【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

ブログの習慣

ブログネタに困ったら、目の前のできごとを専門分野とむすびつけてみよう。

投稿日:2016/05/25

Pocket

ブログセミナーで「ある現象と自分の専門分野をつなげてブログネタにする」というネタをつくるコツをお伝えしようと考えています。

セミナーでは時間が足らず、説明が難しいので記事にしました。

8a9d0bd1f5e2ae584916bb5cbec212ad_s

 

スポンサーリンク

 

夕飯の献立を考える主婦の大変さを聞く

「夕飯の献立をきめるのって、意外と大変なんだよね〜。」
「決まるまで気が休まらない感じっていうのかな。」
「日中、考えるともなく考えている感覚なの。」
「決まっていれば、早いんだけどね。」

と、夕食の献立を考えることの大変さを、妻がぼやいていました。(笑)

確かに、そうですよね。

結婚して子どもができたら、家庭の奥様方は、毎日常に夕飯の献立を考える必要が出てくるのが一般的です。

しかし、それはあくまで役割。

妻は飲食店でのアルバイト経験があるものの、ありあまるほどのレシピを持っているわけではありません。

基本的にはレパートリーだって限られています。

料理に使う素材だって潤沢にあるわけではありません。

夕食までの時間も限られています。

調理器具というツールも家にあるだけです。

そのような、さまざまな制限の中で、毎日がんばっておいしい夕飯をつくっているのです。

 

料理とブログのあまりの共通点に驚き

「夕飯の献立をきめるのって、意外と大変なんだよね〜。」
「決まるまで気が休まらない感じっていうのかな。」
「日中、考えるともなく考えている感覚なの。」
「決まっていれば、早いんだけどね。」

という妻の言葉を聞いて、私は頭の中で考えていました。

「おお。。。その気持、すごくよくわかる!心から共感できるわ。。。」と。

・・・もちろん、料理の献立のことではありません。(^_^;)

ブログのことです。

料理の献立を考えるところから、調理をして、料理ができ上がるまでのプロセス。

その工程があまりにもブログと共通点があったので、話を聞きながら驚いていたのです。

試しに、私なりに料理のプロセスをざっくりと3つの構成にわけました。

すると、

(1)どのような料理にするのか、献立を考える
(2)素材をそろえて、加工して、調理する
(3)調理が終わったら盛りつけして、提供する

という工程となりました。

一方、ブログはどうでしょうか?

(1)どのような記事にするのか、テーマを考える
(2)ネタをそろえて、構成して、文章化する
(3)校正が終わったら体裁を整えて、公開する

という3つのプロセスでした。

な、なんと、、、。

まったく同じです。(笑)

ほかにも、

・(料理)新鮮な素材はおいしい

というのは、

・(ブログ)新鮮なブログネタは書いていて楽しい

で共通点があります。

また、

(料理)火加減が料理の完成度に影響する

のは、

(ブログ)文章への「熱ののせ方」が記事のインパクトに影響する

ですよね。

考えれば考えるほど、料理とブログには共通点が多いのです。

私にとって、興味ふかい「気づき」でした。

 

目の前におきた事象を専門分野と結びつける

私の今回の気づきのように、

・ある現象やあるできごと

・自分の興味関心のある分野

に結びつけて考えるのは、ブログのネタづくりに有効です。

具体例をあげます。

日曜日の朝、私は娘と一緒に「魔法つかいプリキュア」を観ていました。

その放送回で、主人公である未熟なプリキュアたちに試験が出されました。

課題は、「魔法によって水を形にすること」でした。

プリキュアたちは、水から猫の形をつくろうとしますが、未熟なためにすぐに形がくずれてしまい、うまくいきません。

そのとき、試験官の女性(プリキュアのお姉さん)が言うのです。

「本物と同じくらいリアルにイメージしないと、現実にはならないわよ。」
「もっとイメージを明確にして!」と。(確か、そのようなニュアンスです)

そのセリフを聞いて、私が考えたことは何でしょうか?

はい、、、コーチングです。(笑)

「本物と同じくらいリアルにイメージしないと、現実にはならないわよ。」
「もっとイメージを明確にして!」

まさにコーチングの「ゴールイメージを描く」です。

コーチングでも、得たい未来をのことを明確に描くのは、夢を実現するためにとても重要です。

・・・というように、どんな事がらやできごとからでも、ある種強引にでも自分の専門分野につなげていくと、ブログのネタとなります。

また、思わぬアイデアが生まれることもあります。

そのような気づきやアイデアは、往々にして自分のオリジナルな記事に良いインパクトを与えてくれるものです。

ブログネタに困ったら、目の前の事象と専門分野が結び受けられないか考えてみましょう。

多少強引ですが、こんな風にブログ記事になるのです。

ご参考になりましたら。(^_^)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日はブログセミナーのリハーサルを自宅で。

妻に聞いてもらいました。

・・・撃沈しました。(笑)

ブロガーの価値観を、非ブロガーに伝えるのは相当にハードルが高いものですな。。。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-ブログの習慣

執筆者:

関連記事

「インプットをどのようにアウトプットに変換するのか?」。ポイントは「循環」というスループットのプロセス。

ブログを毎日更新しているクライアントさんから質問を受けました。 「インプットをどのようにアウトプットに変換するのか?」ということです。 これはまさに「学ぶ習慣」でいうところの「インプット→スループット …

「ブログが続かないという悩み」を立て続けに聞いたので「ブログを続ける」テーマにセミナーを開催します!

「メルマガ発刊」という私にとって大きな未完了タスクを前に進められました。(^_^) その余勢をかって、もう1つの大きな未完了タスクに着手します。   スポンサーリンク   目次1 …

「書かないこと」があなたの真実を浮きぼりにする。ブログ2700記事の気づき

ブログを2700記事書き続けて気づいたのは「何を書かないかが(も)重要」だということです。   目次1 2700記事「書かなかった」ことがある2 「書かないから」こそ浮かび上がるもの3 「書 …

自分の決断に自信を持つために習慣にしたほうがいいこと。

「AかBか、どっちを選ぶか・・・?」 そのような状態で決断して、後悔したことがある人も多いのでないでしょうか。 そういった自分の選択に自信を持つ方法があります。 それは「アウトプットすること」です。 …

no image

「どんな種を蒔くか?」は自分で選べる

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(僕の造語です)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 僕が「良習慣」を身につけていく …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。