【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

時間

「毎日の充実感がない」という人へ。自分にとって「本当に重要な活動」を明らかにしていますか?

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

私たちにとって貴重な「時間」というリソース。

「時間を有効に使えている」と感じながら日々を充実させるためには「自分にとって大事な活動」を理解する必要があります。

 

スポンサーリンク

 

理想のカレンダーをイメージしてみよう

昨日のひとり戦略会議ではいくつかのタスクを進めたのですが、その中の1つで月末のふり返りもおこないました。

そこで2月にコーチングセッションに投資できた時間を計算していたら、20時間を超えていることがわかりました。

これは、

・クライアントさん都合で延期が2回あったこと
・2月は28日しかないこと
・会社の目標を達成しながら毎月の月末業務も滞りなく終えたこと

などを勘案すると、私にとってはなかなかいい数値。

特に、月間20時間以上のコーチングは今年の「やりたいこと」のうちの1つだったのでうれしいです。(^_^)
(年間だと240時間にもなりますものね。)

セッションの時間だけを計測していますが、前後にもタスクはあり、

・セッションの方向性を考える
・質問集を読み返す
・PCやソフトのセッティングをする
・セッションログを整えてクライアントさんにメールする
・セッションのふり返りをする

といったことをやっているので、実時間以上に時間をかけています。

ですから、より充実感を味わえる時間をすごしていることになると思うのです。

 

「本当に重要な活動」でスケジュールを埋めるという基本

以前、友人コーチからコーチングを受けていたときに「理想の生活」についてイメージしたことがあります。

私が想像したのは、

・自分のGoogleカレンダーの「コーチングセッション」という活動が、毎日のようにちりばめられているカレンダーになっている

というイメージでした。

当時はクライアントさんも少なく、月間コーチング時間は2時間にも満たない日々だったので。(つらかったなぁ・・・笑)

私のGoogleカレンダーは、コーチングセッションの時間エリアは赤い塗りつぶしにしています。

赤にしている理由は、もちろんクライアントさんとの約束が重要ということもあるのですが、1週間分のカレンダーを確認した際に目立つ赤いエリアがパッと目に入ってくるようにしているからです。

カレンダーを俯瞰して赤いエリアが多ければ、「大事なことに時間を使えている」ということになりますから、自分の時間の使いかたを確認できるのですね。

おかげさまで、昨年くらいから私のGoogleカレンダーは赤いエリアが少しずつ増えていっています。

これは、数年前に友人コーチがセッションで一度体験させてくれたイメージが現実になっている感覚です。

さて、このように、やる気に満ち、充実した毎日を過ごそうと思うのであれば、おさえておきたい基本があります。

その基本とは、

・自分にとって「本当に重要な活動」でスケジュールを埋めること

です。

このときの「本当に重要な活動」というのは、中長期的な目標をなし遂げるための活動を指しています。

できれば、ゴールにたどり着くまでの日づけも決めておけるといいですね。

そうして、本当に重要な活動(今の私にとってはコーチングセッションのような活動)を、Googleカレンダー上の「赤の活動」として優先的に確保しましょう。

 

自分の時間を充実させるための重要なルール

もし、本当に重要な活動を、自分で優先して確保しなかったらどうなるでしょうか?

これはおそらく、ほかの人から要求されることや緊急的なタスクに取りくむことになってしまい、時間が失われていくはずです。

私は痛いほど実感しています。(^_^;)

しかも、それがあまり良くないのは、ほかの人の要求に応えているだけでも意外と満足してしまうものだということです。

なぜなら、ほかの人の要求に応えているというのは、それだけでも自己重要感を満たしてくれるものだからなのですね。

実際、ほかの人に「これをやってもらえますか?」とか、「急ぎなのでこれをお願いします!」と言われていることに応えているほうが楽ですし。

「やった感」はありますが、これはまやかしです。

このような時間の使いかただとほかの人まかせの人生になってしまいますし、自分の人生に自分で責任をとっていないことになってしまうのではないでしょうか?

