【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

やりたいこと・天職・才能・強み

「本当にやりたいことが見つからない人」に尋ねたいこと。仮目標でもつくって行動していますか?

投稿日:2018/06/19 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

「やりたいことが見つからない」というテーマがあります。

それは多くの場合、単に行動量が不足しているという例がとても多いように感じるのです。

 

スポンサーリンク

 

「やりたいことがわからない」というお悩みに対して

「自分が本当にやりたいことが、わからないんですよね。。。」

このお悩みは、私がコーチングセッションで受けるセッションテーマベスト3のうちの1つです。

ここで私がお話しするのは、クライアントさんには、「仮でもいいので」と枕詞をつけて、「いま頭の中に思い浮かんでいるやりたいことを教えてもらえますか?」とお伝えします。

そうして、クライアントさんが答えてくれた回答から、「それを目標にしましょう」と言います。

クライアントさんのリアクションは、「えっ・・・!?簡単すぎませんか?」という感じです。(笑)

でも、それでいいのです。

なぜならば、何年間もずっと持ち続けていたわけではない「目標」というのは、どこかリアリティーがないからです。

そのような目標というのは、あとでいくらでも変わるのですよね。

結局、目標に向かって実際に行動してみなければ、その目標が適切だったのかどうかは、わからないものなのです。

 

じっくり考えられないなら仮目標でもいい

イメージ的なものですが、よく誤解されていると思っていることがあります。

それは、

・天職

・使命

・本当にやりたいこと

・人生を変えるようなアイデアやひらめき

といったような人生にとって重要な事がらが、

・突然カミナリにうたれたように降ってくる

というようなイメージです。

天職の研究をしていると、確かにこのような例はあります。

村上春樹さんが、神宮球場でヤクルト戦を観ていた時に「そうだ、小説を書こう」と思ったみたいな例ですね。

ただ、おそらくそのような例は少数派。

多数派と思われるのは、

・いろいろと体験していく中で、実はやりたかったことや本当に好きなことが、少しずつ明確になっていく

というようなものだと思います。

ですから、

・何のためにやるんだろう?

・何がやりたいんだろう?

みたいに、悶々としながら、何もやらずに時間が過ぎてしまうのは、とてももったいないと思うのです。

もちろん、時間をかけて、じっくり目標を考えられたら理想的です。

私も、1人で温泉宿に泊まりこんで、やりたいことや人生計画をたてたりしたい、と憧れたことがありますし、今でも「やりたいことリスト」に入っています。

でも、、、それは何年も実現されていませんし、今のままでは実現する可能性を見出せません。(笑)

そこで思うわけです。

そもそも、その理想の状態を求めること自体、設定が間違っているのではないかと。

ですから、

・じっくり考えます

と言わないようにしています。

それよりも、仮目標でもいいので、最初の一歩を踏み出すことの方が大事だと思うのです。

 

やりたいことがわからないのは行動量が不足しているだけ

仮目標は、

・複業で最初の1円を稼ぐ

・新しい趣味を始める

・自分の業界で20人の知り合いをつくる

・自分の中で「東京一の○○になる」を探す

・家族を自分の複業の収入で食事に連れていく

・家庭からお小遣いをもらわない状態になる

など、どのような目標でもOKです。

仮の目標なので、大ざっぱでいいのです。

人生をかけた荒唐無稽な夢でも、1ヶ月先の目標でもOKなのですね。

たとえ仮であっても、目標が決まれば、エネルギーが湧いてくるもの。

そのエネルギーでアクションを起こしていけば、脳のアンテナがカラーバス効果で情報をキャッチしてくるようになります。

また、感覚的なものですが、そのような行動を続けているうちに、自分のやりたいことがわかってくるようになるのですよね。

行動しているうちに入ってくる情報というのは、リアリティーがあります。

すると、目標をつくる精度も高まってきます。

ですから、次に設定する目標は現実味がありますし、モチベーションも高まる目標になっているでしょう。

最初の頃は「目標」といっても、どこかフワフワした感じがあります。

でも、仮目標を設定して動いているうちに、目標がバージョンアップしていきます。

私は思うのですが、

・自分が本当にやりたいことを知る

というのは、かなりレベルが高い課題です。

人によっては、人生の後半にようやくわかるようなことですし、わからずに人生を終えていく人も多いと思います。

ですから、

・人生という実験のプロセスの中で探していこう

くらいの感覚でもいいのではないでしょうか。

それよりも、仮目標でもいいので設定して、行動していくことです。

・やりたいことがわからない

というのは、ほとんどの場合、行動が足りていないだけです。

やりたいことを見つけたいのであれば、仮目標でもいいので設定をして、その目標をクリアできるように行動していきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、継続クライアントさんとのコーチングセッションでした。

半年前に計画した読書会の開催もいよいよ大詰め。

私も参加するので、親子で読書会、お時間がある方はいかがでしょうか?

詳細は下記です。(^_^)

6/30(土) 東京神田で読書会!家族でのご参加も可能です!

【募集中】
・6月14日 19:30〜21:30
「理想の1日」を実現する!「早起き習慣化セミナー」
〜毎日2時間の自由時間を生み出す〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-やりたいこと・天職・才能・強み

執筆者:

関連記事

仕事とプライベートを区切らない。両方に全力で立ち向かって好循環を起こそう。

仕事とプライベートのバランスをどうとるか。 私は、バランスをとるよりも、どちらにも全力で立ち向かって、活力源にしていくことをおすすめしたいです。   スポンサーリンク   目次1 …

「強烈な無力感」が人の行動を変える。無力感を新しい体験への成長エネルギーにしよう。

人生初(汗)の弁当作りを体験しました。 「弁当づくり」という新しい体験をするエネルギーが生まれたのは、私が「強烈な無力感」を味わったからです。   スポンサーリンク   目次1 息 …

「やりたいこと」の先のばし。それは「幸せな人生の先のばし」にもなっているかも。

あなたには、「やろう、やろうと思っているけれど、なんとなくそのままになっていること」がありませんか? その先のばし、小さなことからクリアしていってみましょう。   スポンサーリンク &nbs …

「世界三大幸福論」に共通する要素は「労働」。幸せには働くことが欠かせない理由とは?

「幸せ」を感じるためには、「誰かの役にたっている」という感覚が必要です。 そのような貢献軸が「働く」こととつながっていると、「天職」と言われるのです。   スポンサーリンク   目 …

努力はつらいものだと感じたら、努力の対象を変えてみよう。

成果を上げている人は、時間を味方につけた努力をしています。 その努力は、良い意味で力が抜けている努力に見えます。 対象に没入できる「ノンストレスの努力」が、成果につながるのです。   スポン …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31