【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づきの習慣

「学習性無力感」におちいりかけた自分。友人たちの努力に目が覚めた。

投稿日:2016/03/16

Pocket

日曜日のマラソン大会で、友人たちが自己ベスト更新を連発していました。

結果を見ていて、本当に感動しました。

bottle-1088298_640

 

スポンサーリンク

 

ガラス瓶の中のノミが飛ぶことをやめてしまうエピソード

あるたとえ話があります。

ノミに、透明なガラス瓶を逆さまにしてかぶせます。

最初こそ、ノミはその瓶から出ようとして、一生懸命に飛びます。

しかし、何度も瓶の底にあたるうちに、出られないことがわかり、やがて飛ばなくなります。

その状態になったあと、ガラス瓶をとっても、ノミは飛ぶことをやめてしまうのです。

そう、「サーカスの象」の話と同じ、「学習性無力感」を表すエピソードですね。

最近のこの話を自分に重ねることがあったのですが・・・(汗)、友人たちのマラソンの結果を見て、少し考え直しました。

 

自分の夢やゴールを公言するのが難しい時代になっているように感じる

最近、ひとりビジネスの局面で、少しつらい状況を迎えることがありました。

私も、気づかないうちに、ガラス瓶の中のノミのようになっていたのかもしれません。

自分が目指したい夢やゴールがあるけれど、公言することが憚(はばか)られる。

ほかの人からの批判や非難が怖くなってやめてしまう。

そうなると、苦しくて、自分を否定したくなります。

今の時代、たいていの人が、アクセルよりもブレーキを踏んでいるように見えます。

それは、夢に向かってあくせく動かなくても、物、お金や楽しみがあるからでしょうか。

そのような状態で、わざわざ夢やゴールを語る必要はなくなっているのかもしれませんね。

それに、夢やゴールを公言して達成できなかったら、恥ずかしいですよね。

 

ゴールに向かう途中で得られたものこそ、結果より重要なもの

でも、私は思うのです。

夢やゴールを達成したかどうかは、二の次なのではないでしょうか?

自分の目標を目指すプロセスで行動したこと、気づいたこと、傷ついたこと、それらによって、どれだけ自分を磨けたのかが大切なのですよね。

新しい目標にチャレンジするということは、過去の自分を超えるということ。

物差しは、過去の自分。

だから、そのゴールは、ほかの人の価値観に遠慮する必要はありません。

自分の価値観でおこなわれるべきものです。

あなたの中にある物差しで夢やゴールを設定しましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

■編集後記

今日は、統計分析のプロフェッショナル高田晋一さんをお招きしてスペシャル勉強会を行います。

私としては初めてのチャレンジなので、いろいろと心配もあります。

ですが、参加するみなさんにとってより良い時間になるようにプロデュースに全力を尽くします!

【お知らせ】
自己啓発の名著250冊を統合分析してわかった「人生を成功に導く、7つの習慣体系」セミナー

自己啓発の名著250冊を統合分析してわかった「人生を成功に導く、7つの習慣体系」セミナー 2016年3月16日 – こくちーずプロ(告知’sプロ)

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-気づきの習慣

執筆者:

関連記事

先人の行動に引き上げていただくイメージを持つ

■道場生が新しい道を選び、海外へ   先日、鮒谷周史さんの人気メルマガ「平成進化論」3日間セミナー道場生の壮行会に参加しました。 今回、道場生の中からお2人が海外(インドとミャンマー)に転勤 …

「まず理解に徹し、そして理解される」が有効になる場面はどこか。「自己開示」と「受け止める場」の2つの大事な前提。

習慣化コミュニティーの仲間から「自分を理解されることを優先するのはいけないことなのでしょうか?」という質問をいただきました。 この質問に対する私の考えを記事にします。   スポンサーリンク …

「問題」と「課題」の違いとは?「悩み」との関連性を区別できますか。

あなたの中で、 ・問題 ・課題 ・悩み という言葉の意味は、区別できているでしょうか。 本記事では、この3つの言葉を整理していきます。   目次1 あなたの「問題」は本当の問題なのか?2 「 …

なぜ、わたしはブログを書くようになったのか?あるいはブログを続ける理由について。:その1

思い起こせば、ちょうど1年前になるのですね。 2013年7月13日。 わたしが「平成進化論 3日間セミナー」22期に参加した初日でした。 その日の夜に「100日間プロジェクト」のためにブログを開設しま …

会話、インタビュー、コーチングセッション、JAZZ。面白くなるために必要な要素は共通しているはず。

  こんにちは、伊藤です。 聞く力―心をひらく35のヒント (文春新書) posted with ヨメレバ 阿川 佐和子 文藝春秋 2012-01 Amazon Kindle 引き続き阿川佐 …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。