【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣

習慣化を楽しく続けるために。パートナーや仲間と一緒に進むための2つのポイント。

投稿日:2018/05/14 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

習慣化をサポートし、自分でも習慣化していて、強く感じているのは習慣のプロセスを見守るパートナーや仲間がいるかどうか、だということです。

苦痛を楽しみに変えて継続するためのポイントを2つにまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

いま続けている習慣は過去の挫折の上にある

私が継続している習慣には、

・早起き
・音声学習
・読書
・ブログ
・ランニング

などがあります。

これらは、どれも1度は挫折しています。

「続ける」というのは、意外とできるようで難しいのですよね。。。

ただ、いつもこのブログで書いているように、視点を少し変えたり、1つのアイデアだけで、今までできなかったようなことが、意外と簡単に継続できるようになるものです。

 

続けるためには「MUST」を「WANT」に変えていくこと

・続けられること
・続けられなかったこと

これをわけるものは、シンプルですが、最大の理由は、

・やっていて楽しいかどうか

です。

要は、

・楽しいことは続く
・楽しくないことは続かない

という大原則ですね。

習いごとやダイエットでも、あなたが楽しんでとり組むことによって、続けられるようになるものです。

実際、あなたも、やっていて楽しいこと、たとえばマンガを読んだり、ゲームに熱中してることは「頼むからやめて欲しい」と言われてもやり続けられるのではないでしょうか?

逆に、「どうしてもやらなければならない」という義務感から、眉間にしわを寄せて取り組んでも、長くは続かないでしょう。

つまり、最大のポイントは、

・人は快を求め、痛みを避ける

という本能を知り、「感情」をうまく扱っていくことです。

そうして、「やらなければならない=MUST」から、「やりたい=WANT」に変換していくのです。

そのように意義や発想を転換することが、続けるポイントです。

今はつらいと思っていることがあっても、やっていくうちに楽しめるようになっていけばいいのです。

私にとっては、早起きもブログも最初はつらいものでしたが、やっていくうちに楽しめるようになった習慣はいくつかあります。

 

楽しく続けるための「習慣ともだち」の2つのポイント

では、楽しく続けられるようになるためにはどうすればいいのでしょうか?

それには、習慣化の

・マンツーマンのパートナー
・複数の仲間

という視点で、2つポイントがあります。

私が3ヶ月取りくんでいる最中のレポーティングダイエットを例にして説明いたしますね。

レポーティングダイエットをスタートして2週間。ダイエットの習慣、再び・・・。

 

1:マンツーマンのパートナーをつくる

1つ目は、仲間をつくることです。

レポーティングダイエットは、食べたものを記録して、パートナーにメールする仕組みですが、毎日のやりとりが楽しいわけです。

「おっ、相手も順調に体重が減っているな!」と思うこともあれば、「あれ・・・昨日食べすぎなんじゃないか(笑)」ということもあります(私も同じく・・・ですが・汗)。

また、50日もやっていると「今日は少しくらい食べてもいいかな・・・」という弱気な自分が出てくることがあります。

「昨日は運動したし、ちょっとくらいならいいよね」などという悪魔のささやきが出てきたりして、人間は言い訳の天才だと思ってしまいます。(笑)

しかし、悪魔のささやきが出てきたときに、ふとパートナーのことを考えるわけです。

「たしかに、食べたい気はする。でもここでドカ食いしてしまったら、彼にも悪いし、がっかりされるだろうな・・・」というように考えが変わります。

レポーティングダイエットの最高のゴールは、2人で目標をクリアすること。

それが自分のせいで叶わなかったとしたら、苦痛です。

レポーティングのやりとりが「快」になり、「パートナーを残念な気持ちにさせて、自尊心も傷つく」という苦痛。

どちらの要素も入っています。

 

2:ゲーム感覚で複数人の仲間をつくる

レポーティングダイエットは「習慣化の学校」のコミュニティーにも投稿しています。

パートナーと一緒だと物足りない部分は、さらに多くの仲間の目にさらしましょう。

これは、毎日投稿することも含めて、ゲーム感覚のようにとり組むといいですね。

私は、グループへの投稿は、基本的には達成したことを書くようにしています。

・1日2食はクリアできたのかどうか?

・運動はできたのかどうか?

