替えを持っていきましょう。

 

「明治神宮外苑アイススケート場」メリット・デメリット

おすすめのポイントです。

 

1:手ぶらで楽しめる

シューズ等はすべて現地で借りられるので、「手ぶらでスキー」的に「手ぶらでアイススケート」が楽しめます。

「そうだ、アイススケートいこう」と思いたったらすぐに行ける手軽さはうれしいです。

まあ、そんなことを思うことはあんまりないかもしれませんが。(笑)

スキーやスノボよりも手軽です。

もちろん、長袖や長ズボン、そして手袋などの最低限の荷物は必要です。

 

2:天候を気にせず1年中遊べる

年中無休で遊べて、しかも室内で遊べる施設というのは、子育て中の親には貴重ですよね。

私も、子どもがもっと小さい頃の休日に雨がふるとせつない気持になっていましたが、ここなら平気です。

 

3:アクセスがいい

東京の中心にある神宮外苑ですから、アクセスはいいです。

大江戸線の国立競技場駅からなら徒歩1分ですし、信濃町・千駄ヶ谷の駅からも5分程度で行けます。

 

デメリットをあげておきます。

 

1:レベルごとのコースわけがない

あきらかな上級者が、ものすごいスピードで滑っています。

初心者には恐怖です。。。

もちろん、初心者には注意して滑ってくれていますが、最初はかなりあせりました。(^_^;)

 

2:それなりに混雑している

私たちが訪れた日曜日の午後の混雑状況はこのような感じ。

混んでいてどうしようもない、というほどではありませんでしたが、空いてもいませんでした。

滑るのに少し気を使う感覚でした。

 

3:そこそこ高い

料金は後述しますが、私たち4人(大人3名、子ども1人)で7,000円弱。

貸靴料がひとり510円かかるのもありますね。

2時間ほど滑った感じとしては安くはないかなあ、と。(^_^;)

 

「明治神宮外苑アイススケート場」概要

■設備
・スケートリンク(広さ60m×30m×高さ13m)
・有料ロッカー 360台
・レンタルシューズカウンター
・売店
・ヒーティングルーム

■料金
(土日祝)
・大人(高校生以上):1,340円
・小人(中学生以下):930円
・貸靴料(1日):510円

料金体系は少し複雑です。

■営業時間
・平日(月曜~金曜)13:00~18:00(最終入場17:00)
・土曜・日曜・祝日 10:00~18:00(最終入場17:00)

■電車でのアクセス
・都営大江戸線「国立競技場駅」より徒歩1分
・JR中央・総武線:「千駄ヶ谷駅」、「信濃町駅」より徒歩5分

 

まとめ

全体的には家族みんなの満足度は高かったです。

アイススケート場というのは一般の人にとっては非日常の体験ですよね。

雨も気にせず、年中無休(年末年始も普通に営業してします)というのはいいです。

家族で楽しめるレジャーとして、選択肢の1つにしてみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社とひとりビジネスの月末の仕事が佳境。

・・・でしたが、妻から焼き鳥の誘いが。

激しい葛藤のあと、がまんできずに合流することにしました(笑)。

【募集中】
■2017年12月5日(火) 19:30〜21:30:これで習慣化できる!「良習慣の見つけ方&続け方」セミナー 〜今の自分に本当に必要な習慣を発見しよう〜

■12月14日(木)19:30〜21:30:「やりたいことリスト100」をつくるセミナー 〜やりたいことで毎日が満たされる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-家族, 運動の習慣(トライアスロン、マラソン)

執筆者:

関連記事

夫婦の愛情(炎)を絶やさないためにできること。自分から先に感謝する習慣。

心理学を学んでいると、男女の考えかたの違いに驚くことが多く、興味深いです(いろいろと・・・笑)。 仲の良い夫婦関係をキープするためには、感謝の気持が欠かせません。   スポンサーリンク &n …

「朝、子どもが自力で起きない」問題に、親はどのように対処すればいいのでしょうか?

親の悩みに、「朝、子どもが自力で起きない」ということがあるそうです。 その問題に対する私の意見を記事にしました。   スポンサーリンク   目次1 朝、子どもは自力で起きているか2 …

第31回 NISSAN CUP 神奈川トライアスロン大会でリタイア。敗戦から見えてくる「けいけんち」の大切さ。

トライアスロンのレースで敗戦。 その敗戦をふり返ります。 (いつもより長くなってしまいましたのでご注意くださいませ・・・。想いがあふれて・・・汗) (届かなかったゴール)   スポンサーリン …

柴又100Kマラソン・60kmの部を完走!順調すぎる前半戦。

人生初の60kmマラソンを完走しました。 記憶を記録しておくために、2記事にわけてふり返ります。 今回は前半30kmまでの記事です。   スポンサーリンク   目次1 柴又駅到着〜 …

山手線1周ランニングイベントレポート。達成感と充実感を味わえる5時間の体験。

「GWのロング走は【 山手線一周 】 ラン 2018 春」イベントに参加してきました。 「山手線1周ラン」にご興味のある方は多いと思うので、レポート記事を書きます。   スポンサーリンク & …

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031