【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

モチベーションの習慣

「モチベーション」を維持する方法(2)

投稿日:

Pocket

————————————————————
当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(僕の造語です)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。
僕が「良習慣」を身につけていく中で、成功体験や目標達成に貢献できるような提案(もしくは失敗談)によって、読んで下さった方にわずかでも「プラスの痕跡」を残せるようなブログになることを目指しております!
「良習慣」という言葉が辞書に載る日を夢見て、小さな良い習慣を収集していきます!
————————————————————
当ブログにお越しくださり誠にありがとうございます!
■次のモチベーションは、
「自分自身のためにやる」
というモチベーションです。
これはもう、そのまんまですね。(笑)
例えば、
・経済的に豊かになりたい
・自由になりたい
もっと具体的にいうと、
・高級スポーツカーが欲しい
・庭付き一戸建てが欲しい
といったところでしょうか。
■このモチベーションのメリットは、自分の欲望に忠実な目標なので、努力がしやすく成果が目に見えやすい、という点があると思います。
要するに、
自分にとってのベネフィットが何なのか?
具体的イメージしやすいのですね。
■デメリットとしては、
「(自分が良ければ)他人はどうでもいい」
という発想におちいりがちなところです。
この発想で走ってしまうと、例えば目標を達成してお金持ちになっても家族に見放されてしまったり、友人を失ってしまうことになりかねません。
そうなってしまっては「幸せになる」という目的からはずれてしまって本末転倒となってしまいます。
■もうひとつデメリットとしては、大義名分が持ちづらい、という点です。
「自分自身のためにがんばるモチベーション」というのは分かりやすいので、多くの人がこのモチベーションから入ると思います。
では、もっと目標達成する人がたくさんいても良さそうなものですが、意外にこのモチベーションで頑張り続けるのは難しいのです。
なぜなら、努力するためには、ある程度「大義名分」がないと、モチベーションが長続きしないことが多いからなのです。
■僕はこのモチベーションを否定はしていません。
例えば、ワタミの渡邉美樹さんも、幼少期に貧乏を経験したときは、社長になって「庭のある家に住みたい」とか、「クラウンに乗りたい」とか、そのような思いをモチベーションにしていたそうです。
ステージアップを目指して駆け上がって行くときには、ある一定の時期はこのモチベーションを使うのは有効だと思います。
■次回は、
・自分以外の誰かのためにやるモチベーション
について書いてみます。
————————————————————
最後までお読みくださり誠にありがとうございます!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!
いつも本当にありがとうございます!

-モチベーションの習慣

執筆者:

関連記事

周囲の「ネガティブ・プレッシャー」を自分発信の「ポジティブ・プレッシャー」に変換。重圧を「応援とエネルギー」にしよう。

自分発信の「ポジティブ・プレッシャー」は、飛躍への原動力になります。 宣言を活用すれば、重圧が応援に変わるからです。   スポンサーリンク   目次1 自分の宣言を有言実行する充実 …

先のばし撃退のために。自分から納期を宣言して行動を前進させよう。

自分が「やりたいこと」のはずなのに、なぜか先のばししてしまうこと、ありませんか? そのようなときは、自分から納期を宣言してしまいましょう。   スポンサーリンク   目次1 今年も …

崩れてしまった良習慣をとり戻す方法。3ステップで習慣のモチベーションを再燃させる。

崩れてしまった良習慣をどう取り戻せばいいのか。 その方法を記事にしてみました。   目次1 崩れてしまった習慣をどう取り戻すか2 良習慣を取り戻す3つのステップ3 自分の「快感」を生み出す方 …

なぜ私たちの進化・成長・上達は超絶スローモーションなのか?

「できるだけ速く進化・成長・上達していきたい」と思いながら、なかなかそれを実感することはありません。 なぜ、これほどまでに進化・成長・上達は超絶スローモーションなのか考えてみました。   目 …

願望レベルの「3つのD」。日づけが「Dream→Demand→Desire」に変える

世の中がどれほど変化しようとも、私たちは自分でゴールを設定することができます。 そのゴールを目指していくことが、私たちの人生を豊かにしてくれるのです。   目次1 夢をゴールに変える方法2 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。