ということですね。

これが「クリアできました!」と書きたいわけです。

ですから、「できた、と書きたい」という気持が、「快」を感じます。

また、もしできなかったら「あいつはできなかったのか・・・」と思われてしまいます。

それは「痛み」なので避けたいと思うのですね。

まあ、本人が気にするほどは誰も気にしていないのが常ですけれども、それでいいのです。(笑)

このようなアイデアというのは、一見するとおもしろくなさそうに見えるかもしれませんが、いざやってみると私は楽しさを感じます。

そのような「自分が楽しめる」要素を習慣行動の中に組み込んでいくことが大事なのです。

 

まとめ

このような工夫をしていくことで、苦痛を楽しみに変えていくこと。

そうすれば、多大な労力を払わずとも、「継続体質」に変わっていくでしょう。

あえて断言してしまいますが、「続ける」ことができるようになると、人生は変わります。

そのためにも、「どうしたら楽しめるか?」という問いを常に持っていきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日のブログにも書いたように、堀切の水元公園にてマラソン大会に参加。

42.195kmを走りました。

UP RUN 葛飾区荒川河川敷堀切橋スプリングマラソン大会。アットホームで気軽に走れる手作り感覚のレース。

終了後、雨で冷えた体をあたためるために銭湯に行きました。
(ことぶき湯さん、いい銭湯です)

ことぶき湯(寿湯)

空腹だったので家族と地元の駅で待ち合わせて食事。

完走を祝ってもらいました。(^_^)

【今月のランニング走行距離】
93.12km/目標150km

【募集中】
・5月17日 19:30〜21:30
毎日ブログを更新する!「ブログ習慣化」セミナー
〜ブログを書く習慣で毎日を充実させる〜

・5月23日 19:30〜21:45
今のあなたにぴったりの習慣が見つかる!「自分の良習慣を発見する」セミナー
〜3年後のあなたに必要な習慣を見つけよう〜

・6月7日 19:30〜21:45
人生の目標が決まる!「やりたいことリスト100」セミナー
〜やりたいことで満たされる毎日をつくる〜

・6月14日 19:30〜21:30
「理想の1日」を実現する!「早起き習慣化セミナー」
〜毎日2時間の自由時間を生み出す〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣

執筆者:

関連記事

no image

冬眠する人間!?

■わたくし事ですが、年末に向けて会社の仕事が詰まってきました。(汗)   エンタテインメント業界的な傾向なのか、 自分の持っているリズムなのか、 例年、春から夏にかけては、いろいろなことが順 …

ゴール達成でペースダウンしてしまう人へ。常に自分をアップデートし続けるコツ。

ゴールを達成したからといって、そこで力尽きてしまってはもったいないです。 新たなゴールを設定して、常に「より好ましい自分」に変化できるように心がけています。   スポンサーリンク &nbsp …

人生に変化と成長をもたらす「第2領域」の時間をつくるための3つの習慣。

人生を豊かにするための「第2領域」の時間。 「第2領域」を確保の方法と明らかにするやり方を記事にしました。   スポンサーリンク   目次1 やはり重要な時間管理のマトリックスの概 …

たった30秒でアイデアが生まれる。朝シャワーでプチ瞑想の習慣。

なにげなくやっていた私の朝シャワーの習慣が、アイデア出しに効果的だということがわかりました。 とてもかんたんな習慣ですが、記事でご紹介します。   スポンサーリンク   目次1 シ …

「小確幸(しょうかっこう)」という言葉をご存じですか?「マイ小確幸」を言語化して、幸福度を高めましょう。

こんにちは、伊藤です。 あなたは、どのようことに 「小さいけれど、確かな幸せ」 を感じますか? それは、どのようなときでしょうか?     目次1 村上春樹さんの造語「小確幸(しょ …

検索

似顔絵イラストphoto3

・日本唯一の早起きコンサルタント
・プロフェッショナルコーチ
・習慣化コンサルティング(株)認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター(国際ナイン・マトリックス協会認定)

法政大学経済学部経済学科卒業。
「最も過酷」と言われるテレビ番組制作アシスタントディレクター(AD)を経験。週に4回徹夜する日々を送る。
結婚・息子の誕生を機に人生を見つめ直し、営業マンとして一般企業に転職。
その後は朝から晩まで他動に流される時間に翻弄され、長時間残業を続けるも成果が出ない日々を送る。
そんな中、ビジネス書の多読を開始するうちに「良習慣」の効用に開眼。ビジネスとプライベートが劇的に好転する。
特に「早起き」というノーリスク・ハイリターンの「良習慣」に着目し、現在は「早起き」習慣化のためのセミナーを中心に活動。
早起きをはじめとした良習慣化コーチング、早起きセミナー講師、「早起き部」主催、「早起きの教科書」電子書籍執筆、早朝イベントなどを開催中。
「早起きは人生変革の最短ルート」をモットーに「早起き」普及活動を展開している。

さらに詳しいプロフィールはこちら

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031