【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)

ゼロから複業を考えるならどうするか?複業初心者スタートアップのための3ステップ。

投稿日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

先日、友人と話しながら「もし私がまったくのゼロからもう一度複業をやるとしたら、とのようなことを、どんな順番でやるだろうか?」と考えていました。

経験しているからこそ書けることがあるはずと思ったので記事にしてみます。

 

スポンサーリンク

 

最初に取り組むべきは朝時間の確保

自己投資や複業のように、今までの自分の殻を破って何かにチャレンジしていくためには、まず何からスタートすればいいでしょうか?

もちろん、いろいろな要素があると思いますが、私のおすすめは、

・出社前(仕事を始める前)の朝の時間帯に1時間の時間を確保すること

だと考えています。

いま7時に起きている人は、6時に起きるように調整をしていくということですね。

1時間早く起きるためには、これまでの時間の使いかたを見直し、今まで浪費していたかもしれない時間を手放さなければなりません。

食事、遊び、働き方、そして睡眠。

1日を自分でコントロールできるようになるトレーニングをしていく必要があるのです。

 

朝1時間を確保するのは複業への試金石

大事なことは、出社前に1時間(通勤時間は含みません)、自分が取り組みたい活動を決めて、その行動を毎日継続するということです。

それが、時間に対する考え方を磨いてくれます。

たとえば、9時出社の人で通勤に1時間かかる場合、8時まで自分の時間にするということですね。

身支度や朝食を逆算して考えれば、起床時間が決まります。

起床時間が決まれば、就寝時間も決まりますよね。

そうして、自分で時間をコントロールして目標時間に布団に入る。

これが、「起きる」という結果を出すために大事な原因となります。

まさに、「原因と結果」の法則なのです。

また、複業をやるとなれば、時間の確保は何よりも大事なこと。

ですから、朝の1時間くらい捻出できなければ、その後に複業をやってもうまくいかないのではないかと思います。

朝1時間が確保できるかどうかは、そのための試金石のようなものでしょう。

さて、出社前に1時間の自由な朝時間を確保できたとします。

そこで何をするのか。

以前の私ならインプットである読書をあげていましたし、今も本を読むことはあります。

運動や片づけもいい習慣です。

ただ、本記事では複業にテーマをあてているので、あえて、

・本を読む

・新聞を読む

・運動する

・片づけ

などの選択肢を忘れたいと思います。

せっかく確保した朝の1時間、別のアプローチを考えてみましょう。

その場合は何をするかということですが、私は、朝の1時間を複業としてビジネスを生み出す活動にあてることを提案したいと思います。

 

複業を実現するための3ステップ

複業の活動とは、何らかのクリエイティブな活動につながるものです。

「自分には何もない」という前提から、ビジネスをつくりだすことと切り離せません。

ここでの創作物は、アート系のクリエイティブではなく、ビジネス系の創作を考えたいところです。

具体的に、3つ提案しますね。

順番に見ていきましょう。

 

1:自分を知る

まずは自分を知ることです。

遠まわりに思えるかもしれませんが、私は「もっと早くやっておけばよかった・・・」と後悔しています。

それだけに、とても大事だと思うようになりました。

複業で自分を磨くというゴールがあるとしたら、自分という現在地を知ることがスタート地点です。

具体的には、

・ストレングスファインダー

・エニアグラム

・コミュニケーションタイプ

といったものから、

・自分の本質を知るための質問集

・自分の経験の棚卸し

・自分が持っている思い込みを知る

というところまで、明確なテーマを持って取り組んでみましょう。

こういったワーク、知っているようで意外とやってみた人は少ないのではないでしょうか?

