【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

早起きの習慣 良習慣の習慣

早起きを投資活動としてとらえる。朝時間を未来への確実なリターンにする方法。

投稿日:

Pocket

早起きして朝時間を投資活動にあてる。

二度寝という浪費の時間から、未来への投資の時間に変えるためのもっともシンプルな方法です。

invest-1346104_640

 

スポンサーリンク

 

早起きして朝時間を確保することは未来への投資活動

私自身がまったく早起きできなかったので、あまり偉そうなことは言えませんが、、、早起きが苦手なビジネスパーソンが多いですね。

私が肌で感じている感覚だと、働きすぎているという理由があるように感じます。

働きすぎて疲れがたまっていると、早起き習慣化はきびしくなります。

精神的にも余裕がなくなりますし、睡眠不足だと翌日のパフォーマンスが落ちることになり、早く寝ることが難しくなるからです。

しかし、私は、少しでも朝時間をとって、未来のために時間を投資することがおすすめです。

今の延長線上にない活動に時間を投資しなければ、のぞむリターンは得られないからです。

その意味では、「早起きは未来への投資活動である」と言えます。

 

早寝する余裕がなかったのは早寝する理由をつくれなかったから

会社の仕事がハードになってくると、自宅に帰るなり、「早起きなんてできるわけがない。とにかく寝かせて欲しい!」と思いますよね。

私も、数年前まで早起きが苦手だったので、その気持にとても共感します。

当時は、「早起き=より良い人生を歩むための投資」という思考も持っていなかったもので、「早起きするほどの余裕なんてないよ。」と思い込んでいたのです。

しかし、ふり返ってみると、

・飲み会にはほぼ確実に参加していた(自分から誘っていた・汗)
・すぐに寝れば良いのに本を読んだり、テレビを観ながらダラダラしていた
・高密度仕事術とはほど遠いマインドで仕事をしていた

という毎日を過ごしていたのです。

これでは、早起きなどできるはずがありません。

今にして思えば、「とてももったいないことをしていたな。。。」と反省しています。(T_T)

私と同じような失敗をして欲しくないので、早起きセミナーやコンサルティングを行っていますし、このようにブログを書き続けています。

 

1日の活動にメリハリをつけて将来へ時間を投資しよう

今の生活を見直し、無駄を減らす視点で見つめ直せば、

・仕事を終える時間を決めて死守する
・無駄なつきあいを減らす
・移動中やランチ後の時間を有効活用する

といったように1日の活動にメリハリをつけて、今より30分くらいは早く寝ることは簡単にできるはずです。

そのように浪費している活動をけずり、その分を未来への投資にまわしましょう。

早寝した分、30分早く起きるだけで将来に30分時間を投資できます。

最初は二度寝してしまったとしても、簡単にはあきらめないことです。

成功するまであきらめなければ、早起き習慣化は誰にでも可能です。

早起き習慣化まで5年以上かかった「究極の二度寝王」の私が言うのですから、安心してください。(^_^)

実際、私の周囲には、早起きが苦手だったのに、今では朝からバリバリ活動している人たちがいます。

そんな風に今は早起きを習慣化している友人たちも、最初からスムーズに習慣化できた人たちばかりではありません。

しかし、あきらめずに、自分の未来のために時間を投資して、現在ではみごとに成果を出しているのです。

たとえ、多少のテレビやリラックスタイムなどを少し削ってでも、朝時間を確保する技術を磨いておくべきです。

早起きしてつくり出す時間と活動を、

・専門知識の習得(語学や資格など)
・読書
・ブログ
・運動

など、将来への投資にして確実なリターンにしましょう。

もちろん、朝時間が多ければ多いほど、それだけ得られるリターンも高くなるでしょう。

ただ、最初は欲ばらずに30分からベビーステップでスタートする。

それでOKです。

世の中の人たちが早起きができないということは、反対にいえば、早起きするだけでまわりの人たちと差別化できるということです。

人間の能力には、それほど大きな差はありません。

ただ、どれだけ朝時間を確保し、未来への投資活動を地道に積み重ねられるかによって、将来が変わってくるのです。

私のセミナーでは、早起き後の投資活動についても考える時間があります。

早起き習慣化セミナー 〜朝2時間の自由時間を生み出す!〜 【第20回】 2016年5月11日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、仕事終わりに、あるクライアントさんの継続コーチング最終セッションでした。

ただ、最後にご相談して、さらに継続してコーチとクライアントとして伴走させてもらうことになりました。

まだまだ一緒に追いかけたいゴールがあるので、とても嬉しいです。(^_^)

▶︎Wさん、ありがとうございます!
ゴールまで、引き続き精いっぱいご支援いたします!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-早起きの習慣, 良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

苦手な行動を習慣化しようとしていませんか?それよりも「楽しい」と思えるような工夫を考えることが重要です。

なぜ、それほど苦労しなくても続けられる行動と、がんばっているのに定着しない行動があるのでしょうか? その理由を見つけるためには、自分の「楽しい・楽しくない」を発見することからスタートしてみましょう。 …

MYセルフトークを持ち、最善主義へ移行する!

目次1 最善主義への具体的な行動とは?2 最善主義への3大アクション3 恐怖に打ち勝つセルフトーク4 著名人もセルフトークを持っている 最善主義への具体的な行動とは? 昨日のエントリで「最善主義」への …

「行動を選ぶとき、あなたは結果も選んでいる」。インパクトある行動を見つけるための3つのポイント

「過去にどんな行動をとってきたのか?」 それによって、現在の私たちがつくられています。 ということは、「現在の選択の質を高めること」がより良い未来をつくっていくということになりますよね。 望む未来のた …

残業を減らす!終わり時間にリミットを設けて、コミットする。

「仕事が終わらず、毎日、長時間残業を繰り返してしまう。」という方へ。 ・仕事を終える時間にリミットを設ける ・まずは週に一度、定時退社する という2つがおすすめです。   スポンサーリンク …

no image

「温泉の源泉採掘」と「目標達成のプロセス」との類似性について

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(僕の造語です)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 僕が「良習慣」を身につけていく …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。