ダイエットの習慣

ダイエット習慣化は、感情の「フィーリング人」よりも思考の「シンキング人」であれ。

投稿日:


ダイエットを習慣化するためには、情熱的な「フィーリング」だけではきびしいです。

長期戦のダイエットは、冷静な「シンキング」のパワーを使いましょう。




 

友人のダイエット習慣化サービスに申し込み

2023年後半を後悔しないために、体を引き締めることにしました。

12月はイケてる自分の身体を感じながら、年越しを迎えたいと思います。

ただし、私の場合、「決意する駅」という始発に乗車すると、気づいたら「決意が無駄になった駅」という終点のルートに乗ってしまうことが多いです。(笑)

では、どうするのか。

解決策として、友人のダイエット習慣化サポートサービスに申し込んだんです。

友人は「無償でも大丈夫ですよ」と言ってくれましたが、それではお互いに本気にならないかもしれないので、お金を支払わせていただくことに(少額なんですが)。

2日間、実践をして、記録をして、報告しました。

報告したのは、

・朝昼晩の食事

・体重と体脂肪

・BMI

です。

じつは、すでに効果を感じています。

もちろん、体重が激減したわけではないんです。

昨年10キロ以上やせたときの感覚が戻ってきたんですね。

たった2日で。

「本能にひきずられない自分」です。

私たちの本能は、とても強力です。

まるで海の潮が引いていくみたいに。

昨年から190日かけてダイエットに成功した自分を手に入れたのに、90日かけて半分も戻されました……。

引いていく波に立ってこらえようとしていたんですが、私には困難でした。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





思考優位の「シンキング人」と感情優位の「フィーリング人」

さて、今回の私のダイエット反省記です。

私の中には2種類の人間が同居していることがわかったんですね。

ひとりは、思考優位の

(1)シンキング人(じん)

です。

もうひとりは、感情優位の

(2)フィーリング人(じん)

です。

「日本人」とか「アメリカ人」みたいな感覚で、「シンキング人」と「フィーリング人」をイメージしていただけたらと思います。

昨年9月から今年の3月にかけては、ダイエットに関して私は「シンキング人」でいられました。

ですから、190日間のうち80パーセントくらいは「翌朝の体重計に乗るのが楽しみになる」すごし方をしていたんです。

意志力を発揮していた「シンキング人」になれていた感覚があります。

たとえば、厳しいトレーニングに耐えて結果を出すスポーツ選手は、「シンキング人」でいることを選んでいるわけです。

「このプロセスを抜け出せば、今より良い未来が待ってるはずだ」と期待して。

しかし、私の場合、4月以降は逆転。

仕事が立て込んだことを言い訳にして、「フィーリング人」になってしまったんですね。

「フィーリング人」は、限りなく本能の状態です。

悪いわけではないんですが、基本的には私たちは本能に従えば従うほど、なりたくない自分に近づいていくという側面があります。

私たちの本能は「できるだけ楽をしたい(=省エネルギーで生きたい)」のですから。

本能に従うと怠惰に近づくわけです。

早起きやブログを書くこととは、真逆のライフスタイルが待っているんです。

もしかしたら、あなたも、身に覚えがあるかもしれませんね。

「本能のままに生きている人が大活躍する」という事例を聞いたことがないので……。

では、どうすれば「フィーリング人」ではなく、「シンキング人」になれるのでしょうか。

 

■スポンサーリンク




「シンキング人」の自分をキープするためには

「シンキング人」でいるためには、どうすればいいのでしょうか。

残念ながら、私には魔法は見つかりませんでした。

ダイエットに関しては、シンプルな3つの行動があるだけです。

3つの行動とは、

1:体重を計測する

2:ツールに記録する

3:同志に報告する

です。

この3つを2日取り組んだだけ。

それだけで私のダイエット習慣化への「シンキング人」レベルが、グググっと高まっているんです。

 

1:体重を計測する

体重計測は基本ですね。

自分の体重と体脂肪を数字にすることで「シンキング人」のスイッチが入ります。

もしも「今日は体重計に乗りたくないなぁ……。」と思う日が続いたら、それは何かを変えるべきタイミングです。

 

