良習慣の習慣

新しい習慣を手に入れるカギは「代償」の入れ替え

投稿日:


私たちがリターン(報酬)を得るためには、リスク(代償)を払う必要があります。
習慣形成でも、うまく代償を払いましょう。




 

新しい習慣への代償

あなたが新しい習慣に取り組むとき、始めに考えておくと良いことがあります。

それは、
・何を代償にするか?
です。

なぜなら、現在の生活から何かしらの代償を差し出さなければ、未来に新しい習慣を引き換えることができないからなんです。

たとえば、今まで会社終わりに飲み会に行っていた時間があるとしますよね。

そのライフスタイルを続けると、
・体重が増える
・お金が減る
・健康診断の結果が悪くなる
という未来が待っています。

そこで「健康になるために、ダイエットしよう」と決意する。
そのときに、代償を考えるわけです。

具体的には、飲み会の時間を、エクササイズの時間に変える。
ファミレスでは、お金を追加して、野菜を追加する。

その代償と引き換えにして、健康を手に入れるわけです。

時間やお金という大事なリソース(資源)。
今までと配分を変えて、新しい習慣のために振り分けるんですね。

ただ、こういったことは、
「言うのは簡単。やるのは困難。」
なんですよね。

その振り分け変更って、たいていの場合は今の自分にとってはハードな選択です。

それでも、何とか時間やお金の代償を払い続ける。
すると、報酬として新しい習慣を手に入れることができるわけです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





ネガティブな代償とポジティブな代償

私も、代償を差し出していることがあります。
たとえば、金曜日の夜の時間。

「良習慣塾」のセミナーは、金曜日の20時スタートの日があります。

私がセミナーを開催するときに使用する会議室は、東京の繁華街なんです。
ですから、セミナーに向かう時間帯というのは、街がすごく賑やかなんです。

考えてみると、金曜の20時なんて、人が1週間で1番ゆるんでいるときかもしれませんね。(笑)

そんな人たちを横目に、私は会議室に向かいます)「楽しそうだな」と思ったりもしますけれど)。
そして、セミナー前のセッティングをする。
本番を待つわけです。

金曜日の夜、コーチングセッションをすることもあります。

もちろん、金曜日の夜にブログを書きます。
セミナーの準備をすることもあります。
土曜日の朝活に備えて早寝する必要もあるんです。

それは、ある人にとっては、
・ネガティブな代償
と思われるかもしれません。
苦行みたいな。

ただ、私にとっては、これは
・ポジティブな代償
なんです。

以前の私は、違いました。

金曜日の夜に、ブログを書くわけでもなく、本を読むことさえせず、ましてや運動もしていませんでした。

では、何をしていたか。
飲み会に参加したり、ひとりで飲みに行ったり、夜ふかししていたりしたわけですね。

要するに、当時の私の興味関心は、
・自分を楽しませること
だったんです。
いや、この場合、「楽しい」というよりも「楽なほうを選んでいた」のほうが正しいように感じます。

ただ、困ったことがありました。
なぜなら、楽をすればするほど、望む人生から逆行しているような感覚があったからです。

なぜなら、楽をしている時間をしているはずなのに、
「この時間に、資格の勉強をしたほうがいいんじゃないか?」
「お金の使い方を学んだほうがいいんじゃないか?」
「人間関係を広げたほうがいいんじゃないか?」
といった問いかけが、頭に浮かんでいたからです。

それらの質問は、スルーされていきました。

すると当然のことながら、
・知識が増えない
・人間関係は広がらない
・スキルアップしない
という現実が続いたんです。

ある意味では、代償を支払っていたなと。
要は、自分が楽をする時間と引き換えに、自分を磨く時間を代償として差し出していたわけですね……。

これが、
・ネガティブな代償
です。

自分を成長させる時間がある。
それなのに、時間やお金を自己投資に使わず、自己浪費に使っていたわけですから。

なんとも大きすぎる代償を支払っていたなと。
後悔しているんです。

 

