ブログの習慣 書く習慣

あなたの文章が今よりも読まれるようになる方法

投稿日:


せっかく時間をかけて書いたブログなどの文章。

できればより多くの人に読んでいただきたいと思うのは書き手の本音でしょう。

では、どうすればより多くの方に読んでいただけるのでしょうか。




 

文章を読んでいただけるようになる秘けつ

どうすれば、あなたの文章が今よりもたくさんの人に読んでいただけるのでしょうか。

秘けつがあります。

結論は、

・相手を「忙しい人」だと想定して文章を書く

です。

その前提で書けば、相手目線に立って文章を書くことができます。

まず、この時点で読まれやすくなります。

さらに、相手を「忙しい人」だと想定すれば、

・短く書く

・考えをまとめてから書く

・箇条書きで書く

・わかりやすく書く

・重要なポイントだけ書く

ということを意識するはずです。

文章とはちょっと違いますが、「エレベータートーク」と呼ばれる会話術があります。

「エレベータートーク」とは、エレベーターに偶然乗り合わせたときの短時間で、あなたが伝えたいことを相手に端的に伝える会話術のこと。

起業家が集まるアメリカのシリコンバレーのビジネス文化です。

たとえば、あなたにすばらしいビジネスアイデアがふってきたとします。

ただ、出資が必要な規模のビジネス。

そのとき、あなたのビジネスアイデアをプレゼンしたい相手が、エレベーターに偶然乗り合わせたとしますよね。

そのとき、エレベーターに乗っているような短時間で、相手が「おもしろそうだな」と思ってもらえるようなプレゼンをするとします。

それを想定したら、

・簡潔に話す

・わかりやすく話す

・重要なポイントだけ話す

となりますよね。

そのイメージで文章を書くこと。

それが、あなたの文章が今よりもたくさんの人に読んでいただけるポイントです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「相手にわかって欲しい」というトラップ

読み手のことを考えて、

・簡潔に

・わかりやすく

・重要なポイントだけ

を書けばいい。

そう頭では理解しつつ、実際はどうなのか。

たいていの人は、

・長い文章

・説明が多い文章

・余計な言葉が含まれる文章

を書いてしまいがちです。

長い間、私がおちいっていたトラップです。

どんなトラップか。

それは

・相手にわかって欲しい

という気持ちが強すぎるということ。

「わかって欲しい」と思えば思うほど、

・状況から書く

・背景を書く

・どんな気持ちだったのか書く

ということになりがちなのですね。

すると、どうなるか。

・長い文章

・説明が多い文章

・余計な言葉が含まれる文章

の誕生です。

それが「わかりづらい文章」になってしまうのですね。

家族同士なら、それでもいいかもしれません。

でも、ブログやFacebookでいつも長文を書いているとどうなるでしょうか。

もしかすると「あの人は自分が好きなことばかり書く人だ」と思われてしまうかもしれません。

さらに、それが続いてしまったら「あの人は私の時間を奪う人だ」と思われてしまう可能性があるのです。

私たちは、長い時間をかけて文章を書いています。

相手にわかってもらおうとして、相手のために丁寧に文章を紡いでいるのです。

それなのに、長い文章は、相手に正反対の効果を与えてしまっている状態。

これって怖くないですか。

私自身、生まれてから40年くらいずっとこのトラップにはまり続けていました。。。

ブログを書く習慣がなかったら、永遠にこのトラップに気づかなかったはずです。

 

■スポンサーリンク




文章をわかりやすくする3つのポイント

では、具体的にはどうするか。

次の3つのポイントを意識してみましょう。

3つのポイントは、

1:結論から書く

2:1文を短くする

3:ポイントをまとめる

です。

 

1:結論から書く

「それで結論は何?」

これが読者が考えていることです。

読者は「自分は忙しい」と思っています。

ですから「結論を早く知りたい」のです。

あなたも、読み手ならそう思うのではないでしょうか。

 

2:1文を短くする

「文章が長いと、わかりづらい」。

これが読者の本音です。

解決策は1文を短くすること。

これが「わかりやすい」を実現する最短ルートです。

コツは「、」という句読点を入れないように1文を書くこと。

そして、主語と述語を意識すること。

ここを抑えておけば文章が冗長になることを防げます。

 

3:ポイントをまとめる

「その結論は、なぜそう言えるのか?」

文章で結論を主張すると、読者はその理由が知りたくなるもの。

その問いに関して、理由を書くことで読者の納得度が高まります。

そのときも、ダラダラと理由を書いてはNG。

「3つの理由があります」というように、ポイントをしぼって理由を書きましょう。

 

まとめ

「どうすれば、あなたの文章が今よりもたくさんの人に読んでいただけるのか?」の秘けつ。

それは、

・相手を「忙しい人」だと想定して文章を書く

です。

そうすれば、あなたの文章は読者視点となり、

・簡潔に

・わかりやすく

・重要なポイントだけ

になるはずです。

ぜひ、意識して文章を書いてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の「習慣化オンラインサロン」朝活からスタート。

7時から1週間のふり返りとプランニングのファシリテーション。

7時30分から目標達成部でのミーティング。

8時から「習慣化オンラインサロン」スタッフミーティング。

9時からブログ部の定期ミーティングを開催。

10時から12時30分までオンラインセミナー参加。

午後は妻とケーキを食べつつ家族ミーティング。

夜は、「早起き完全マスタープログラム」の準備。

土曜朝のゴールデンタイムから充実した1日をすごせました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-ブログの習慣, 書く習慣

執筆者:

関連記事

誕生日の目標設定を考える 〜38歳を迎えて〜

■めでたく38歳の誕生日を迎えました!   おかげさまで、無事に38歳の誕生日を迎えました〜! 身体を丈夫に産んでくれた両親に感謝です。   そして、何より、いつも健康を考えた料理 …

ブログは「伝えたい」という視点を育てる。インプット過多の人におすすめの習慣。

習慣化のセミナーで出会ってから長くつきあっている友人が、コミュニティーの投稿の中で「ブログをはじめてみようかな」というコメントをしていました。 私はすかさず、「ブログ!ぜひ!人生を変える習慣ですよ!」 …

1日5分の感情日記を書く習慣。自分の無意識の思い込みを探求するために。

「感情日記」という自分の感情に焦点をあてる日記を書き始めて1ヶ月ほどたちました。 以前に比べて、自分の感情に向き合う習慣が身についてきているのですよね。 本日は、その「感情日記」の書き方を記事にいたし …

「何が言いたいの?」と言われないための結論優先型テンプレート「PREP」とは?

「何を伝えたいのかわからない」 「結局何がいいたいの?」 そう言われないためにはどうすればいいのでしょうか? 解決策はテンプレートを活用することです。   ブログ執筆に有効な「テンプレート」 …

わかりやすい文章を書くための3つのポイント

「過去の私のブログ記事」と「現在の私のブログ記事」を読み比べる機会がありました。 そこには「わかりやすさ」という大きな違いがありました。 ポイントは、 1:一文を短くする 2:早めに結論を書く 3:逆 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。