書く習慣

あなたの本音が見えてくる「15個のゴールを書き出す習慣」

投稿日:2021/04/05


今月の習慣化目標は「15個のゴールを書き出す習慣」です。

その方法を記事にしました。




 

今月の新習慣「15個のゴールを書き出す習慣」

2021年4月、新しい習慣をとりいれています。

それは、

・1日に15個のゴールを書き出す習慣

です。

毎朝、時間をとって自分が実現していきたい15個のゴールを書き出す。

それだけです。

私が所属している池田貴将さんのコミュニティーで配布されたワークシートを活用しています。

ワークシートは下記のようなものです(少し改変しています)。

ワークシートに書かれているポイントは2つです。

1つは、目的。

目的とは「なぜ、やるのか?」という行動の理由ですね。

人は、理由がなければ動けませんので。

このワークの目的は、

・意識を叶えたいことに向ける

です。

15個ゴールを書き出すことで、意識がそちらに向かうのです。

2つ目は、理由。

理由は、

・いつも考えている通りに人生はなっている

というものです。

ゴールに意識を向けるからこそ、ゴールが実現するのです。

たとえば、オリンピック選手は、オリンピック出場に意識を向けています。

そうしてトレーニングをおこなうからこそ、メダルを獲得できるわけですよね。

「散歩の途中に富士山にのぼった人はいない」と言われるように、ゴールするためには、意識をゴールに向ける必要があるわけですす。

「15個のゴールを書き出す習慣」は、このような目的と理由があります。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「15個のゴールを書き出す習慣」のやり方

「15個のゴールを書き出す習慣」のやり方はシンプルです。

ステップは、以下の3つです。

1:今年実現したいゴールを書き出す

2:期日を書く

3:すぐできる行動をリストアップする

です。

 

1:今年実現したいゴールを書き出す

ステップ1は「今年実現したいゴールを書き出す」です。

ワークシートの左側ですね。

ゴールを書き出していきます。

とにかく思いついた順番でOKです。

優先順位などは関係ありません。

今年中に実現したいゴールに意識を向けていきます。

 

2:期日を書く

ステップ2は「期日を書く」です。

それぞれのゴールに、期日を入れます。

ここはワークシートの真ん中に書きます。

「夢に日づけを」ということですね。

夢に日づけを入れれば、ゴールに変わります。

それぞれのゴールは、今年のいつ頃に実現したいのか。

それを書き足していきます。

 

3:すぐできる行動をリストアップする

ステップ3は「すぐできる行動をリストアップする」です。

ワークシート右側ですね。

それぞれのゴールに対して、すぐできる行動を3つリストアップしていきます。

これは「今日中にすべてやらなければいけない」ということではありません。

ゴールに向けて何ができるか。

それをリストアップするトレーニングが重要なのですね。

最重要のアクションは、今日のカレンダーにスケジュールしてみるのもいいでしょう。

 

■スポンサーリンク




「15個のゴールを書き出す習慣」にトライしてみよう

「15個のゴールを書き出す習慣」は、朝時間にとり組んでいます。

というより、朝時間がおすすめです。

夜時間に書き出して「そうか、自分の目指すゴールはここだったな」と思っても、夜だと取り組む時間がありませんので。

15個のゴールは、毎朝ゼロから書き出します。

ゴール実現に、自分の意識を向け続けていきましょう。

書き出す際は、前日の15個のゴールを見る必要はありません。

もちろん、手帳から書き写すことも不要です。

まっさらな紙の上に、自分の内側から出てくるゴールを書き出します。

つまってもOKです。

ただ、どんなゴールでもいいので15個書き出すことまでは実行しましょう。

何度も出てくるゴールは、あなたにとって重要なゴールです。

また、「このゴールが大事なはずだ」と思っていても、毎日思い出せなければ、そのゴールは本当はあなたにとって不要なゴールかもしれません。

あとは、書き出すときにためらいがあるとか。

そのゴールは頭では目指すものとしていもて、気持ちは受けつけていないのかもしれません。

そのような試金石にもなりますね。

自分の気持ちに素直に、正直に。

 

まとめ

ということで2021年4月は、15個のゴールを書き出してみることにいたします。

「15個のゴールを書き出す習慣」。

あなたもご一緒にトライしてみませんか?

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、家族とすごす日。

子どもの春休み中でもあり、コーチングやセミナーなどの仕事を入れない日としました。

妻が前から気にしていたイタリアンのお店でランチを食べたり、自然を散策したり、買い物をしたり。

ゆったりとした時間をすごせました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-書く習慣

執筆者:

関連記事

以前の習慣を復活させる。ゼロ秒思考を生み出す「A4メモ書きの習慣」に再トライ

以前に定着させた習慣は、復活させやすいものです。 あなたの状況に応じて、習慣を復活させるアプローチも試してみましょう。   「A4メモ書きの習慣」を復活させる 今月に入って、A4用紙へのメモ …

ふり返りの習慣を「あなたの人生」という物語の句読点にする

私たちの人生は、大きな物語です。 その物語にメリハリをつけるのは、文章の句読点=ふり返りの習慣だと考えています。   改善点だらけの1ヶ月に気づく 昨日は、月末。 ということで、「月間集中タ …

先取り日記で明日をクリエイティブに。過去ではなく未来に向けて日記を書く。

「日記」といえば、1日の行動をふり返るツールというのが常識ですよね。 その「日記」を、「過去」ではなく「未来」に向けて書いてみました。   スポンサーリンク   「先取り日記」とは …

自分を必要以上に責めない「自己受容の日記」を書く習慣

ものごとを長く継続するためには、 ・自分にNGを出す厳格さ とともに、 ・自分にOKを出せる大らかさ のどちらも必要だと考えています。 「自己受容の日記」を書くことで、その練習ができます。 &nbsp …

「最悪の事態」に立ち向かう対策。ネガティブリストを書く・人脈をイメージする。

仕事でトラブルが起こると「最悪の事態」を想像してしまうときがあります。 そのような状態での対策を考えてみました。   スポンサーリンク   最悪なトラブルが起きたときどうするか 「 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。