■スポンサーリンク




代償にする時間を入れ替える

この状況で払うためにはどうすれば良いのか。

新しい習慣を手に入れるためには、
・ネガティブな代償を減らす
・ポジティブな代償を払う
です。

要は、算数の計算が必要になってきます。
つまり、今の自分のマイナスを、プラスに入れ替えるわけです。

でも、それが「言うのは簡単。やるのは困難。」なんですよね。

そのときに考えたいのは、
・得たい感情
です。
得たい感情に、新しい行動習慣をくっつけられないでしょうか。

たとえば、

・今まで「退屈」が嫌だからスマホを見ていた時間を、「退屈」しないように面白い本を読む時間に入れ替える

・今まで「音楽を楽しみたい」から自宅で音楽を聞いていた時間を、「音楽を楽しみながら」ランニングする時間に入れ替える

・今まで「人と交流したい」から飲み会に参加していた時間を、「人との交流ができる」セミナーを受ける時間に入れ替える

という感じです。

こうして、私たちのリソースを振り分ける対象を、ポジティブな代償に少しずつ変えていくわけです。

さて、そのためには「なりたい自分」を決める必要があります。
そうすれば、なりたい自分に必要な習慣がわかります。

すると、代償の計算式のルールが変わります。
もちろん、代償といっても、なりたい自分に近づくための代償なわけですから、ポジティブな代償のはずです。

スポーツでも、ルールが変われば、試合中の行動が変わりますよね。
同じように、私たちも「どんな習慣を目指すか?」が変われば、代償の内容が変わってくるわけです。
今までと違うルールになのに、同じ戦い方をすれば、試合に勝てませんよね。

これが、代償を考えずに始めてしまうデメリット。
すると、挫折しやすくなってしまうんです。

さて、あなたが目指す習慣には、どんな代償を差し出すことが求められているでしょうか。
その習慣は、代償を払ってでも、手に入れたい習慣でしょうか。

ぜひ、
・代償の入れ替え
を考えてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の『習慣化オンラインサロン』朝活からスタート。

夜は「良習慣塾」セミナーの準備をしつつ、今週末の早起きセミナーの準備も。
この準備の時間が楽しいです。
あっ、もちろん本番はさらに楽しいです。(笑)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

セミナーを利用して「やりたい、やろう」と思いながら、「ずっとやれていなかったこと」に踏み出す!

昨日参加した習慣化コンサルタント・古川武士さんの月例セミナー。 今回は「失敗を活かす」ためのコンテンツです。 ※ご参考 今の自分のままでは将来マズい!と思っているあなたへ ワンランク上のビジネスパーソ …

ネットでの調べものを効率的におこなうために。「あとでまとめて調べる」メモをつくってみよう。

ネットで調べものをするのは、もはや誰もが行っている行動でしょう。 ただ、流されるままにネットの調べものをやってしまうと、受け身の情報収集となります。 ネットでの調べものも能動的におこないたいものです。 …

時間が足りない時期にも充足感を得るために。「たった1つ」の優先する活動を決めよう!

新しくやりたいこと、もしくらやるべきことが積み重なってきたとき、あなたはどうしていますか? 私のお勧めは、「昨日までの自分より少しでも成長が感じられるものを、たった1つ用意しておくこと」です。 &nb …

6歳児の習慣化?!私の娘がお絵かきを習慣化できた3つのポイント。

6歳の娘が習慣化していることがあります。 それは、お絵描きとぬり絵です。 娘の行動には、私たち大人にとっても学べる3つのポイントがありました。   スポンサーリンク   娘のお絵か …

自分の軸をつくり、リマインドし、守る。カレンダーに自分自身を最優先する時間を確保しよう。

長い時間軸で見たときに、成果をあげる人となかなか成果をあげられない人を分けるのは何でしょうか? 色々な要素があると思いますが、「自分の時間を優先して、定期的に確保している」というのは、成功している人に …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。