時間の習慣

あなたの専属タイムドクターを雇う方法

投稿日:2023/03/10


あなたの時間の使い方を診察してくれる専属のドクターがいます。

それは、あなた自身です。




 

時間の使い方を改善する方法

今日は「良習慣塾」にてセミナーを開催しました。

テーマは「改善と成長の習慣」です。

セミナーの中でのワークで、現状の時間の使い方を改善する方法について扱いました。

成長するためには、時間の使い方が欠かせませんよね。

どれだけやる気があったとしても、成長のための時間を確保できなかったら、その人の成長は起きないからです。

では、時間の改善方法はどうすればいいのでしょうか。

やり方は、シンプルです。

それは、

ステップ1:あなたの最近の平均的な1日を紙に書き出す

ステップ2:その中でもっとも非効率な使い方をしている時間帯を探す

ステップ3:非効率な時間帯を改善するアクションを考える

という3つのステップです。

ポイントは、ステップ2です。

あなたが24時間のうちで、もっとも非効率な使い方をしている時間を探しましょう。

紙に書き出すと、自分の時間の使い方を客観的に見ることができます。

さらに、書き出したワークシートの紙を見て「あなたの友人が、時間の使い方に悩んで相談にきている」という状況を想定していただいたんですね。

こうすると、自分の時間の使い方を第三者の視点から眺めることができます。

大事なんですが、ひとりではなかなかやりません。

だからこそ、セミナーのような場で考えていただきます。

このような場や時間を提供するのも、「良習慣塾」の大事な環境の1つだと考えているからです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





時間の使い方の患部を探す

紙に書き出されたあなたの最近の1日。

それを客観的に見ると、どうなるでしょうか。

何時に起きているのか。

日中は何に時間を使っているのか。

何時に寝ているのか。

気になる点がわかります。

たとえば、

「朝起きてからの1時間は、もっと改善できそうだ」

「週末の夕方になると、すぐにビールを飲むから、そのあとダラダラしちゃうんだな……。」

「寝る直前までスマホをいじってるから、夜ふかしにつながってる(汗)」

という風に。

客観的に見ることで「もっとこうすれば、良くなりそう」という改善ポイントに気づくわけです。

私自身、今日も一緒にワークを実施。

このとき、自分の最近の1日を見ているときの私のイメージは、医師です。

まるでレントゲンから患者の方の患部を探るように、ワークシートの時間割を見ます。

「いったい、どこが悪いんだろう?」という感じで。

結果「ランチタイムの使い方が良くないなー」というポイントを発見できたんですね。

この「自分で発見できるスキルがある」ということが大事だと考えています。

ですから、

・自分で自分の時間の使い方を書き出す

・自分で自分の時間の使い方をチェックする

・自分で自分の時間の使い方の非効率な部分に気づく

というプロセスが必要です。

面倒くさいんですが、確実なんです。

こうした気づきは、私たちの宝です。

私たちは「学んだことはすぐに忘れる」のですが、「気づき」は長く残るからです。

 

■スポンサーリンク




あなたの専属タイムドクターになる

ご自身の時間の使い方をチェックした「良習慣塾」メンバーの反応は、それぞれでした。

「意外と健康的な1日を過ごしてることがわかりました!」

という方もいれば、

「患部が多すぎて、どこから手をつけていいのかわかりません(笑)」

という方も。

困るのは、後者ですね。

非効率な時間帯を探したところ、たくさんの患部があることが発覚。

そうなると、私たちはこう考えます。

「24時間を一気に変えていこう」

しかし、これはトラップです。

難易度が高すぎるからです。

では、どうすればいいのでしょうか。

答えは、

・もっとも非効率な30分間にメスを入れる

です。

24時間全体をガラッと変えるのは、時間の達人も困難です。

それよりも「ここが悪さをしている」というポイントを見つけること。

その患部を取り除くのです。

24時間を扱うのはサイズが大きすぎるのです。

ただ、30分だけなら扱えますよね。

扱えるサイズになれば、改善できます。

私の場合は、ランチタイム。

その1時間を、ただ効率化するのではなく、メリハリをつけて過ごすためには。

ランチタイムにしぼるからこそ、様々なアイデアが探せます。

そのようにして、改善していきましょう。

あなたの改善するべき時間帯は、どこにありそうでしょうか。

ぜひ、書き出して診察してみましょう。

あなたの専属タイムドクターになったつもりで。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝5時30分のZoomイベント経由で、朝6時の『習慣化オンラインサロン』朝活からスタート。

ランチタイムに個人事業主の方へのコーチングセッション。

海外とのデュアルライフに向けたセッションでした。

夜は「良習慣塾」セミナーの準備。

今期の最終セミナーです。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-時間の習慣

執筆者:

関連記事

「時間がないから続かない」は本当か?時間の言い訳が出るときに考えたいポイント

「時間がないから続かない」を無くすことができれば、「続かない人」が減りそうですよね。 私の事例をあげて「時間がないから続かない」を無くす工夫を記事にしてみました。   「時間がないから続かな …

あなたの自信を育てる方法

あなたは、自信を持っているタイプでしょうか? もし「自信がないんです」という方も大丈夫。 自信を育てる方法があります。   「自信」をつくる3つの要素 自分の価値や能力を信じること。 「自信 …

あなたの週末を充実感たっぷりに変える方法

週末の時間の使い方を研究しています。 今のところ、充実した週末をつくるために欠かせない要素は「計画」だと思っています。   Q:週末を有意義にすごすためには? Q:週末を有意義にすごすために …

締め切りを守っているだけでは人生は変わらない

1日の中に「締め切りがない活動」の時間をどれだけとれているか。 それが、その人の未来の伸びしろを決めていくと考えています。   「締め切り」に追われる日々になっていないか 私たちの日常。 注 …

期限を設定するパワー。毎日に「期限」を設ける3つの工夫

「期限を設定する」ことは、ものごとを進めるために必須の手法です。 目標達成や人生を前進させていくために、日常に「期限を設定する」ことを取り入れていきましょう。   夢や願望を目標に変える方法 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。