【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づきの習慣

無病息災を願うのは大事。でも、困難がまったくなかったら成長しませんよね?

投稿日:

Pocket

お正月、大混雑の中を初詣にいく人々の姿を目にしました。

その光景を見ていて、思いがけず「無病息災」という言葉から、人の幸福の視点について考えを巡らせてしまいました。

 

スポンサーリンク

 

「無病息災」という言葉をみて考えたこと

参拝にいくと「無病息災」という言葉を見かけます。

健康で元気に過ごせることが一番ですし、それを目指したいものです。

ただ、「無病息災」をただ願うだけならば構わないのですが、、、正直なところ永久に「無病息災」というのは難しいでしょう。

あまり考えたくないことですが、生きていく中では病気やけがに悩まされるときがあります。

私もこれまでに大病こそないものの、風邪をひいたり、痛みをともなうけがをしています。

それでも、病気をすることによって「疲れがたまってたんだな」ということに気づくし、けがをすれば「自分の実力以上に無理をしすぎてしまった」と思うようになり、自省するべきことがわかるのです。

要は、トラブルや嫌なできごとの中にも、「肯定的な意図」というものが潜んでいるわけですね。

 

失敗を避け続ける人生は幸せか?

私の友人に、同じ奥さまと2度結婚した友人がいます。

その奥さまと離婚を経験したことによって、傷つき、ありえないほどの労力を使ったということでした。

しかし、離れてみて、あらためて奥さまの魅力に気がつき、今はとてもうまくいっているそうです。

そのような意味では、思いがけないことに遭遇してしまった人であっても、必ずしも不幸だとは言えないと思うのです。

私も「無病息災」を願っていますし、誰でも病気にはなりたくないし、仕事でミスはしたくありません。

パートナーとはけんかをしたくないし、失恋もしたくないです。

ただ、それをずっと避けていくように生きるのが、幸福感のある生き方かと問われると、それはちょっと違うような気がしています。

 

その場所で「どのようにして自分の幸せを見つけるのか?」

人によっては、まったく想定していないような出来事が起こることがあります。

私自身、過去に交通事故にあったことがあります。(完全に私の不注意で・汗)

たとえば、学校でも子どもが不登校になってしまって心配されている親御さんがいます。

私の姉は今年スキーに遊びにいって捻挫をして松葉杖になっているそうです。。。

その事実だけをとらえると、不幸におそわれたように感じてしまいます。

ただ、その事実をどのようにとらえていくのか、ということについては、その人がどのように解釈をしていくのか、どのように意味づけしていくのかによって変わるのでしょう。

私も含めて、周囲には目標を活用してゴールに向かう人が多いです。

ただ「私はここに行きたい」と願っても、ストレートにたどり着くことは少ないです。

むしろ、自分が取り組んでいてもうまくいかないことだらけですし、クライアントのみなさんを見ていても、順風満帆な人のほうか少ないです。

それは、挑戦することを選んで、前進しようとしているからです。

それでも、続けていると、予想もしていなかった場所に流されることもあります。

ただ、流されていった先で、幸福を見つけたり、充実感を味わうことができれば、その人の人生はうまくいっているといって良いのではないでしょうか。

そのような意味では、意図的な人生であっても、流されている人生であっても、その中において「どのようにして自分の幸せを見つけるのか?」という視点はとても重要なものになってきますよね。

驚くような幸福も、信じたくないような出来事も、人生のプロセスの中にあるのだと感じています。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日、息子が書き初めの宿題にあわててとりかかっていました。

これを見ると、「いよいよ子どもたちの冬休みも終わりだなー。」と思います。

もっと早くやっておけば良かったのに・・・と思いつつ、過去の自分がオーバーラップしてくるのですよね。(笑)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-気づきの習慣

執筆者:

関連記事

「一見大事そうに見える緊急事項」を詰め込んで成功した人はいない 〜サバマヨパンからの学び〜

私たちの毎日には「一見大事そうに見える緊急事項」がたくさんやってきます。 その勢いに流されないように対処していきましょう。   目次1 「サバマヨパン」を買って失敗した話2 「一見大事そうに …

「あの人の応援をしたい!」と思ってもらうために。相手の期待値を超える習慣を身につけよう。

昨日の日曜日、朝5時から友人のMさんに「100人コーチング」セッションを実施させていただきました。 お相手のMさんとは、今回はじめてゆっくり話したのですが、彼は、私が思わず「応援される人って、こんな人 …

「計画」という成果物よりも、「計画を考えるプロセスそのもの」の方が大切

「計画をたてたら、その計画通りに進めなければならない」という考えがあります。 それは本当でしょうか?   目次1 「成功する計画を立てないということは、失敗を計画したということだ」2 「計画 …

一生ものの仲間を探すなら高額セミナーも一考。安価なセミナーで得られない人脈。

私が普段おつきあいさせていただいている友人たち。 そのほとんどは、高額セミナーでつながりを得ているということに気づきました。 長くつき合える友人や尊敬できる師匠が見つからないという人は、高額なセミナー …

野良猫と自分の共通点!?

先日、早起きをした妻と、2人で早朝ウォーキングに行きました。 3km弱歩いて自宅に帰る直前、ある光景をみかけました。 それは、おばさんが、野良猫3~4匹に食事を与えていた行為です。 定期的に食事をあげ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。