【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

モチベーションを高める習慣

つらい時期を乗り越えるエネルギーを蓄えるために。うまくいっている人の「過去の物語」を追体験する。

投稿日:2019/02/19

Pocket

新たなアクションを起こすためには、準備として自分の環境を整えることは大事だと思います。

ただ、その準備は、環境のような外側を整えることよりも、心や感情といった内側をケアすることも必要です。

 

スポンサーリンク


 

いつも「準備中」と言っている人

今から8年ほど前、自己投資をスタートして数年が経過した頃、複業の道を目指そうと考えはじめていた時期があります。

その頃は、自分なりにビジネス書を多読していましたし、セミナーや勉強会には毎週のように参加していました。

「これだ!」という学びを得たときは、「よし、アウトプットしていこう!これで明日から人生が変わるかも!」という高揚感とともにセミナー会場を出ることもあったものです。

しかし、当然のことながら一瞬で人生が変わることはありませんでした(笑)。

せっかくの時間とお金を学びに投資したのに行動にうつすことをせず、「まだまだ自分は準備期間なんだ」と言い訳をしていました。

そうして、またインプットする自分に戻っていたからです。

要は、いわゆる「インプットメタボ状態」ですね。

いろいろなことを学ぶだけで、ブログで情報発信をしたり、セミナーを開催する、といった行動にうつすことができていなかったのです。

どれだけ知識を集めても、どれだけいい情報を知っても、なぜか新しい1歩を踏み出せない。

そのような状態が長く続くと、行動できない自分を責めるようになっていきました。

これは、あまりいい状態ではないのですよね。

 

自分の内側を整えることを意識する

そのような私自身のことをふり返ってみると、そして、周囲でサポートさせていただいている人たちを見ていて、思うことがあります。

それは、「1歩を踏み出せない」状態というのは、ノウハウコレクターになっていたり、お金をためるといったような準備に時間をかけているということです。

そうして、ずっと「準備中です」というわけです(私自身、今も準備中のことは多いのですが・・・汗)。

コンテンツのつくりこみや自分の商品・サービスを磨くことは大事です。

また、そのために開発や深掘りをすることも欠かせないことでしょう。

特にひとりビジネスの最初のときは、この出口が見えずに本当にしんどいのですよね。(^_^;)

「暗中模索って、こういうことか・・・」と思ったものです。

ただし、このようなとき、本当に準備しておかなくてはいけないのは、知識や環境のような外部要因からのインプットではないのでなないでしょうか。

それよりもむしろ、セルフイメージや自分の心などの内部要因を整えておく必要があるのではないかと思うのです。

自分の「感情」という内部要因がととのっていないのに、「とりあえず動けばいい」と言われても、なかなかできないでしょう。

ジョギングだって体はストレッチをして、心でも「よし、30分走るぞ」というように準備をおこなってから走り出しますよね。

そのように、自分がアクションを起こしていくためには、心も準備運動しておかなければならないのだと思うのです。

反対にいえば、感情のスイッチが「ON」になっていたら、体の準備が多少整っていなくても動き出してしまうものでもあります。

それくらい内側のパワーというのは強いものなのです。

 

うまくいっている人の成長物語(過去)を調べる

それでもどうしても動き出せないときに、おすすめしたい方法があります。

それは、あなたの周囲にいるうまくいっている人(師匠など)の成長物語を集めるのです。

本やブログなどで、それらの人たちの軌跡をたどり、

・どのようにして、最初の1歩を踏み出したのか?

・スタートした頃に、どんなことにつまづいて苦しんだのか?

・つらい時期は何を考えて、どんな風に乗り越えたのか?

ということを調べてみましょう。

実際に話せる距離なら、思い切ってたずねてみるのも手ですし、有料サービスで相談にのっていただけるのなら、投資してみるのも手です。

ポイントは、その人が成果を出している「現在」ではなく、成果がいまいち出ていなかった「過去」に何をしていたのか、ということを調べるのです。

すると、

・ああ、こんなに制限がある中で少しずつやっていたんだな

・いざとなったら「えいやっ!」で道を切り開いてきてたんだ

・今の自分にも応用できる工夫があるな

・最初からうまくいっているわけではなく、考えながら試行錯誤を続けているんだな

ということがわかるはずです。

まだ成果が今ほどではなかったステージでがんばっていた師匠たちの物語を知ると、自分の課題の小ささが実感できます。

きっと、「こんなことで悩んでちゃだめだ。結局行動が足りてないんだ」というように奮起できると思います。

ここで避けたほうがいいポイントは、うまくいっている人たちを調べるときに、

・どれくらいのお金を投資していたのか?

・時間をどれくらい使えていたのか?

・家族や子どもがいなかったからではないか?

といったように、「環境とは比べない」ということです。

そこを比較してしまうとあなたと異なるはずですし、そこを比べても意味はありません。

それよりも、あくまでもその人の「物語」に流れるその人の内側を知る(感じる)こと。

そうして、憧れの人や目指す人から、自分の行動に転化するために、自分の内側にエネルギーを「補給」させてもらうことを意識しましょう。

そのようなエネルギーを内側にたくさん得られる人は、成果をあげやすくなるのではないかと思っています。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社の同僚と食事会。

PCセッティングや仕事での窮地を救ってくれた感謝として。

また、会社の今後の体制などを話しました。(^_^)

――――――――――――――――

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

プロフェッショナルコーチ/ブロガー/メルマガ発行者/習慣化の達人/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。クライアントは良習慣の定着によって、独立起業、転職、複業家デビュー、電子書籍出版などを果たしている。さらに詳細なプロフィールはこちら

-モチベーションを高める習慣

執筆者:

関連記事

燃え尽き症候群にならないために。視座を高め続ける3つの環境をつくってみよう。

ゴールを達成すると「燃え尽き症候群」になってしまう人がいます。 せっかく目標を達成したのに「燃え尽き症候群」になってしまってはもったいないもの。 そこで、「燃え尽き症候群」ならないための環境づくりにつ …

「先のばし王」でもはじめられるコツは、自分を頼らず「やらないとやばい」状況に飛びこむこと。

最近、「つくづく自分は先のばし王だな・・・」と感じることが多いです。(^_^;) それでも、はじめられたこと(また、続けられていること)はあるのですよね。 できていることには、やはり周囲の強制力を活用 …

目標のリマインド。あなたの目標を定期的に思い出す仕組みを持っていますか?

人というのは不思議なもので、夢や目標は常に意識しておかないと忘れてしまいます。 夢や目標を忘れないためにできるのは、常に思い出す仕組みをつくっておく工夫です。   スポンサーリンク &nbs …

先のばし撃退に効果的。「モチベーションアップの7つのステップ」 と「ズーニンの初動4分間の法則」のコンビ。

「本棚を1スペースだけ片づける」つもりが、気づくと「60冊以上の本を処分する大そうじ」になっていました。 ずっと先のばしにしていた本棚の大そうじが完了したポイントは、 (1)モチベーションアップの7つ …

山登りタイプの方へ。やりたいことや目標を見つける3つの視点。

目標があると燃える「山登りタイプ」。 山登りタイプが目標を書き出すためには、ある程度の切り口を持っていると目標をつくりやすくなります。   スポンサーリンク   目次1 目標設定の …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)
・国際コーチ連盟(ICF)正会員

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら