【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

習慣化のコツは、自分自身とのアポで時間を天引きすること。

投稿日:2016/09/21

Pocket

新しい習慣を身につけるときに重要なのは、まずはその時間を確保することです。

そのためにぜひおすすめしたいのが「自分自身とのアポの時間を天引きする」ことです。

7617e4c88308385d151617358acd1a9b_s

 

スポンサーリンク

 

定着がうまくいった習慣の共通点

過去、私が習慣化に少しずつ成功するようになってきたとき、

・スムーズに定着した習慣
・うまくいかずに挫折してしまった習慣

との間に、どのような違いがあったのかよく考えていました。

そのとき、うまくいった習慣化には、ある共通項があることに気づいたのです。

それは「自分自身とのアポを守る」という点でした。

つまり、習慣化をうまく進行させるための大切なコツは、自分自身とアポをとりつけ、愚直に実行することだったのです。

 

自分自身との約束を最優先にする

自分自身とアポをとる。

お客様とアポをとることはよくあると思いますが、自分自身とアポをとっている人というのは意外に少ないものです。

自分自身とアポをとる方法は簡単です。

Googleカレンダーを使って「そのときに身につけたい習慣にトライする時間をブロックする」ことです。

仮に「毎日読書をする」といった行動に関する習慣であれば、読書を実行するルーティンの時間や場所を毎日実施する時間をカレンダーに入れてしまうのです。
(また、運動など週に3回を目標に実践する習慣もカレンダーに入れておきます。)

そして、ここからが重要なのですが、この自分自身とのアポを守るために、仕事やほかの人の仕事より優先することのです。

いや、強く言ってしまうと「自分自身との約束を最優先にする」くらいのイメージです。

たとえば、残業になりそうなとき、終わっていなくても帰ります。

後ろ髪をひかれるような後味が悪くても容赦なく帰るのです。

同僚の飲みの誘いも一緒です。

要は、よほどの緊急かつ重要な突発事項でない限り、極力自分自身とのアポを守るということですね。

 

自分自身のアポを守れる人は世界でひとりしかいない

自分がやりたいことを実行するために、ほかの人のせっかくの誘いをことわる。

そのような断りかたを「人として良くない」と思われる人もいるでしょう。

実際、私はそのように感じることも多かったです(今でもゼロではありません)。

「流動性のある自分自身とのアポを動かせば良いのではないか?」という意見があることも承知しています。

ただ、私に関してはいえば、すべての人の依頼に応えつつ、余った時間で自分自身のやりたいことをやるという方法では、この先の自分の成長に限界を感じました(できる人もいるとは思いますが)。

実際、ほかの人に嫌われてしまう可能性もあることは否定できません。

しかし、これは私の体験からくる感覚値ですが、そのように自分自身のアポをとることを優先しているあなたを見て、好意的に感じてくれる人も出てきます。

ついでに言うと、そのように自分自身を大切にする姿勢を評価してくれる人たちのほうが、私が仲良くなりたいと思う人たちでもあります。

さらに、私が自分自身とのアポを最優先していなかったら、見えない世界がたくさんありました。

ほかの人とのアポを優先する自分と、自分自身とのアポを優先する自分。

両方を体験して比較した結果、自分自身とのアポを優先するほうが生活の満足度はあがりましたい、自分をより好ましく変化させることもできてきました。

そのため、今でも自分自身とのアポは極力守っています。

このように、自分自身との約束を守り続けていれば、続けたい習慣が定着しやすくなることは言うまでもありません。

さらに、このように自分自身の意思決定を尊重していると、セルフイメージも安定していくるという副産物もついてきます。

世界でひとりしかいない自分自身とのアポを優先する習慣を身につけていきましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

昨日はひとり時間をつくって、先輩コーチたちに連絡をとりました。

自分のコーチングスキルを高める(いじめる・・・?笑)ために、相互セッションのトレーニングを申し込んだのです。

アルコールの力を借りないと、とてもできなかったことかもしれません。。。(笑)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

成功習慣7つ目は「楽しいこと・楽しい仕事に取り組む」です!

目次1 7つ目の成功習慣2 「フロー」とは?3 楽しいと思うことに取り組む4 具体的で明確な目標にフローが生まれる 7つ目の成功習慣 「8つの成功習慣」に戻ります。 ご紹介するのはこちらのお勧め本のセ …

なぜか集中できないときがありませんか?そんなときは未完了タスクの量をチェックしてみましょう。

未完了や先のばしは行動を鈍らせる大敵ですよね。 さっと書き出して、やっつけていきましょう。   スポンサーリンク   目次1 集中できないのはなぜか?2 未完了タスクが引き起こす影 …

Googleのネット検索を便利にする3つのちょっとしたテクニック。

自分が普通にやっていることであっても、知らない人には貴重な情報だというものは多いです。 先日、友人たちと話していて、Google検索について話題になったので、そのときに共有したテクニックをご紹介いたし …

早起き習慣化のための代償とは?組織の中で自分のキャラを変化させていく困難に負けそうになったときに思い出したいこと。

  こんにちは、伊藤です。 本日は週末の「早起き習慣化」について書きますね。 今まで夜更かしだった方が早起き生活にシフトしていく中で、避けて通れない部分があります。 それは、 「キャラを変え …

自己肯定感がどん底だった私が、自分の未来に期待を持てるようになった最大の理由とは?

友人から「習慣をテーマにブログを書いてみませんか?」という打診がありました。 普段から習慣をテーマに書いている私ですが(笑)、この機会にあらためて私の習慣に関する「ビフォーアフター」を書いてみました。 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。