【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

コミュニケーションの習慣

クライアントが望むゴールを見つける。難しいけれどやりがいがあるゴール設定。

投稿日:

Pocket

コーチングで重要な要素の1つにゴール設定があります。

適切なゴール設定が、クライアントさんの成長に好影響を与える事例があったので記事にします。

basketball-1149991_640

 

スポンサーリンク

 

とにかく残業が長く、帰りづらい職場に勤務するクライアントさんの例

現在ご支援させていただいているクライアントさんが、残業を減らし、退社時間を守るトレーニングをしています。

残業が常態化している職場のようなので、最初は抵抗にあいました。(^_^;)

とにかく帰りづらい職場のようで、早くても21時30分退社くらいだということでした。

現状のままだと、自己投資の時間がとれない。

何の知識も増えず、スキルアップもできない状況がこのまま続いたらどうなるか?

そのように考えると、余計に不安を感じるとのことでした。

 

あなたの人生に求められるていることはどんなことなのか?

そのような状況では、まずはゴール設定が必要です。

クライアントさん自身が人生を考え、未来を考えないと、本当のゴールは設定できないからです。

どうしても将来が描けないときは、ひとまず短期的なゴールでも構いません。

私は、最初にクライアントさんとたっぷり時間をとってオリエンテーションとプレコーチングを行いますが、なかなか本音が聞こえてきませんでした。

どうも、「やるべき」とか、「やらなければならない」とか、「やったほうが良いから」というニュアンスが発言の中に見え隠れするのです。

数回セッションとメールでのやりとりを行いましたが、フワッとしたゴールだと、もちろん、クライアントさんも身が入りません。

行動はしていて、続いてもいるのですが、将来に対する期待感のために行動はしているというエネルギーが伝わってこないのです。

そこで、通常の定期セッションを延期して、新しいゴール設定を考える場としました。

そこで、クライアントさんにヒットしたのが、

「あなたの人生で、いま、何がもっとも求められているものは何ですか?」

という質問。

ちらっと上目になり、じっと考えていました。

クライアントさんが口を開いた瞬間から話は熱を帯び、対話に活気が生まれました。

そうして、以前までゴールにしていたものとは、角度がかなり違ったゴールが生まれました。

本当のゴールができると、クライアントさんがゴールを考える時間が増えます。

そうすると、流されるように過ぎさっていく時間に対して、リアルな危機感が生まれます。

私のクライアントさんも、ゴール設定が難しかったのですが、ひとたび決まれば、実行できる実力をお持ちのクライアントさんなのはわかっていたので、これからの加速が楽しみです。

 

ゴールが見つかると、自分の人生の主人公が自分になる

ゴールが決まると、クライアントさんの行動量も変わりました。

前は、自分の仕事が終わっていても、すぐには帰れないと話していました。

しかし、クライアントさんのゴールが決まっているので、やることが明確です。

自分の意思で決断して、「周囲にかまわず、仕事を終えて早く帰る」という行動を実行しているのです。

クライアントさんは、「以前は、自分だけ早く帰ると評価が下がるんじゃないかと思っていました。でも、今は、目指すゴールがあるので、思いきって帰れるようになりました。正直、まだ怖さはありますが(笑)」と話していました。

これは、まさにクライアントさんの成長です。

リスク領域に踏み込んで、挑戦しているからです。

そして、恐怖を感じながらも、思いきって実行している。

それに、やってみると、意外とできるものです。

反対に言えば、やってみないと、そのときにどのような感情を持つのかわかりません。

仕事が終わっているなら、帰っても文句を言われる必要はありません。

クライアントさんが、ご自身の人生を自分ごととして、主体的に考えられるようになること。

ここが重要なポイントです。

この部分が明確になると、クライアントさんは主体的にご自身の人生に向き合うのです。

やはり、コーチは、クライアントの成長のために適切なゴール設定を行うことが、1つの大切な仕事なのですね。

定時退社が続いているクライアントさんのメール報告を見て、そのようなことを考えています。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

早起き習慣化のサポートが少しずつ落ち着いてきました。

いろいろと綱渡りになっていましたので(汗)、盛り返していきます。

【お知らせ】
2016年3月9日(水)【第18回】朝2時間の自由時間を生み出す!早起き習慣化セミナー

【第18回】朝2時間の自由時間を生み出す! 早起き習慣化セミナー 2016年3月9日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)

【モニター募集中!】
皇居ラン&コーチング!

「皇居ラン&コーチング」サービス | 【良習慣の力!】ブログ

【募集中!】「100人コーチング」のお申し込みはこちらから!

【無料】100人コーチングのご案内 | 【良習慣の力!】ブログ

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-コミュニケーションの習慣

執筆者:

関連記事

マスターコーチに学ぶ!プロとは、「誰もができることを、誰もができないレベルで行える人」。

あなたは、「プロフェッショナル」という言葉から、どのようなことをイメージしますか? 「その仕事を生業にしている人」とか、「何からの専門家」など、おそらく、人によってイメージは様々だとは思います。 その …

自分で描くビジョン。最初は「つくり話」かもしれないけれど、やがてイメージは現実化する。

未来をイメージしてビジョンを描く。 難しい部分もありますが、やはりやっておくことがおすすめです。 口に出し、文字を目にすると、実現の確率が高まるからです。   スポンサーリンク   …

プロコーチは受験生にどのように接するのか?私が活用している言葉がけ3選。

会社や組織だけでなく、家庭でもコーチングのアプローチは機能します。 私が活用しているのは、一方的に責めたてる叱りかたや押しつけではなく、前向きに一歩を踏み出せるような姿勢をつくりだすことです。 そのよ …

変化し続けることが生き残る道。そのために小さなステップを1つずつ上っていく

昨日は、同期の友人コーチと相互セッションでコーチングトレーニングをしました。 セッション終了後、お互いの行動目標を話しながら、友人が「今日決めた行動目標は小さいものかもしれませんけど、結局は小さなステ …

対話の行き詰まりを抜け出すための「発散と収束」というシンプルな方法。

ミーティングやセッションなどで、対話がとまる状態におちいるときがありますよね。 先日、シンプルな手法を使って、その状態からの脱出方法がうまくいったので記事にしてみました。   スポンサーリン …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。