【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コーチング(NLP)、コミュニケーションの習慣

「本当はやりたくないことなのに、やりたいと思い込んでいる」問題への対処法。

投稿日:2019/09/10

Pocket




頭では「やりたい」、でも体が「動かない」という悩みをよく聞きます。

そのような状態のときは、戻る場所を決めておくことがポイントです。

 

本当はやりたくないことを、やりたいと思いこむ人

「セミナー講師をやってみたいんです」

「3年後は、話す仕事で収入を得ていたいです」

「どうしても伝えたいメッセージがあるんです」

あるクライアントさんは、セッションのたびにそのように言われていました。

言葉では。

ですから、一緒に実行するためのアドバイスすることやプロセスを設定していきました。

でも、言葉はいつでも不完全であり、一面的にしかとらえないものでもあります。

クライアントさんは、肝心の実行にうつせなかったのですね。

結果として、やろうとしているのにできない自分に落ち込み、自信をなくし、自分を責める。

そのような負のパターンにおちいってしまうことがあるのです。

私はプロコーチとして、たくさんの方々のこのようなお悩みを聞いてきました。

その中で、気づいたことがあります。

それは、

・クライアントさんが「やりたいことがあるのに、行動にうつせない」という悩みの70%は、「本当はやりたくないことを、やりたいと思い込んでいるだけ」

だということです。

 


 

【お知らせ】

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/





「ほかの人の目標」ではなく、「自分の感情」にフォーカスする

「本当はやりたくないことなのに、やりたいと思い込んでいる」という問題。

これはたとえば、本当は運動が好きではない人が、

・運動は誰もがやるべき良習慣だ

と思い込んでしまうということです。

なぜなら、成果をあげている人はエクササイズをしているし、周りの人たちも「運動を習慣化することであなたも健康になるよ」と言ってくるからです。

自分の本心は、できれば運動はしたくないわけです。

でも、ほかの人たちの価値観に影響されて無理に運動をしようとしてしまう。

そうして自分に無理をさせてしまい、結果として運動が続かなくなるわけです。

そのような挫折のパターン。

これが、じつに多いのですね。

では、そのようなときはどんな対策をとればいいのでしょうか?

ポイントは、

・「ほかの人の目標」ではなく、「自分の感情」にフォーカスする

ということです。

「ほかの人の目標」というのは、「Must」や「Should」であり、「やらなければならない」「やるべき」という義務感です。

ほかの誰かの過去の成功パターンやほかの人の常識といったものが、これにあてはまってきます。

一方の「自分の感情」は、「Want」です。

「したい」「やりたい」という一人称の行動の理由なのですね。

「自分の感情」を感じられるということは、「本当はどうしたいのか?」がわかっているということ。

そこが、あなたの感情の源泉です。

「楽しいから」「幸せになりたいから」「好きだから」という感情は、あなたが進む方向を照らし出してくれる灯台のようなものです。

 


■スポンサーリンク




迷ったときこそ立ち返る場所を「自分の感情」にする

「なぜ、自分は行動できないのか?」

ふと迷うときは、目標に立ち返ることが多いかもしれません。

しかし、それだと自分が本当はやりたくないと思っている目標に対して「やらなければ」という状態に戻るだけです。

ですから、頭では「やったほうがいい」と思っていることを実行にうつすときにハードルがあるのですね。

ハードルがあると、たとえば「セミナー講師をやってみたいんです」と考えたときに、「でも、スライドをどんな風につくればいいのかわからない、、、」とか「そもそも受講してくれる人がいるのかな、、、」などという思いが出てきてしまうのです。

そうした1つの迷いが、次の迷いを生むというネガティブの連鎖が生み出されます。

その理由は、「ほかの人の目標」を追いかけているから。

頭と心と体がバラバラで、ちぐはぐになってしまっているわけです。

ですから、迷ったときこそ立ち返る場所を「自分の感情」にしていただきたいのです。

そこには、数値目標やノルマはありません。

それよりも、

・自分が大事にしたいと思っているのは何か?

・自分が好きなものは何か?

・自分がやりたいことは何か?

といった質問に答えられる「Want」が大事ですよね。

たとえば、一生懸命に複業をやっていても成果が出ないときは、「複業で成果をあげて、家族の笑顔を増やしたかったんだ」という感情を思い出すことが大事だということですね。

そうすれば、あらためて前進するためのモチベーションが高まり、行動にうつせるようになっていくはずです。

迷って動けなくなったときは、

・「ほかの人の目標」ではなく、「自分の感情」にフォーカスする

ということを思い出してみましょう。

 


 

【お知らせ】

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝からの台風に振り回されました。(^_^;)

午前中は様子見をしていたのですが、落ち着きそうだったので出社しようと思ったのですが、駅のホームが大混雑。

電車がきても満員で乗ることができず、時間だけがすぎていきました。。。

負けじと駅のホームでブログを書きました。(笑)


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

ひとりで複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ 伊藤 良

良習慣プロフェッショナルコーチ/国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)/ブロガー/メルマガ発行者/習慣化の達人/行動習慣ナビゲーター/「習慣化の学校」サポートコンサルタント/トライアスリート/100kmウルトラマラソンランナー/会社員など、複数の活動をしている複業家。1975年生まれ。茨城県出身、東京在住。良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。クライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、電子書籍出版などを果たしている。さらに詳細なプロフィールはこちら

-コーチング(NLP)、コミュニケーションの習慣

執筆者:

関連記事

アイスブレイク「イルカの調教」。「フィードバック」の重要性を学べるおすすめのアイスブレイク。

昨日の「習慣化の学校」でおこなったアイスブレイクは「イルカの調教」というワークです。 フィードバックの重要性を学ぶ目的でトライしてみましたが、私の想像以上に盛り上がりました。 このワークのやり方と体験 …

ビリーフのルーツを知る。自分の思いこみを探求し、自分を形成する価値観を知ろう。

どんな人であっても、必ず自分の思いこみを持って生きています。 それが、今の自分をつくっている、非常に大きな要素です。 それを「ビリーフ」と呼びます。 ビリーフを知ることは、自分を深く探求する良い材料と …

コンサルティングを受ける前にやっておきたいたった1つのこと。自分の答えを持ってのぞむ。

自分の課題が深いときほど、解決したときのリターンが大きいものです。 だからこそ、大きなリターンを得るために、事前に自分で仮説を持っておくべきだと考えています。   スポンサーリンク &nbs …

「ちょっとだけ悩みを聞いてもらえる?」と言われたときに試したい。悩みを軽くするための4ステップ。

悩みがあると、なかなか前に進めません。 通常運転モードにできず、まさに「ブレーキを踏みながらアクセルを踏んでいる状態」です。 悩みを軽くすることにも、セオリーがあります。   スポンサーリン …

自分の軸や自分の大切な価値観を知るための方法とは?

自分が大切にしている価値観、あなたは即答できるでしょうか・・・? 私もまだまだ探求のプロセスにいますが、いくつかの価値観には気づいてきたました。 その経験から、どのような方法で発見してきたのかというこ …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)
・国際コーチ連盟(ICF)正会員

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。

さらに詳しいプロフィールはこちら

■パーソナルコーチングのお申込み
http://www.ryoushuukan.com/coachng_application/

■「皇居ラン&コーチング」サービス
http://www.ryoushuukan.com/the-imperial-palace-run-and-coaching/

■メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内
http://www.ryoushuukan.com/e-mail-magazine-multiple-work/

■伊藤 良のプロフィール
http://www.ryoushuukan.com/profile/