時間の習慣

ブロッキングは「大切な自分」との約束を守る習慣

投稿日:2024/03/24


・時間の達人たちの予定の入れ方
と、
・時間不足の人たちの予定の入れ方
には、大きな違いがあります。

「大事なことに時間を使えていない」と悩んでいる方は、時間の達人たちの予定への考え方を取り入れてみましょう。




 

「生活の質」を高めるためには

「人生を考える時間を、継続的に確保すること」

生活の質を高めるために、大事だと考えています。

たとえば、
・1週間のふり返りと1週間を計画する時間
です。

これは、人生を考える本やタイムマネジメント本で「やるべきこと」として、くり返し目にします。

なぜなのか。
それだけ重要な時間だからです。
そのため、何度も「できるだけその時間をとりましょう」とおすすめされているわけです。

きっと、著者の方々はこれまでに1週間をまとめて改善点を探してきたはずです。
そして、その改善点を持って、次の1週間をすごしてきた方々でもあります。

その方法がご自身にとって効果があったのです。
また、今でも実践しています(実践しているはずです)。
ですから、本やセミナーでも「今週をふり返り、翌週を計画しよう」と伝えているわけです。
おそらく、著者の方がご自身で「やっていて良かったな」と実感しているからです。

ただ、ふり返りと計画って地味なんですよね。
しかも、やったからといって、ただちに日常生活が激変するわけじゃないという。
そのため、取り組む意義を感じづらいわけです。

すると、多くの方が「今日は忙しいから、あとでやろう」と先送り。
それが1回になり、来週もスキップし、いつの間にかやらなくなってしまうんです。

では、どうすればいいのでしょうか?

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





時間をブロックする

そんなことを書いていますが、私自身、以前は1週間のふり返りと計画がうまくいきませんでした。

実施してみたときは「やっぱり、1週間のまとめはやったほうがいいな。翌週のすごし方があきらかに変わるし」と、メリットを感じたんです。
頭で「やったほうがいい」と考え、実際に手を動かし、心で「やってよかった」とメリットを感じます。

ですから、週末の休みに、ちょっと時間ができたときに「そうだ、1週間のふり返りと計画を立てよう」と思い出して、実行することができていました。
調子がいいときは、それでも続けられます。

ただ、イレギュラーがあると、もろいんですよね。
ふり返りや計画といった習慣は、言わば遅効性の習慣。
効果を実感できるまでに時間がかかります。

ですから、後回しにされがちなんです。
そのため、日常生活にちょっとでも変化があると省略されてしまうわけです。
「あとでやろう」と。

まさに私自身がそのように挫折したので、よくわかるんです。
そのため、改善を考え、試行錯誤しました。
そこから毎週、少なくとも5年以上は1週間のレビューとプランニングを習慣化しています。

では、それがうまくいくようになったのは、何をしたからか。

それは、
・ブロッキング
です。

ブロッキングとは、「この時間に、この行動をする」と、自分が自分に約束することですね。

とても、シンプル。
ただ、こんなシンプルな手法でも、完璧にできる方は多くはありません。

それでは、うまく続いている人たちは、どんな工夫をしているのでしょうか。

 

■スポンサーリンク




大切な「自分」と約束しよう

場当たり的に思いつきで何かをすると、平凡な結果につながります。
(これもまさに、私がそうでした……。)

一方、うまくいっている人たちは、ブロッキングを活用して人生を前に進めています。

そのポイントは、
・具体的に何をするかが決まっていなくても、考える時間をブロックしている
ということなんです。

以前の私は「Googleカレンダーや手帳には、何か予定が決まってないと予定を入れてはいけない」と考えていました。
ただ、そうしていると、いつまでたっても人生に変化は訪れませんでした。

そこで、うまくいっている人たちの取り組みを観察。
そこで気づいたのが、彼らは「具体的な行動が決まっていなくても、大事な活動につながる時間をブロッキングしている」ということなんです。

