モチベーションの習慣

知識やノウハウより、自分の感情を高める方が行動できる理由

投稿日:2023/12/10


「どうすれば行動できるか?」というのは、誰もが多少なりとも課題だと思います。
行動するためには、知識や理論よりも「感情の高め方」が大事です。




 

行動するための「感情」の重要性

昨日は「良習慣塾」でのセミナーでした。
今回のセミナーテーマは「感情の扱い方」です。

感情。
とても重要なんです。

私は感情について学ぶまで、軽視していました。
「感情について学んだって、実際に大事なのは行動することでしょ」と思っていたんです。

大きな過ちでした……。

むしろ、自分が行動するためには、「今、自分がどんな感情なのか?」を意識することが大事なんですね。

たとえば、よく見聞きする言葉に「行動力がある」があります。
「あの人は、行動力があるよね」とか「私は行動力がなくて……。」などと言われます。

ただ、これはちょっと違うんですね。
「行動力がある人」や「行動力がない人」がいるわけでは無いんです。

真実は、
・行動力のある感情になっているから、行動できる人がいる
・行動力のない感情になっているから、行動できない人になっている
ということなんです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





パフォーマンスは感情の強さで決まる

つまり、私たちのパフォーマンスや成果を決めるのは、
・能力 < 感情
ということです。

わかりやすい例は、早起きです。
朝、起きる時間がやってきたとしますよね。

そのとき、「行動力のある感情」になっていれば、ふとんからスパッと抜け出すことができます。

よく言われるのは、楽しみにしている旅行の日。
「今日は旅行だ!」という感情があれば、行動できますよね。
「楽しみ」とか「喜び」があれば、人は動く理由ができるんです。

一方、「行動力がない感情」になっていたら、ふとんからなかなか抜け出せません。

「寒いな……。」
「昨日は寝るのが遅かったから、もうちょっと寝たほうがいいんじゃないかな」
「今日は嫌な仕事が待っているんだよなー」

そんな感情になっていれば、行動しづらいでしょう。

これは、同じ1人の感情です。
しかも、「朝目覚める」という能力がない人はいません。

それなのに、
・早起きできる
・二度寝してしまう
という結果に分かれてしまいます。

その理由は、
・能力 < 感情
だからなんですね。

 

■スポンサーリンク




あなたなりの「感情の高め方」を知る

私たちが先のばししてしまうとき、「昔から先のばししちゃう性格なんですよね」「意志が弱くて……。」と話す方は多いです。
私もそうでした。

ただ、私たちの「性格や意志力」は、行動とつながっているわけではありません。
私たちの「感情の状態」が、行動とつながっているんです。

よく耳にする問いかけに、
Q:なぜ正しいノウハウを学んでも行動できないのか?
という質問があります。

その答えは、
A:あなたの行動はあなたの感情からつくられているから
です。

「そうか!それが正しいのか!」と学ぶことはできても、すぐに行動につながることは無いんですね。
それよりも、理論や科学的な証拠は無くても、身近な人が「このやり方でうまくいったよ!」と言われるほうが、「おっ、そうなんだ。じゃあ試してみようかな」と思ったりするものなんです。

ですから、シンプルな結論としては、
・望んでいる行動を取りたいなら、その行動を取れる感情になる必要がある
ということです。

では、そのためにはどうすればいいのか。
答えは、
・あなたが取りたい行動を取ることができる感情の状態を見つける
ということなんです。

たとえば、私なら、
・ひとりでやらずにほかの人と約束する
という方法が有効です。

それがわかったので、行動や習慣をほかの方の力を活用させてもらっています。

人によっては、
・お金を投資する
・コミュニティーに宣言する
・自分の締切をつくる
といったことが有効かもしれませんね。

そのやり方を見つければ、行動するための感情がつくりやすくなります。

ぜひ、あなたなりの「感情の状態のつくり方」を見つけていきましょう。
自分に合う感情の入れ方がわかれば、あなたの行動力は自然に高まります。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の『習慣化オンラインサロン』朝活からスタート。

7時から「ライフスタイル向上『習慣プログラム』」(ウィークリー版)のファシリテーション。
8時からスタッフ定例ミーティング。
9時からブログ部。
10時から12時まで「習慣化三種の神器(R)実践プログラム」セミナー。

ギュッと詰まった午前中でした。
午後はオフ。

家族でFUN!TOKYO!山手線謎巡り2023「都市伝説を追いかけて」を楽しむために外出。
夜の丸ノ内ライトアップが美しい夜でした。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-モチベーションの習慣

執筆者:

関連記事

ビッグファイブ(BIG5)の設定レベルが来年の充実度を決める

新年の抱負や目標設定の代わりに「ビッグファイブ」を考えてみましょう。   5つの大事なゴールを決めるスキル 年末年始にやっておきたいことの1つに、 ・「BIG5」を決める があります。 「B …

学び続ける「学縁」コミュニティーで自分を磨く習慣

人は環境の生き物です。 だからこそ、どんなコミュニティーに属するか。 そして、どんなコミュニティーをつくるかが大事だと考えています。   自分が持っている「ご縁」で習慣が変わる どんな「ご縁 …

年始から200日。「もう200日すぎてしまった」か「まだ165日もある」か。

「一度ゴールを設定したら、変えてはいけない」という意見があります。 私は反対の意見で、状況に応じて何度も描き直すほうがいいと考えています。   2021年が200日経過 2021年がスタート …

「習慣化大全」書評。理想の人生をつくる習慣化スイッチが65個も手に入る本。

習慣化に悩む人に、ぜひ手にとっていただきたい本「理想の人生をつくる 習慣化大全」をご紹介します。   習慣化の悩みは4つの階層に分類できる ・悩みのパターン:その1 「良い行動をやろうと思っ …

ゴール達成に必要な価値観「3つのC」とは?

行動する目的をはっきりさせることができると、目標を達成しやすくなります。 ただ、「行動の目的」をはっきりさせるのは、それほど簡単ではありません。 この記事では、 ・目的をはっきりさせる「3つのC」とい …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。