これをやっておかないと、自分の憧れだけを追い求めるばかりに、複業が、「自分の足りない部分を埋める」活動になってしまうのですね。

そうして、まったく異なるタイプの人を対象にしてしまうと、自己否定の嵐に入ってしまいます。

するとつらくなるのですね。(^_^;)

そうならないためにも、自分を知ることはとても大事なのです。
(もちろん、終わりはないのですが)

これは、忘れていた自分に「気づく」というクリエイティブな活動だと思っています。

 

2:ブログを書く

次に、自分が興味を持っているテーマを決めて、ブログに自分の考えを書いてみましょう。

ブログに書けばネット上に記録が残ります。

友人などからプラスのフィードバックがあったりすると、さらにやる気になるものです。

ここで大事なのは、思考や体験を言葉で表現する習慣を身につけることです。

これは複業だけでなく、ビジネスやプライベート全般でも役立ちます。

また、自分の専門分野を選ぶ覚悟をすることも大事。

決めた専門分野について、人に読んでもらうことを意識して書くことを考えながら書きましょう。

そのようなトレーニングのためにも、ブログは有効です。

 

3:複業のアイデアを考える

自分を知れば、どんな複業が向いているかあたりがつきます。

また、ブログを書けば、アウトプットを意識した視点が鍛えられます。

その軸が固まったら、複業のアイデアを考えてみましょう。

・毎朝、複業の事業を1つ考えてみる

・師匠のビジネスを参考にしてみる

・競合になりそうな人のリサーチをする

など、自分ができそうなビジネスの種を探るのです。

ここでは、ゼロから立ち上げたすごいビジネスアイデアである必要はありません。

そのようなアイデアを複業初心者が思いつくことはまずありませんし、仮にあったとしてもたぶん誰かがすでにやっているはずです。(笑)

それよりも、世の中にあるサービスから、

・自分なら差別化するならどうするか?

・自分はどのような不満を持っているか?

といった視点で考えてみるといいと思うのです。

おすすめは、手書きです。

ノートでもいいし、タブレットでもいいとおもいます。

書き出すのは、形式にとらわれる必要はないです。

むしろ、そのようなものにとらわれずにどんどん書き出してみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、クライアントさんたちの週報メールへの返信。

長いプロジェクトになる目標もありますが、あきらめずに行動し続けている姿に私も勇気をもらっています。(^_^)

【今月のランニング走行距離】
38.67km/目標150km

【募集中】
・5月10日 19:30〜21:30
もう2度寝しない!「早起き習慣化セミナー」
〜朝2時間の自由時間を生み出す〜

・5月17日 19:30〜21:30
毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー
〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

・5月23日 19:30〜21:45
今のあなたにぴったりの習慣が見つかる!「自分の良習慣を発見する」セミナー
〜3年後のあなたに必要な習慣を見つけよう〜

・6月7日 19:30〜21:45
人生の目標が決まる!「やりたいことリスト100」セミナー
〜やりたいことで満たされる毎日をつくる〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!
https://55auto.biz/ryoushuukan/touroku/entryform3.htm;;




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-複業(マルチキャリア・週末起業・パラレルキャリア)

執筆者:

関連記事

フロントに出る勇気を持つ。矢面にたつ経験こそが、あなたを成長させる。

中学2年生の息子が、職業体験をしてきました。 中学生たちが、実際の職場に行き、体験に協力してくれる店舗や施設で、職業を体験できるのです。 職場体験活動:地域のいろいろな職場 保育体験活動:保育所、幼稚 …

複業ネタを考えるために。自分のリソースを掘り起こして見える化してみよう。

複業ネタを考える場合、私が役に立ったことは何か考えてみました。 おすすめは、自分のリソースを掘り起こして書き出してみることです。   スポンサーリンク   目次1 複業ネタが見つか …

24時間を事業部制でとらえる視点。大事なのは「新規事業」開発時間の確保と内容。

会社という組織も営利企業ですから、給与も永久保証ではありません。 個人の防衛策として、自分を個人事業主としてとらえる視点も必要でしょう。 それにともない、新規事業を開発する時間を確保し続ける必要がある …

生きていく力を磨くために。複数の収入ルートを確保する。

たいていの人にとって、仕事をすることは生きていくための手段ですよね。 生きていくための手段であれば、それはいくつあっても良いですし、むしろ持っておくべきではないでしょうか。   スポンサーリ …

最近、仕事で泣いたことがありますか?中途半端な関わりでは仕事で泣けない。

ここ数年、思わず涙する経験が増えました。 自分自身に対する涙もありますが、仕事で泣くことが増えているのです。   スポンサーリンク   目次1 「習慣化の学校」メンバーのつながりを …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031