さて、あなたのカレンダーやスケジュール帳には何が書かれているでしょうか。

もしも、

・緊急なタスク
・ほかの人との約束
・締め切り

といった項目ばかりだとしたら、スケジュールへの取り組みを少し考え直してみたほうがいいかもしれません。

そのような事柄ばかりがカレンダーにのっているとしたら、あなたの時間、ひいてはあなたの人生も、ほかの人の管理が及んでいるということになる可能性が高いからです。

前述のように、やる気に満ちた時間をすごしたいのであれば、自分の人生の時間は自分でマネジメントしていくことが必要です。

そのためには、ほかの人にとって重要なことではなく、自分にとって重要な活動からカレンダーを埋めていく習慣をつけていきましょう。

実際、うまくいっている人は、ほぼ確実に本当に重要な活動からスケジュールを埋めるという習慣を持っています。

その割合は人それぞれだと思いますが、成果をあげている人は、仕事の時間を仮に1日8時間だとすると、2〜3時間くらいは「緊急ではないけれど重要なこと」に投資していると言われています。

私たちもそれを見習って、まだカレンダーが埋まっていない余白には、自分にとって本当に重要な活動から確保していきましょう。

すでにスケジュールが埋め尽くされていたとしても、ほかの人に任せてもいいことや、それほど重要でないことは、本当に重要な活動に置きかえられないか考えてみるのです。

もしも、自分にとって本当に重要な活動をやる時間がまったくとれないようなスケジュールだとしたら、自分の人生を最大限に活かしきれていない、ということかもしれません。

そうならないためにも、自分にとって本当に重要な活動を明確にして、その活動を最優先にすること。

それが、人生という自分の時間を充実させるための重要なルールです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、妻からLINEがあり、うれしいニュースが。

なんと「孤独のグルメ」のシーズン7がスタートするということです!(笑)

スタートから6年・・・遂に7シーズン目に突入! 孤独のグルメSeason7 2018年4月6日(金)放送スタート決定!

「なんと」とつけるレベルのニュースなのかどうかは微妙ですが、私にはよろこばしいニュースなんです。(笑)

4月6日スタートということで、今から楽しみです。(^_^)

【募集中】
3月9日 19:30〜21:30 「やりたいことリスト100」をつくるセミナー 〜やりたいことで満たされる毎日をつくろう!〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-時間

執筆者:

関連記事

理想の1日をすごすために、スケジュールの中に電車の運行ダイヤを取り入れよう。

理想の1日24時間をすごすためには、どうすればいいと思いますか? それは、あなたの1日を電車のダイヤのように考えることが有効です。   スポンサーリンク   目次1 理想の24時間 …

中途半端をよしとする。最善を尽くした足がかりを自己成長のファーストステップにしよう。

今年の8月1日からスタートしたメルマガの今年最後の配信を無事に終えることができました。 メルマガ発行は私にとって長年の目標だったのでうれしいものであり、100号を突破したことも感慨深いです。 さて、そ …

重たいタスクに気分がのらず、なかなかとりかかれないときの対処法をどうするか?

少し面倒なタスクが出てくるとき、ありますよね。 着手するのもためらうし、かといって先のばしをすると自分が困る。 さて、どのように対処していけばいいでしょうか?   スポンサーリンク &nbs …

仕事と遊びの境目をなくす。オフタイムの使いかたが人生の伸びしろを変える。

・仕事とプライベートの区別が重要 ・オンとオフのメリハリが大切 などという声をよく耳にします。 これは、本当にそうなのでしょうか?   スポンサーリンク   目次1 成果をあげてい …

理想の1日を実現する方法。正解に近づくための「間違いを知ることこそ大事」。

試験では、間違いは即減点ですよね。 でも、「理想の1日を実現する」というフィールドにおいては、間違いが正解への道しるべになることも多いです。   スポンサーリンク   目次1 間違 …

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930