行動の習慣 運動の習慣

習慣の基本をサボって失敗した話。行動を忘れないための3つの工夫。

投稿日:2023/01/15


「この習慣に取り組もう」と決めたのに、忘れて行動できなかったときはありませんか?

そのようなときは、行動・思考・環境の習慣を変えていきましょう。




 

「スクワット1回チャレンジ」の失敗

いきなりの話で何ですが、習慣に失敗してしまいました。。。

「スクワット1回チャレンジ」に。

「スクワット1回チャレンジ」を1年間続けたらどうなるのか? | 【良習慣の力!】ブログ

昨日、スクワットをやり忘れてしまったんですね。

スクワット1回。

1秒くらいで終わります。

負荷なんてほとんどありません。

言ってみれば、

・手を洗うより

・歯みがきするより

・脱いだ靴をそろえるより

も簡単です。

それなのに、です。

スクワット1回が抜けてしまったんですね。

「やっちまいました……。」という感じです。

ブログでも宣言していたのに。

ただ、ブログでもいつも書いている通り、習慣化は実験です。

始めからすべてがうまくいくわけではありません。

失敗しながら上達すればいいと思っています。

むしろ、失敗をしても再開する。

そのプロセスにこそ、価値があるとさえ考えています。

「七転び八起き」のマインドで挑めば、継続できない習慣はないはずですから。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





目標があなたを変える原動力になる

できなかったことや失敗したこと。

それは、決してネガティブなことだと思いすぎないほうが大事です。

もちろん、事実は事実。

受けとめる必要があります。

ただ、起きてしまったことは仕方がありません。

むしろ、そのときの悔しさの感情を活かしていきましょう。

「もっと良くなりたい」という気持ちが、私たちの毎日を向上させてくれるものです。

もしも「このままでいいや」とか「できなくても仕方がないよね」と思い続けるなら、現実は変わりません。

その意味において、あなたにぜひ覚えておいていただきたいことがあります。

目標を持たない人は、何も変えないことに価値をおきます。

一方、目標を持つ人は、何かを変えていくことに価値をおきます。

この価値観の違いが、人生の質を大きく変えてしまうんです。

「スクワットを1日に1回以上やる」

この習慣も、私が今までの人生から変えていこうとした目標です。

価値をおいている大事なものです。

それなのに、2週間くらいで忘れてしまった。

このとき「もし、再発したらどう感じる?」と、自分に問いかけてみました。

「今より強く後悔する」と感じました。

そのために私ができるのは、

・同じ失敗の2度目を起こさないこと

ですね。

早めに対策しておきたいところです。

 

■スポンサーリンク




習慣を忘れないようにする3つの工夫

下記の3つの側面から、再発防止の対策を考えてみました。

それは、

1:行動習慣

2:思考習慣

3:環境習慣

です。

 

1:行動習慣

まずは行動習慣への工夫です。

具体的には、

・忘れない工夫

です。

そこで、ルーティンチェック表の「良習慣の種」に追加。

「スクワットを1回やる」という項目を追加しました。

12月に作成した時点では「スクワット1回チャレンジ」の目標がなかったのが今回の失敗の要因の1つです。

 

2:思考習慣

次に、思考習慣への工夫です。

じつは、今回の失敗は思考習慣が原因です。

「スクワット1回に対する私の思い込み」が失敗を引き起こしたんですね。

具体的には、下記のような思い込みです。

「スクワット1回くらい忘れるわけがない」

「スクワット1回の習慣化なんて簡単」

「スクワット1回ならいつでもどこでもできる」

こういった思い込みが、たった1回のスクワットをさぼらせてしまったんですね。

昨日、何度かスクワットのことを思いつきました。

ただ、思い出したタイミングが道を歩いている途中だったり、居酒屋さんで食事している最中だったんです。

ですから、「あとでやろう」と先のばししてしまいました。

「スクワット1回ならいつでもどこでもできる」という思い込みがあったのに、やりませんでした。

では、どうするか。

私がやるべきは「新しい思い込みを採用すること」です。

思い込みの入れ替えは、人事のようなイメージです。

私は「スクワット1回ならいつでもどこでもできる」という思い込みを解雇しなければなりません。

代わりに、

「早めにやっておかないと忘れるから、朝時間に自宅で取り組むべき」

「それでも忘れたら、思い出したときはオフィスでも電車の中でも、その場でスクワットすることだ大事だ」

という思い込みを新たに採用します。

今後の継続のために。

「新しい思い込みくん、これからよろしく頼むよ」という感じで、人事部長になったような感覚です。(笑)

 

3:環境習慣

最後に、環境習慣への工夫です。

これには、

・アプリ

・リマインドツール

を導入してみました。

基本的なところですね。

サボっていましたが……。

 

まとめ

今回の「スクワット1回チャレンジ」の失敗を活用していきます。

試行錯誤を楽しんでいけるように。

あなたも、うっかり忘れて習慣化につまづいたときは、

1:行動習慣

2:思考習慣

3:環境習慣

に工夫を加えてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の『習慣化オンラインサロン』朝活ファシリテーションからスタート。

7時から『ライフスタイル向上「習慣プログラム」』ファシリテーションからスタート。

8時から「習慣化オンラインサロン」スタッフの定例ミーティング。

9時からブログ部の部会。

10時から12時までオンラインセミナーを受講。

午後はオフ。

ブログを書いたあとは、先輩コーチとの新年会で地元のやきとりの名店へ。

・・・の予定でしたが、ご家族の体調不良で延期に。(T_T)

代わりに妻に参戦してもらい、名店の焼き鳥を無事に食すことができました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-行動の習慣, 運動の習慣

執筆者:

関連記事

「やるべきこと」と「やりたいこと」を両立させる方法

仕事などの「やるべきこと」。 一方、趣味などの「やりたいこと」。 それらを両立する方法をご紹介しますね。   仕事と小説、どちらをとるのか 村上春樹さんの新刊『街とその不確かな壁』を読んでい …

停滞を抜け出す3つのステップ&ゴールへの情熱を再燃させる3つの感覚

停滞している状況を抜け出すためにはどうすればいいのでしょうか。 雪だるまの最初の小さな雪玉をつくるように、小さな力でも動かせる行動をとっていきましょう。   24時間のスポーツジムに入会 現 …

挫折した習慣に再チャレンジ!瞑想を習慣化するために私が実践した5つのポイント。

昨日の記事で、取り組みたい習慣は、具体的な行動を言語化することが重要だということを書きました。 「やりたい!でも、できない」のはなぜか?スタートできないときにお勧めの方法。 | 【良習慣の力!】ブログ …

行動力がある人の「行動を仕分けする習慣」

行動力がある人は、行動の仕分けをしています。 そうして「未来につながる行動」に集中しているのです。   行動力がある人は何をしているのか? 「行動力がある」といわれる人と「行動力がない」と言 …

行動計画のトラップは「優等生の回答」になってしまうこと

私が「優等生の回答」と読んでいる行動計画があります。 あなたの行動計画が「優等生の回答」のトラップにはまっていないかチェックしてみましょう。   実行されない行動計画の表現とは? コーチング …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。