【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

運動の習慣

リタイアした「柴又100K」2018の後半戦。惨敗から学んだ3つのこと。

投稿日:2018/06/06

Pocket

柴又100Kリタイア記事の後編。

レース後の入院から気づき、学びまで含めて後半戦です。(笑)

前編の記事はこちらです。

2018年「柴又100K」惨敗記。まさかその後にリタイアするとは思わなかった順調の前半戦。

 

スポンサーリンク


 

気がついたらまったく知らない場所にいるという恐怖

女性医師:「伊藤さん、目が覚めました?」

右に目を向けると、めがねをかけた白衣の女性に話しかけられていました。

「はい。」

と言ったつもりが、マスクをしていたのもあったのか、のどからかすれたような感じの声で、

私:「ハ、ハ・・・へ」

みたいな返事でした。(笑)

相当、意識が朦朧としていたようです。

女性医師:「ここがどこだかわかりますか?」

と聞かれましたが、わかるわけもなく、

私:「ワ、ワカリマ、、、へ?」

と、やはり「ヘ」終わりで答えたような気がします。(笑)

そのようなやりとりの後、私の周囲を見るからに優秀な医師の方たちが手際よく動いていました。

少し安心したのは、スタッフの方たちが笑顔で動かれていたこと。

その姿を目の端で見ながら、「今すぐにどうにかなるというわけじゃなさそうだ」と感じました。

足元の方から「奥さまと連絡がとれました!」みたいな声が聞こえ、「あ、連絡がいってるんだ・・・。心配してるだろうな、、、」と少し現実に引き戻されたような気分。

そのようなとき、女性医師から、「伊藤さん、熱中症で運ばれたんですよ」と言われました。

その時に、私は初めて、「ああ、自分はマラソン大会中に熱中症になって病院に運ばれたんだ」ということを理解したのです。

我ながら「そこに気づかないか?」と思いつつも、最後の記憶は52km地点の指標でしたから。

次に目が覚めた時は病室だったわけです。

暑い道路の上を走っていて、まばたきしたら次の瞬間病室の天井が目にうつる感じ。

「0→1」がまったくなく、いきなり「0→100」になっている状態。

時間軸もなく、空間把握もないわけですから、なかなか気づけません。

よくドラマで、犯人に目隠しされて、頭をバットで殴られて気絶して、誘拐される人がいますよね。

それでアジトに連れられて目隠しをとかれて、「ここがどこかわかるか?」みたいな。

あの人の気持がよく分かりました。(^_^;)

 

現状と未来が見えないとネガティブ思考に陥る

意識がはっきりと戻る前、いろいろなことを考えていました。

・100kmマラソンに挑戦しなければ良かった

・このまま意識朦朧とした状態から回復しなかったらどうしよう

・家族やランチームに何て報告しようか

・運だけは良いのに、いや、むしろ運だけでここまで生きてきたのに、なぜこんな不運に見舞われてしまったんだろう

・いや、でも生きているだけでも良かったんじゃないか

などといったように、様々な感情が入り混じった感覚でした。

人の感情というのは、混乱すると一定の方向で考えられず、ポジティブとネガティブをいったりきたりするものなのですね。

そして、混乱していると、

・不安

・後悔

・不満

など、ネガティブな感情のほうが強力でもあります。

先が見えず、自分にコントロール感がなく、何をしていいのかわからない。

そのような状態だと、特にネガティブな感情に襲われるものだということが理解できました。

これは、マラソンや病室の例に限らず、人生の迷いのシーンや閉塞感がただよう場面でも同じですよね。

 

やり直せるとしたら改善したい3つのポイント

もし、今回のレースをやり直せるならば、以下の3点を改善します。

 

