【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

良い面を見るトレーニング。人をほめる習慣を持てば、ポジティブ思考が促進される。

投稿日:

Pocket

習慣化コミュニティーで、感謝日記をつけている方がいらっしゃいました。

私も過去にやっていたことをお伝えしたのですが、「なぜ、今はやっていないのですか?」と聞かれたのです(今は別のフォーマットで日記を書いています)。

ただ、感謝日記を書いていたからこそ、ポジティブ面を見つける習慣がついたのだと、いまは考えています。

 

スポンサーリンク


 

目標をたててもすぐには叶わないけれど

目標をたてるのは大事だと考えています。

私は目標がないと、今よりもだらけてしまうからです。(^_^;)

もちろん、目標をたてたからといって前進するばかりではなく、ときには停滞するケースも多いものですよね。

私も進んでいることが多いものの、何かしら停滞して混迷の中でさまよっています(今も・・・)。

ただ、これまで自分が目標達成してきた過去をふり返ると、物事がスムーズにいったことはほとんどありません。

そのような経験があると、

・今は耐える時期なのだろう
・初心者がいきなりうまくなるはずないのに、過信しているよなぁ。。。
・困難のプロセスを抜けることが、自分のリソースになるはず

という考えを持てるようになりました。

すべてが悪いわけではなく、すべてがうまくいくこともないのですよね。

 

コーチ同士の懇親会が楽しい理由

少し話は変わりますが、コーチ同士でセッションや食事を共にすると、楽しいし、心地よいです。

それはなぜなのか、理由を考えてみたことがあります。

それは「人をほめる」というスタンスを持っている人たちの集まりだからだということに気づきました。

人をほめられるということは、相手の人の良い面を見ようとしているということです。

人の良い面を見られる人というのは、物事の良い面を見ることもできますし、自然とそのような視点を持っているものです。

また、大げさな夢を語っても、誰も否定しません(こっそり笑われているとは思いますが・笑)。

すると、言動や行動がポジティブ思考になっていくのです。

一方で、その反対の人もいます。

人の悪い面を見て愚痴や陰口を言ったり、細かい部分に言いがかりをつけてくるような人たちです。

そのような人は、身のまわりに起こるできごとも悪くとらえる傾向にありますし、ほかの人を自分よりも低い地位においておこうとします。

そのような人は、人から離れられてしまうでしょう。

 

「ほめる」視点を意識しよう

人や物事には、必ず良い面と悪い面がありますよね。

陰があれば陽があり、光があれば必ず影ができるのと同じです。

それと同じように、100%良い人はいないですし、100%の悪人もいないものです。

名著「人を動かす」にもありますが、歴史上で大きな罪をおった人でも「自分は意図的に悪さをしたのではない」と言っているのです。

そのようにして、人の良い面を見つけようとしている人には何が起こるかというと、自分の良い面にも気づける人になるのです。

私は、人の心理を学んだり、実体験から思っているのですが、自分の良い面を見られる人は、周りの人の良い面を見ています。

一方で、周りの人のことを信用できていない人は、本音のところで自分自身を信用できていないのです。

ほかの人や自分のポジティブな面を見られる人は、結果的に世の中の良い面を見ようとしています。

そのような人は、何か課題がふってきても、なんとかできる方に焦点を当てます。

ですから、課題をクリアできるのです。
(もちろん、大きなリスクに、ノープランで突撃してはいけませんが。)

そのような思考習慣を定着させるためにも、

・自分をほめる
・ほかの人をほめる
・感謝できることを見つける

という視点を持っておくことはおすすめなのです。

 

冒頭の話に戻りますと、感謝日記をつけていた習慣から、そのような思考習慣が身についたように思っています。

感謝日記だけではありませんが、ポジティブ面を見ようとする意識づけにはとても有効です。

もし、まだ体験されたことがない方は、1ヶ月試してみてはいかがでしょうか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

以前、セミナーを企画させていただいた高田晋一さんが、今週末の2月11日(土)に、高田晋一さんのセミナーを開催します。

私も参加することにしました。(^_^)

高田さん考案の「JOYFULプログラム」の講義と実践形式のワークで構成されたセミナーということで、楽しみです。

もし、ご興味があって、ご都合がつく方がいらしたらぜひご参加くださいませ!

ご一緒に学びましょう。

詳細とお申込みは下記です!

高田晋一の成功データ研究所 | 「JOYFULプログラム」セミナーのお知らせ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

不安な気持ちに自分で「大丈夫」と言えるようになるためには?

あなたが習慣を続けていると「この地道な習慣を続けていて、本当に大丈夫なんだろうか・・・?」と不安に思うことがあるかもしれません。 その疑問について自分で「大丈夫」と言えるようになるためにはどんなことが …

フリック入力で書く時間を短縮。時間がないけどブログを続けたい人へ。

先日、初めてお逢いした方に言われました。 「伊藤さんのブログを拝見しました。私もブログを書いてみたいと思っているのですが、なかなか時間がありません。。。」 そこで、私がお伝えした内容を記事にします。 …

「相手に変わって欲しい」ときはどうすればいいのか?

外出自粛要請の中「子どもが学習しなくて困っている」という悩みを聞きました。 このようなテーマをどう扱っていけばいいのか考えてみました。   目次1 相手に対する「変わって欲しい」は実現しない …

no image

「粋でカッコいい魅力的な大人」になるために必要なこと

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(私の造語です 笑)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 私が「良習慣」を獲得してい …

道をつくるには続けることが重要

■思わずドキッとする言葉   昨日に引き続き、カジケンさんのブログから。   ※ご参考 才能がなくても突き抜けるためには。   次の言葉に思わずドキッときました。 &nb …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。