【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

時間の習慣

1週間単位で計画を考える3つのメリット

投稿日:

Pocket

「計画をたてることが苦手」という声をよく聞きます。

その場合は、1週間単位で計画してみることをおすすめしています。




 

1週間単位での計画をおすすめする理由

今朝は7時30分から「早起き完全マスタープログラム」セミナーを開催しました。

今回のポイントは、

・「1週間の計画(=ウィークリープランニング)」の考え方

です。

「計画する」というと、まず思い浮かぶのは1日のスケジュールではないでしょうか。

私は、24時間の中できっちり管理できる人は、時間管理の上級者だと考えています。

ですから、私は1週間単位で計画することをおすすめしています。

もちろん、24時間を最適化させていくことは大事ですし、目指すべきところです。

ただ、1日を単体で考えるよりも、いったん1週間で最適化を考えてから、1日という単位を考えるのも有効なんですね。

じつは私自身、以前は24時間の思い込みにはまっていました。

わかりやすいのは、早起きや運動の習慣ですね。

それらの習慣について「必ず毎日やらなければならない」と考えていたら、かなり難易度が高いですよね。

365日、早起きや運動ができる人もいるかもしれません。

ただ、早起きや運動が「1日で途切れたらゼロリセットで挫折したことになるゲーム」だと考えてしまうとどうなるか。

おそらく、人類で継続している人は、限りなくゼロになってしまうのではないでしょうか。

それよりも1週間で考えてみることで、視野が広がります。

1週間のふり返りとプランニングは、20分から30分とるだけで大丈夫です。

1日の中で計画のためだけにそれだけの時間を取るのはきびしいと思いますが、1週間の中で考えれば時間確保は可能ですよね。

そのような意味でも、1週間単位での計画をおすすめしています。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





1週間単位で計画を考える3つのメリット

1週間単位で計画をたてるメリットは3つあります。

1:1日の計画が楽になる

2:翌週の計画が楽になる

3:ビジネスとプライベートの計画が楽になる

 

1:1日の計画が楽になる

1週間で計画を考えると、スケジュールに対する行動を俯瞰して考えることができます。

たとえば、「今週はセミナーのある水曜日が重要な日になるな」という目安になるんですね。

力を入れる日が、1週間前にわかっているのか、わかっていないのか。

大きな違いです。

事前に意識しておくことで、自然に「重要な日」モードに入ることができます。

 

2:翌週の計画が楽になる

逆説的に聞こえるかもしれませんが、1週間の計画を完璧にするのは無理です。

たとえ1日であっても計画通りに行動することは困難ですから。

では、なぜ1週間の計画をおこなうのか。

狙いは、

・1週間の計画を立てると、次の1週間の計画を立てるのが楽になる

ということです。

1週間の計画どおりにいかず、できなかったことがあるとします。それはすぐに翌週に入れればいいわけです。

たとえば、今週は10個のタスクを計画していたとします。

でも、実際は7つしかできなかったとしますよね。

そうしたら、残りの3つは翌週の前半にずらせばいいのです。

翌週がきたら、前半に3つをクリアしている状態をつくる。

そうすれば、計画にズレは生じたけれど、最終的には10個のタスクが終わります。

リカバリーがしやすいのですね。

 

3:ビジネスとプライベートの計画が楽になる

1週間単位の計画は、同時に1日のスケジュールを分かりやすくすることにもつながります。

その日の気分でやることを決めなくて済むからです。

たとえば、土日の午後は家族とゆっくりすごすことに決める。

そうすれば、平日の夜はダッシュで走りぬけることができます。

力を入れるところと、力を抜くところを考えられるのです。

私の場合は、妻と翌週のスケジュールを確認する時間をとっています。

これによって、仕事と家族のバランスが取りやすくなっているんですね。

 

■スポンサーリンク




プランは静止画、プランニングは動画

1週間単位での計画をおすすめすると「計画するのが苦手なんですよね、、、」と言われることがあります。

そうですよね、私もそうでした。

ただ、安心していただいて大丈夫です。

たいていの人は計画が苦手ですので。

そもそも、未来を考えるのは、どんな人でも簡単なことではありません。

未来予測の専門家が書いた本でも、提言が当たらないのと同じことです。

では、なぜ未来を計画する必要があるのでしょうか?

それは、

・できあがったプラン(結果)

よりも、

・プランをつくるプロセス(過程)に価値があるから

です。

私は、

・「プランは静止画、プランニングは動画」

とお伝えしています。

動画をつくるプロセスで、あなたにとって何が大事なのかを考えますよね。

その時間こそ、重要なのです。

ですから、仮にほかの人にプランをつくってもらって、そのまま実行したとしても、あまり意味がありません。

自分で考えていなければ、自己成長が起きづらいのです。

計画が大事なのは、シンプルにいえば、

・自分の現在地を知ること

・ゴールを確認すること

・どうすればゴールに近づけるのかを考えていくこと

です。

そこで浮かびあがってきた行動をカレンダーに入れて、実行することでゴールに近づくわけです。

とてもシンプルですが、目標達成の王道ですよね。

1週間での計画を習慣にすることは、このプロセスをトレーニングすることと同じ効果があるのです。

さて、あなたはどんな1週間が実現したら、ハッピーでしょうか。

そのようなことを考えながら、ぜひ1週間単位の計画を習慣化してみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、5時30分からコーチングセッションをスタンバイして、朝6時30分から「習慣化オンラインサロン」の朝活に参加。

7時から「習慣化オンラインサロン」での1週間のレビュー&プランニングタイムのファシリテーションを担当。

7時30分から「習慣化オンラインサロン」の目標達成ミーティングに参加。

8時から「習慣化オンラインサロン」スタッフの定例ミーティング。

9時から「習慣化オンラインサロン」ブログ部の部会(第1部)。

10時から「習慣化オンラインサロン」ブログ部の集中執筆タイム(第2部)。

家族とのランチをはさみ、午後は13時から17時までオンラインセミナー受講。

とても実用的かつ実践的なセミナーだったので「すごいな」と。

夜は家族と食事に行きました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-時間の習慣

執筆者:

関連記事

集中力をつくる3つの方法。環境に投資・不自由さ・モード分け。

集中力をつくり出すためには、環境をととのえることが重要です。 私が取りくんでいる3つの工夫を記事にしました。   目次1 「集中できる環境がない」という悩みをどうするか2 集中する環境をつく …

ランチタイムを有効活用して専門家になる・本を書く・洋画を英語字幕で見られる方法

平日のランチタイムを有効活用すれば、 ・専門分野に詳しくなる ・本を1冊書く ・洋画を英語字幕で見られるようになる ことができるようになります。   目次1 ランチタイムの活用で人生に差が出 …

あえてダラダラすることで24時間に濃淡をつける

100メートルを全力で走るスピードでフルマラソンを完走するのは難しいもの。 同じように、1日24時間を常に緊張状態にせず、意図してダラダラタイムをつくりましょう。           目次1 …

月間集中タイムの習慣。超集中する時間をつくるための3つの工夫

人生を変えるためには行動が必須です。 ただし、考えるという行為も欠かせないものです。 意図して考える時間を確保する習慣をおすすめしています。   目次1 「良習慣塾」メンバーと「月間集中タイ …

夏休みあけの仕事スタートを乗り切る名言。「その日の計画を終える前に、その日を始めてはいけない」

長期休暇あけ、仕事はじめの1日を効率的にすごすために必要なのは、 ・計画 ・フィーリング どちらだと思いますか?   スポンサーリンク   目次1 夏休みあけの自分のファインプレー …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。