1:当事者意識を持つ

大会中に繰り返されていた「熱中症に注意して水分を補給してください」という声。

正直、「自分はきっちり水分補給しているから大丈夫」と思い込んでいました。

しかし、熱中症になってしまいました。。。

また今回いろいろと調べましたが、自分が熱中症に対してまったく無知だったことを知り、唖然としました。。。

暑さの中を走るランナーなら、当然そのような知識を学んでおくことは不可欠。

これは私の「自分は大丈夫だろう」という当事者意識の欠如です。

 

2:イレギュラーなダイエットは避ける

これも今回の原因だった可能性があります。

現在トライしているレポーティングダイエット。

もともとはレースのためにスタートした取り組みでしたが、1日2食にしたことで水分の摂取が減少していた可能性があります。

食事をしないと水分摂取も減りますから、1日2食をするなら、もっと意図的に水分摂取をする必要があったのかもしれません。

レース3日前からは1日3食に戻していましたが、遅かったです。

 

3:自分の体と対話する

レースを振り返ると、暑さの割に発汗が少ないと感じていました。

あの暑さなら、普段ならもっと汗が出ていたはずです。

おそらく、うまく汗を出せておらず、体内にこもってしまったことも熱中症や脱水症状につながったのだと思います。

対策としては、私があまり好きではないので避けてきた、

・頭に水をかぶる

・足に水をかける

といったことをやってみれば良かったと思っています。

次回は、試してみようと思っています。

 

まとめ

残念ながら1年に1度の100kmマラソンはリタイアでした。

そして、妻をはじめ、いろんな人にご心配やご迷惑をおかけしたことは反省ですね。(^_^;)

ただ、人生初の入院経験をはじめ、柴又100Kに挑もうとしていなかったら得られなかった経験もたくさんありました。

いろいろなリソースを得て、また今後に活かしていこうと思います。

来年以降、参加される方は、熱中症対策を万全にしていきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、朝体温が高くなっており、大事をとって会社を休み、休養にあてました。

メールで仕事はしていましたし、取引先から電話はきましたけれども。。。

夜に入っていたコーチングセッションは、クライアントさんが偶然にも3日前に延期の依頼があり、変更になっていたので夜まで休むことができました。(^_^)

【募集中】
・6月7日 19:30〜21:45
人生の目標が決まる!「やりたいことリスト100」セミナー
〜やりたいことで満たされる毎日をつくる〜

・6月14日 19:30〜21:30
「理想の1日」を実現する!「早起き習慣化セミナー」
〜毎日2時間の自由時間を生み出す〜

【メルマガを発行しています】
テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。
ひとり複数のビジネスをおこない、人生を充実させていくリアルストーリーにご興味があればぜひ!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く!」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!




複業で「自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-運動の習慣

執筆者:

関連記事

早起きして朝の「旅ラン」 。街を知り、人を知り、朝日に出会える良習慣。

旅行先でランニングする「旅ラン」。 旅先での朝の目覚めが楽しみになる良習慣です。   スポンサーリンク   目次1 旅行先にランニングウエアとシューズは必需品2 「旅ラン」をする3 …

昭和記念公園トライアスロン。初心者が自宅から会場までまごついた理由。

お小遣い制の会社員でもトライアスロンはできる。 そんな想いを伝える連載をしています。 前回の記事はこちら。 トライアスロンはお金持しかできないスポーツ?少しかじって憧れへの気持を持ち続ける秘けつ。 | …

no image

「時間がない!」ときこそ、運動するチャンス! 〜トライアスロンデビューを振り返る(5)〜

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(私の造語です 笑)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 私が「良習慣」を獲得してい …

東京夢舞いマラソン大会2017。意外とコストパフォーマンスがよくて東京マラニックにおすすめの大会。

先週の日曜日、「東京のんびりマラソン散歩 第18回 東京夢舞いマラソン大会」に妻と参加しました。 大会のレポートです。   スポンサーリンク   目次1 東京夢舞いマラソン大会2 …

no image

トライアスロンとビジネスの共通点を知る 〜トライアスロンデビューを振り返る(6)〜

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(私の造語です 笑)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 私が「良習慣」を獲得してい …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。