【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

仮説の習慣

凡人が信用や信頼を得るためには、何をすれば良いのか?

投稿日:

Pocket

凡人が評価や信頼を得るために必要なことは何でしょうか?

それは、やはり「続けること」だと考えています。

続けられることというのは、あなたにとっては当たり前のものであり、ほかの人からみれば、

・小さなこと
・ささいなこと
・とるにたらないこと

かもしれませんね。

でも、それでも良いのです。

とにかくあきらめず、長く続けていくことを目指すことです。

それが、人生を変えるもっとも簡単な方法ではないかと思うのです。

 

スポンサーリンク


 

続けることは信用や信頼の土台をつくってくれる

続けることの大切さは、いろいろなところで言われていますよね。

ですから、あえて私がお伝え必要はないかもしれません。

では、なぜ、続けることは大切なのでしょうか?

多くの要素があると思いますが、大きな要素が1つあります、

それは、続けることが、その人の「信用」や「信頼」の土台をつくってくれるからだと考えています。

何事も途切れなく続けることは難しいです。

私も、いろいろとなことが、何度も途切れています。。。

しかし、ブログにしても、マラソン・トライアスロンにしても、コーチングにしても、読書にしても、コミュニティーのフォローコメントにしても、あきらめてしまったことはありません(今のところ)。

一時的に量が減ったとしても、続けていられる環境をつくるようにしているのです。

 

ネット時代だからこそ、続けることで少しでも目立つ

ビジネスをたちあげたなら、売上をあげることが大事です。

ただ、売るだけではなくて、継続的に売上げる必要がありますよね。

今はネットが普及して、ビジネスや起業がやりやすくなったという意見があります。

それは、間違いのないことですし、否定はしません。

でも、誰でもネットができるということは、結局は、

・何かしらの強みがあったり、
・才能を活かせるものがある、

という前提がなければ、ネットが普及する前以上に、競争が激しくなることでもありますよね。

会社勤めをしていれば、社内や取引先などの小さな世界の評価だけでなんとか生き残れるかもしれません。

しかし、ネットがある以上はお客様の目線も広がるため、よけいにきびしい時代になったとも思えるのです。

私のように凡人であれば、今からとてつもない能力が一気に噴出する可能性は低いので、とにかく亀の歩みを続けるしかありません。

実際、「自分の実力より少しだけ上」の身の丈のチャレンジをおこなうことや、サポートするくらいしか能力のない私が、自分欲求が発火する仕事をかかわり、家族との時間を大切にできているのも、続けてきたことがあるからだと思います。

たとえば、ブログを読んでいただいた読者の方から、コーチングのお申込みやセミナーのお申込みをいただけるようになったのは、ブログをあきらめなかったからだと思います。

実際に、私のブログを初めて読んでくださってから、半年後にコーチングサービスをお申込みくださったクライアントさんがいらっしゃいます。

そのクライアントさんは、私のブログを読んでくださっているのですが、このブログを「ある意味で、自分が投資したお金が有効に使われているのか判断材料にしています。」と言ってくださっています。(プ、プレッシャーが・・・笑)

 

凡人が人生を好転させるためには続けること

優れた特技や強みを持つ人たちはたくさんいます。

少しくらい扱いづらいキャラクターであっても、すぐれた能力を持っている人は、仕事にあぶれることはないかもしれません。

その人は、人間性ではなく、ほかの部分を評価されたり、期待されているからです。

その一方で、ずば抜けた才能がない場合は、何かほかのスキルや実績が必要になるでしょう。

特殊な能力がなくても、信用されるに値する人材に近づくためには何をすれば良いのでしょうか?

その答えが、私は「続ける(習慣化する)」ということだと考えています。

私のような凡人が真剣に人生を変えようと思ったら、何か1つのことを続ける必要があるのです。

それは、ほかの人からみればささいなことかもしれません。

しかし、こつこつと続けていくプロセスは、確実に自己信頼感を積み重ねていってくれるのです。

それが、内側を満たすエネルギーになるはずです。

さて、あなたには、何か続けていることがありますか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

週末に妻と公園をゆるラン・・・したら体が重くなっていて、、、たいへんでした。

思えば最近はセッションやセミナーのほか、PCに向かっている時間が増えているのですよね・・・危機感です。(汗)

1日は24時間なのでしかたがないのですが、工夫の余地がありますね。(^_^;)

娘は自転車でついてきたので3人で、ランニング後は公園で遊びました。

息子は朝9時から夜の7時まで塾で試験対策をみっちり。

たいへんだったようですが、本番まではあと少しなので、集中を切らさないことですね。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-仮説の習慣

執筆者:

関連記事

複数の「熱中できる対象」を追いかけていけば「やり抜くあなた」がつくられる

「GRIT=やり抜く力」こそ、今の時代に必要な力です。 そのためには、あなたの複数の「熱中できる対象」の追求が大事になっていきます。   目次1 「熱中できる対象」の数は人によって違う2 ど …

人生は「失敗があったときにいかに軌道修正ができるか」が問われている。

失敗がなければ、人生はもっとうまくいくはず。 そんな風に考えていた自分に対して、いましめる記事を書いてみました。   目次1 失敗への向き合い方が生き方を決める2 失敗の意味づけは再構築でき …

成功は結果ではなく日々のプロセスに存在する

私たちが「成功した!」と感じるのは、結果を残したときかもしれません。 ただ、その成果に至るためには、日々のプロセスの中に「成功した!」をつくり続ける必要があります。   目次1 「夢はいつ叶 …

専門家になるために必要なのは、特定分野での絶え間ない自問自答をくり返すこと。【仮説】

専門家は、一般の人からの質問に対して答えることができるからこそ専門家たりえるのだと思います。 その意味では、その道の専門家になるためには、その分野での「質問」をたくさんくり返す必要があるのではないでし …

あせらなくて良いのですね。「影響は、忘れたころにやってくる」のです。

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 「人との出逢いを大切に」 とは、よく聞かれる言葉。 ぼくも最近、そんなことを実感することがありました。 & …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。