私は、「ひとり戦略会議」として、毎週火曜日の夜に1人の時間を確保することにしました。
そこで、ブロッキングしたわけです。

単に予定するだけだとサボってしまうことがあったので、やきとん屋で「ひとり戦略会議」をすることにしました。
好きなものと組み合わせることで「ひとり戦略会議をしよう」というモチベーションをキープできたんです。

現在は、「習慣化コミュニティー」で毎週土曜日朝7時からZoom前で1週間を考えています。
こうして、時間を固定できると、ほとんど労力をかけずに継続することができています。

また、時間を固定することで、新たなメリットもありました。
それは、
・毎週土曜日朝7時になると「ふり返りと計画をしよう」と自然に頭・心・体が動き出す
という効果です。

これは、会社員の方たちが12時になったら「さて、ランチタイムだ」ということで、空腹を感じるメカニズムと同じなんですね。

自分では、労力をほとんどかけていない。
それなのに、その時間がやってくると自然に良習慣を実行できる。
それを続けていくと、積み重ねの成果につながる。
すばらしいですよね。
この効果こそ、まさに習慣化です。

さて、あなたはブロッキングの手法を、どんな風に使えそうでしょうか。

現段階では、具体的な行動が決まっていなくても大丈夫です。
あなたのカレンダーや手帳に「ひとり戦略会議」と予定してみましょう。

その予定は、あなたがご自身に約束したことです。
「忙しいので今日はスキップして、また今度に」とならないように。
あなたが大事な人と約束するかのように、大事に扱いましょう。
実際、あなたにとって「自分=大切な人」のなはずですから。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝5時台の「習慣化コミュニティー」朝活からスタート。
7時から「週次リフレクション」のファシリテーション。
8時から朝活。
8時30分から「習慣化セミナー」を途中まで受講。
9時からアウトプット部の部会。
10時30分から伊藤家サミットでした。

昨日は来年度の「良習慣塾」個別相談が入っていなかったので、午後はオフ。
家族でゆっくりランチなど。

「良習慣塾」2024年度(第7期・第8期)募集のお知らせ | 【良習慣の力!】ブログ

夕方に妻と2人で食事へ。
帰宅後、娘も含めて録画がたまっていたテレビなど。
家族団らんの時間をすごせませした。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-時間の習慣

執筆者:

関連記事

時間活用は「大きくざっくり」よりも「適切な小きざみ」で取り組む

「たっぷり時間がある」と感じた瞬間に、私たちの自由(だったはずの)時間は消費されていきます。 消費時間を投資時間に変えていくためには「適切な小きざみ」にすることがおすすめです。   時間のか …

理想の1日をすごすために欠かせない「自分の残存エネルギー」という視点

誰でも多かれ少なかれ朝の時間を有効活用したいと考えていると思います。 それを実現するためのコツを記事にしてみました。   私たちの睡眠=スマホの充電 私たちにとっての睡眠は、スマホにとっての …

お金で「気分を買う」トレーニング。価値ある時間のためにリソースを投入する。

「自分が得たい感情のためにお金を使う」という考え方があり、以前はよくわかりませんでした。(^_^;) しかし、感情や成果など、見えないものにお金を投資するトレーニングを続けています。   ス …

優先順位の原則。「これをやる」と決めることは「ほかのことをやらない」と決めること

タイムマネジメントを考えるときのポイントは、私たちは常に何かをして時間を使っているということ。 サボっているときでさえ、サボるということに時間を使っているわけです。 ですから、「これをやる」と決めると …

現実の1日は不健康な1日かもしれない。「理想の1日=健康な1日」を目指そう。

「1日24時間」を私のたちの体にたとえてみると興味深いことに気づきました。 あなたの1日は「100パーセントの健康体」なのか、それとも「不健康な体調」なのか。 どちらでしょうか?   「理想 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。