【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

天職の習慣 複業の習慣

やりたいことをマルチタスクですすめるポイント。「区切り」を手放し、「カオス」を覚悟する。

投稿日:2017/12/29

Pocket

「仕事とプライベート」に代表されるようなワークライフバランスのような「区切り」。

欲ばりな私のような人(笑)は、そのように「仕事とプライベート」をきっちりとわけることはできるのでしょうか?

 

スポンサーリンク


 

仕事とプライベートは区別できるのか?

・ひとりビジネス
・プロコーチ
・セミナー講師
・ワークショップのファシリテーター
・セールスパーソン
・ブロガー
・家長

といった複数の役割をマルチタスクでうまく進める上での、メンタル面でのポイントがあります。

それは、「カオスを覚悟すること」です。

たとえば、仕事とプライベートの両方を充実させること。

これはだれもが考えるマルチタスクの代表例でしょう。

しかし、仕事とプライベートは区別して考える人が多いのではないでしょうか?

たしかに、

・日中の時間帯は会社の仕事
・退社時間以降はプライベート

というように、時間も空間もきっちと区別できれば、気持はすっきりするでしょう。

しかし、そこにこだわってしまうと、マルチタスクはうまくいきません。

 

マーブル模様のようなカオス

「ワークライフバランス」という言葉がありますよね。

これまでに何度かブログでも書きましたが、私はこの言葉にちょっとした違和感をおぼえています。

「ワークライフバランス」というと、「ワーク」と「ライフ」をきっちり分けて、その2つを天秤にかけ、ちょうどいいバランスのところでキープしなさい、と言われているような気がするからです(私だけかもしれませんが)。

そもそも、「ワーク」と「ライフ」は、そのようにはっきり分けられるものでしょうか。

器用な人にはできるのかもしれませんが、私の場合は、

・会社の仕事で外出中にレースが近づいていると強めのウォーキングで移動する
・職場でミーティング中にふとメルマガのアイディアが思いついてEvernoteにメモする
・家族でテレビを見ながら「そういえばクライアントさんにあのワーク資料をメールしてみよう!」と思い出す

ということがあります。(^_^;)

そのように、

・仕事は何時から何時まで
・プライベートは何時から何時まで

と、はっきり分けることができません。

仕事で外出中においしそうなお菓子を見つけたときに家族におみやげを買うときもありますし(笑)、一方で自宅で家族がいるのに、コーチングセッションに没頭する時間もあります。

それはまるでマーブル模様のように混沌としているのです。

しかし、混沌としているからこそ、マルチタスクが進められるものだとも思っています。

はっきり分かれていないからこそ、両方ともできるということですね。

 

「すっきりしない感じでいい」と覚悟を決める

もちろん、

・仕事のこと
・プライベートなこと
・ひとりビジネスのこと

を別々に取り組んだほうが楽にできます。

気持も集中できるでしょう。

しかし、別々に集中できるタイミングを待っていたのでは、その活動に取り組める機会は永遠にやってこない。

それが私の実感です。

同時にやるからこそ、全部ができる。

これはよく言われるように、「or」の発想でなはなく、「and」の発想ですね。

これは、たとえばブログでも同じです。

「PCの前にじっくり座れる時間ができたらブログを書き始めよう」と思っていても、1日のうちにその時間はなかなかやってきません。

でも、通勤時間やランチタイムのあとなど、ちょっと時間が空いている時間にiPhoneのEvernoteを立ち上げてこつこつと書くことはできますよね。

そのような日常のちょっとした時間を活用したブログの習慣化は、生活とプライベートというよりも日常の中に渾然一体となっていて、「何時から何時までブログを書いている」とは言えない状況なのです。

ですが、少しずつでもiPhoneに書くことによって、椅子に座ってじっくりブログを書ける時間まで待つより、ずっと早く1記事を書きおえることができます。

少しずつ書くうちに、気づくと1記事書けていた、というような感じ。

「30分で一気に書く」ということができればいいのですが、じつにあいまいな時間感覚で混沌とした時間ですね。

つまり、マルチタスクで複数の活動をおこなうことは、カオスを覚悟することなのです。

「なんだかごちゃごちゃしているのは嫌だな」と思うのはわかります。

私も本来はそう思うタイプの人間だったのです、これでも。(笑)

でも、「すっきりしない感じでいい」と覚悟を決めましょう。

「こんなカオスもなんだかおもしろいなぁ」と思えれば、やりたいことをマルチタスクでいくつもいっぺんに進めることができます。

欲ばりな私はそのように考えています。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、会社の仕事納め。

・・・が、終わりきらなかったです。。。

来年まで持ち越しですね。。。(^_^;)

【募集中】
1月11日(木)19:30〜21:30 「やりたいことリスト100」セミナー 〜やりたいことで満たされる毎日をつくる〜

1月18日 19:30〜21:30 毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー 〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

1月25日 19:30〜21:30 もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」 〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-天職の習慣, 複業の習慣

執筆者:

関連記事

「強烈な無力感」が人の行動を変える。無力感を新しい体験への成長エネルギーにしよう。

人生初(汗)の弁当作りを体験しました。 「弁当づくり」という新しい体験をするエネルギーが生まれたのは、私が「強烈な無力感」を味わったからです。   スポンサーリンク   目次1 息 …

自己投資をするときは、「何を得られたらリターンとするのか?」を明確にしておこう。

年始に向けて大型の自己投資をする人を目にするようになってきました。 自己投資で大事にしたいことは、「何をリターンと考えて投資するのか」ということを明確にすることだと思います。   スポンサー …

複業(週末起業)の初期に変化を起こすべきポイントは「時間と場所」。

社外の友人が複業(週末起業)に踏み出したいが、なかなか取り組む環境をつくれないということでした。 そこで、私が考える複業(週末起業)の初期に抑えておきたいポイントを記事にしてみました。   …

「またお昼まで寝てしまった・・・(T_T)」と後悔しないために。休日を充実させるための2つのポイント。

「休日を充実させたい」と思うのは誰でも同じではないでしょうか? そのためのポイントを記事にしてみました。   スポンサーリンク   目次1 「やリ100」セミナーのアンケートに感動 …

週末の時間を有効活用するために。オフの2日間も「稼働している状態」をつくろう。

複業やブログに取り組んで変わったことは、「週末」という2日間のとらえ方です。 その2日間を「稼働している状態」にできたことが、1週間の密度を高めてくれています。   スポンサーリンク &nb …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。