【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

運動不足を感じている人へ。日常生活に小さな負荷をかけて体をあたためよう。

投稿日:

Pocket

「なんとなく、調子が悪いな〜。」
「朝すっきり起きられない。。。」
「生活リズムが悪循環におちいってるな・・・」

あなたには、そのような不調がありませんか?

その場合、運動不足で体が冷えている可能性があります。
それを解消するためには、やはり運動がおすすめです。

まずは、日常生活の中に組み合わせるだけの簡単な運動で良いのです。

barbecue-386602_640

 

スポンサーリンク

 

エネルギーを高めるために体温を上げる

うつ病を発症している人は、体がかたくて体温が低いと言われています。
(私も体がかたいのですが・・・)

健康な人であっても、体内に不純物がたまってきたり、血流が悪くなると体が冷えて感情エネルギーが低下してしまうのです。

ですから、日常生活の中に、体温を上げる活動を取り入れることがおすすめです。

私の場合、ほぼ毎日15分のウォーキングを朝と夜に2回やっています。
やり方は簡単で、自宅から駅まで15分かかるように通勤ルートを変えているのです。

最近、平日は毎朝、小学生になったばかりの娘と一緒に通学しているので、確実に遠回りです。(^_^;)

ただ、考えかたを変えると、そのぶん余分にウォーキングできているんですよね。
娘も一緒に、私と同じスピードについてきています。
息を切らして・・・(笑)。

 

運動の習慣化が幸運を運んできてくれる

「運動」という文字は、「運」を「動」かす、と書きます。
適切な運動は、アンラッキーを遠ざけ、ラッキーを運んできてくれるものなのです。

このようなことを書くと、言葉遊びのこじつけのように思われるかもしれません。
運動するくらいで幸運になれるのなら、スポーツ選手はみんな幸せになのか、という指摘もあるでしょう。

しかし、私の感覚値ですが、スポーツを趣味にしている人や日常的に体を動かす習慣を持っている人は、仕事のパフォーマンスも高いものです。
運動は脳を活性化させますし、認知症予防にも有益だというデータもあります。

実際、運動の習慣化によって、ライフスタイルが大きく変容する人の話は多いものです。

たとえば、私の友人に、鳴かず飛ばずのセールスマンだった男性がいます。
彼は仕事だけでなく、肥満にも悩んでいました。

しかし、あるとき一念発起して運動の習慣化にチャレンジしました。
彼は、雨の日も、風の日も、傘をさしながら毎日走り続けました。

結果、肥満を解消してダイエットに成功。
その勢いが仕事にも好影響を与え、上場企業の社内トップセールスと社長賞に輝きました。

その後、彼はたくさんの社内外のプロジェクトから声がかかる人気者に。
そのようにして、つい先日、独立起業を果たしました。

素晴らしいストーリーで、実話です。

さらに、私にも同じような経験があります。
マラソンをはじめて運動を習慣化するようになってから、営業成績が伸びたのです。

このように、運動することによる脳内の快感物質が、仕事のパフォーマンスアップに良い影響を与えていることは確実にあります。

 

日常生活の動作に軽い運動の負荷をかける

目標達成やゴール達成には、フットワークを軽くしておくことが重要です。
ちょっとしたベビーステップが、その後の人生を左右することもありえます(十分に)。

ですから、いつでも小さな一歩を踏み出せるようにスタンバイしておくことが欠かせません。

そのためにも、

・駅では階段を使う
・会社では早足で歩く
・電車では座らない
・デスクワークが続いたら軽くストレッチ
・シャワーの水があたたまるまでのわずかな時間に筋トレ

といったように、日常の生活にちょっとだけ負荷をかける動作を、マイルールとしてつくっておくことがおすすめです。

それだけで、体があたたまり、脳は活性化します。
結果として、パフォーマンスアップにつながるのです。

体を動かすことを常に意識するために、毎日の動きの中に、ちょっとした運動が組み込めないか考えてみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日は、娘の七五三の前撮りで写真スタジオへ。

限定で3カットだけ選ぶはずが、写真がかわいすぎて厳選できず(笑)、結局10カットも購入してしまいました。。。

完全に予算オーバーです・・・。

写真スタジオさんに、うまいセールスのやり方を学びました。(笑)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

脳科学者・茂木健一郎さんに学ぶ「快眠のための2つの秘けつ!」

目次1 快眠の達人から学ぶ2 飲み会はどうする?3 儀式化する4 起床と入眠の儀式化は、もはやスキルと呼ばれる時代 快眠の達人から学ぶ ご存じの方もいらっしゃると思いますが、脳科学者の茂木健一郎さんは …

年末年始のすごし方:家族全員の満足度を最大限に高めるためのアイデア

  長期休暇の満足度を高めるためには、どうすればいいでしょうか? 先日受講した「書く習慣」セミナーで学んだことを早速実践したことがあります。     目次1 「書く習慣」 …

コーチングセッションがクライアントさんに機能したかどうかを計測する指標って何でしょうか?

  こんにちは、伊藤です。 コーチングというサービスを通して何を提供したいのか? 改めて考えてみました。     目次1 コーチが確実にたずねる質問とは?2 答えはクライ …

自分欲求を言語化。1日に何度も自分の中心的価値観をリマインドする習慣はパワフル。

私の自分欲求を表す言葉が書かれた色紙をプレゼントしていただきました。 毎日、何度も自分欲求の言葉を目にするのはおすすめです。   スポンサーリンク   目次1 「自分を磨く」という …

「この習慣を続けていて本当にいいのか?」と思ったときに考えたいこと

「この習慣を続けていても効果を感じられないんですが、本当にいいのでしょうか?」という質問を受けます。 その答えは、あなたがイメージする未来次第ということです。 その理由を記事にしました。   …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。