【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

夢がひとつ、叶った日。(講師デビュー編)

投稿日:2013/10/08

Pocket

■人気ビジネスメルマガ「平成進化論」の3日間セミナーで知り合った同志のみなさんと毎月開催している自主勉強会で、

ついに、念願の講師デビューを果たしました!

 

非常に稚拙な進行だったのにもかかわらず、

90分間、途中退席者ゼロという偉業を成し遂げました!

 

いや、むしろわたしのセミナーを途中退席することなく、

最後まで聞き通してくださった参加者のみなさんの方が偉業なのですが。(笑)

 

 

■実は、先日完走したトライアスロンと同様に、

【自分の好きなコンテンツで講師をする】

というのは、

私にとって長年の夢でした。

 

なぜなら、人として特別な才能もないスーパー平々凡々な会社員であるわたしが、

なにか人様のお役にたてるような人間になるためには、

わたし自身の「強み」を持つ必要があったからです。

 

そして、「強み」があれば、それを軸に「自分軸」が形成され、

その強みをもとに、周囲にコントリビューションできるような人間になれると考えていたのです。

 

■わたしは自分軸を見つけるために様々なビジネス書を読んできました。

その中で一番しっくりきた表現は、

またもや(笑)わたしの憧れである本田直之さんの

【「強み」とは、人に教えられることを持っていることだ】

という言葉です。

 

当時、「なるほど!」と思ったものの、これって非常にハードルが高いのですよね。。。

 

◾︎人様に教えられるようなことが無いわたしは、強みを探す旅に出ました。

しかし、なかなか見つけることはできませんでした。

 

「自分にはきっと強みなんて無いんだ。。。」

 

そんな思いを抱えながら、

思いつきで資格の勉強をしたり、

手当たり次第セミナーに参加して講師の方に質問したりして、

もがき続けていました。

 

そして、何の成果も出ないまま、何年もの時間が過ぎていきました。

 

「なぜ、自分には強みと呼べるものが何も無いのだろう・・・」

本人にとっては、切実な悩みとなっていたのでした。

 

そんなわたしが、今回の勉強会で参加者のみなさんにお伝えしたコンテンツとはいったい何だったのでしょうか?

 

◾︎凡人以下の能力しかないわたしにとって、唯一できることは継続すること。

継続が価値を生み出すためには、時間を味方につけるしかありません。

 

なるべくたくさんの良習慣を身につけられるように、

成果を出している方を研究し、良さそうだと思ったところはどんどん真似していきました。

勉強、運動、読書、人との出会い、、、

今までの人生であらゆることをサボりにサボってきたわたしが、

今から強みをみつけるためには、人様よりたくさんの時間が必要でした。

しかし、毎日会社に行く必要がありますし、

家に帰れば大切な家族と過ごす時間を確保しなければ生きている意味がありません。

 

◾︎時間をつくり出すためには、どうすれば良いか?

1日は24時間。

これはすべての人に与えられた共通の条件です。

ありふれたビジネス書に書かれているような「時間を生み出す」ことなんて、できないのです。

(だいぶ、その手の本を読みましたが。。。汗)

 

◾︎そのようなことをじっくり考える時間さえなかったので、早起きでもして、自分の時間を確保しなければなりませんでした。

 

しかし、早起きを習慣化するのは、本当に大変でした。

何度も挫折、失敗し、そのたびに自分を責めました。

あるアンケートの「嫌いなもの」という項目に、思わず

「二度寝」

と書きました。(笑)

 

◾︎そのような日々を過ごすうち、わたしと「早起き」は、だんだんお互いの距離を縮めていきました。

少しづつ、一歩一歩、近づいて行けるように行動をつづけました。

 

そんなふうに「早起き」に対して愚直にアプローチし続けることで、わたしは今、

【「早起き」が大好き】

になりました。

 

もちろん、今でも365日4時に起きれるわけではないですし、

もっと改善できるところはたくさんあります。

これからも倦怠期をはさみながら(笑)、一生付き合っていくのでしょう。

 

◾︎賢明なあなたは、すでにお分かりのこととおもいますが、

そうです、わたしが今回担当させていただいた勉強会のコンテンツとは、

 

わたしがずっと格闘し、

長いあいだ悩んできた、

【「早起き」の習慣化】

だったのです。

 

「早起き」に悩み、格闘し続け、

最近、少しさまになってきたかな、

というようなレベルのわたしの話でしたが、

参加者のみなさんは人格者ばかりなので、

わたしの脈絡の無い、的を射ない内容を否定することなく、

ふんふんとうなずいてくださり、メモをとる方もいらっしゃり(いま考えるとパラパラ漫画を書いていたのかもしれません 笑)、

気持ち良く話させていただきました。(嬉)

 

そんな状況というのは、

私にとって、留保のない、完全な

「人生で初めて味わう嬉しさ」

だったのです。

 

◾︎もし、あなたが、強みを見つけ、コンテンツをつくりたいと思っているとするならば、

自分が悩み、格闘し続けてきたことを思い返してみれば良いのではないかと思います。

悩みは人の数だけあります。

 

あなたと同じ悩みを抱えている方がいるはずです。

自分と同じ悩みを抱えている方を助ける!

くらいの気持ちで問題解決にアプローチすると、

ある日、

「あなたの話をもっと聞きたい」

という人が現れるのだと思います。

そんなことを感じた、人生でとても大切な記念すべき日となりました!

 

そして、その喜びをもたらしてくれたのは、

鮒谷周史さんの「平成進化論」3日間セミナーのおかげだと断言いたします!!

 

【今回の良習慣】
自分が悩み続けてきたことこそ、自分のオリジナルコンテンツになり得る!と考えてみる。

 

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

夜時間を充実させる3つのルーティンと5つの続ける工夫

朝のルーティンが整っている人は、ぜひ夜のルーティンにも取り組んでみることがおすすめです。 おすすめの習慣と続けるアイデアを5つ記事にしました。   目次1 夜ルーティン定着へのハードル2 夜 …

習慣化を楽しく続けるために。パートナーや仲間と一緒に進むための2つのポイント。

習慣化をサポートし、自分でも習慣化していて、強く感じているのは習慣のプロセスを見守るパートナーや仲間がいるかどうか、だということです。 苦痛を楽しみに変えて継続するためのポイントを2つにまとめてみまし …

ウェルテル効果のように「無意識」の領域に働きかける5つのアプローチ

私たちの脳には「意識」と「無意識」の2つの領域があると言われています。 そのうち「無意識」に働きかける5つのアプローチをご紹介します。   目次1 「ウェルテル効果」とは何か?2 多数派の意 …

もしかして、あなたは仕事のスタートをメールチェックから始めていませんか?

今朝は3時50分に早起きしました。 目的は、皆さんと同じく(?)ワールドカップ日本戦を観るためです! 観戦が終わって、大学生の頃を思い出しながら習慣について考えました。   (ここから有料メ …

スランプにならないために。ふり返りの習慣で「基準」をキープする。

「何かをしているときは、ほかの何かをしていないときである」 今月、自分がスランプに陥っていることもあり、上記の言葉を噛み締めています。 復調の兆しは、ふり返りをおこなったことから始まりました。 &nb …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。