2:ツールに記録する

ツールに記録すると、自分の現実を客観的に知ることができます。

私はアプリに体重と体脂肪を入力するだけにしています。

複雑になると続かなくなるからです。

そして、Evernoteに食事をメモ。

労力はかかるんですが、こちらはあえてやっています。

なぜなら「間食を書くのが面倒くさいから、食べるのをやめよっと」と思えるからです。

これ、意外にも効果的です。

人間って本当に面倒くさがりなんですよね。

 

3:同志に報告する

自分ひとりで本能と格闘し続けるのは困難です。

強力な相手だからこそ、誰かと組みましょう。

恥ずかしいことなんてないです。

マンガやアニメの主人公たちも、仲間を頼って成功していますよね。

野球日本代表の侍ジャパンたちも、サッカー日本代表のサムライブルーたちも、ラグビー日本代表のブレイブ・ブロッサムズたちも。

チームで困難を乗り越えています。

私たちも、困難なゴールをクリアするためにチームを組みましょう。

私も、ダイエット習慣化サポートの友人への最初の報告で「あっ、、、伊藤さん、けっこう戻っちゃったんですね……。」と言われて、目が覚めました。

ただ、まだ半分のところでイケてない「フィーリング人」だった自分を包み隠さずオープンにできたこと。

私は、スタート地点にようやく立てた気がしたんです。

今から、ここから。

ダイエット習慣化に対して「シンキング人」でいられる時間を増やしていきます。

さて、あなたの習慣化への取り組みはいかがでしょうか。

フィーリング人間の時間が多いと、食べすぎや夜ふかしやダラダラスマホにつながっていないでしょうか。

そんなときこそ、「シンキング人」になるべく記録したり、あなたの行動や考えを書き出してみましょう。

そうして客観視することが、「フィーリング人」から「シンキング人」に変われる1つのスイッチです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の『習慣化オンラインサロン』朝活からスタート。

7時からセミナー準備。

9時から「習慣化三種の神器(R)実践プログラム」のキックオフミーティングを開催。

終了後にミーティング。

10時30分からコーチングセッション。

終わってから昼食用のパンを買いに。

午後はオフ。

家族と中華を食べに行き、帰宅後は録画していた『孤独のグルメ』の再放送を鑑賞。

観たことが無かった特番でラッキーした。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-ダイエットの習慣

執筆者:

関連記事

3ヶ月で8㎏のダイエットに成功。ダイエット習慣化の5つのポイントをふり返ります。

4月16日からスタートさせたダイエットの習慣化。 実践の結果とふり返りをおこない、ポイントをまとめた記事を書きました。   スポンサーリンク   ダイエット習慣化、3ヶ月後の結果 …

習慣化は平常心でスタートしよう。でこぼこのモチベーションでは続かない理由。

習慣化が続くか、続かないのか、そのポイントは「平常心」にあるのではないか、という仮説にたどり着きました。 そこに至ったプロセスを記事にします。   スポンサーリンク   学生時代の …

ダイエットの習慣化に取り入れて欲しい。ポジティブ質問とネガティブ質問の2つのアプローチ。

ダイエットの習慣化は難易度が高い習慣です。 食欲という強敵に打ち勝つためには、ダイエットのポジティブな側面とネガティブな側面、両方をイメージすることがおすすめです。   スポンサーリンク & …

罪悪感のない忘年会を開催する方法

忘年会シーズンはお金や時間を使いすぎてしまって「やっちまった……。」と後悔することがあります。 そこで、今回は「後悔のない忘年会」を開催してみました。   忘年会で暴走する「雰囲気・時間・食 …

87日間で10キロのダイエットに成功。そのために変えた3つの習慣。

「ダイエット100日プロジェクト」が、ひとまずの成果を出しました。 87日目で10キロの減量に成功することができたのです。 ようやく50キロ台に復活しました。   少しずつ積み上がっていた体 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。