【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づきの習慣 複業の習慣

あなたの人生やビジネスがうまくいかない理由。相互に応援し合える人が100人いるか

投稿日:

Pocket

人間関係づくりについて長いあいだ失敗していたことに気づきました。

あらためて自分への意見も込めて記事を書きます。




 

「オンラインお花見ランチ会」を開催

先日、「習慣化オンラインサロン」で新しいイベントを主催しました。

それは、

・オンラインお花見ランチ会

です。

実施はシンプルで、以下のような段取りです。

・ランチの日時を決める

・時間になったらお昼を準備

・「習慣化オンラインサロン」のZoomにつなぐ

・集まったメンバーで1部屋3〜4人のブレイクアウトルームをつくる

・各部屋でランチを食べながら15分のフリートークをする

タイムスケジュールは、

・1200-1210 集合~ランチ準備~会の趣旨説明〜テーマ設定など

・1210-1225 フリートーク(3~4名のブレイクアウトルーム)

・1225-1230 シェア~解散

でした。

木曜日の定例ミーティングでアイデア出し。

翌日の金曜日にスタッフで実験。

開催は翌週の火曜日でした。

やってみてどうだったか。

ご参加の方々には好評でした。

「ぜひ次回も」という声もいただきました。

スタッフとして参加しつつも、15分のフリートークタイムは新鮮。

中には東京の桜の名所である千鳥ヶ淵からライブ中継するサロンメンバーさんも。

しかもその方はボランティアでガイドの資格を持っているのですね。

桜の由来やソメイヨシノがじつは1本の気からつくられていることなど、うんちくまで仕入れることができました。

これは、朝活やオンライン飲み会とは異なるコミュニケーションの場でした。

「人と人のこういうつながりっていいよな」と感じたのです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





超トップセールスの人間関係とは?

人とのつながりの重要性。

とても大事なことなのに、私はしばらく失敗していました。

 

「良習慣塾」第2期の募集活動での気づき

その失敗は、「良習慣塾」第2期の募集活動での気づきです。

お客さまや友人たちとは、日々のブログやメルマガなどで文字としてのコミュニケーションをはかっています。

いや、はかっているつもりでした。

ですから、「良習慣塾」の募集で参加を決めてくれたメンバーの方々は、友人たちが多かったのです。

その意味では普段の私を知ってくれている友人たちからある程度の信頼を得ているということだと思います(そう信じたいです・笑)。

それは感謝するところです。

ただし、その輪を広げる活動をほとんどしていませんでした。

ですから、「良習慣塾」が必要そうな友人やお客さまに「こんど良習慣塾っていう学びと実践のコミュニティーをやるんだけど、もしよかったら説明会だけでもどう?」と誘う人がほとんどいなかったのです。

それはビジネスの人脈を広げるということではありません。

単純に、人と人とのつながりを広げる努力をしてこなかったという時間の使い方をした自分に対して反省したわけです。

 

ダントツのトップセールスの営業法とは?

ある保険のトップセールスの方の本を読んだことがあります。

その方は、いわゆる保険業界のトップセールス中のトップセールス。

一般的なトップセールスのおよそ6倍も売上があるという人でした(すごすぎますね)。

その方が「トップセールスにのぼりつめた秘けつを1つだけ言うなら」ということを書かれていました。

その秘けつとは何か。

気になりますよね。

私も「どんなテクニックを駆使しているんだろう」と思いながら読みました。

すると、答えはなんともベーシックなことが書かれていました。

それは、

・お客さまの母数を増やすこと

です。

そのために、朝9時から夜9時までアポをびっしり入れているということでした。

しかも同じ人に何度も訪問するわけです。

そうして、その方を信頼してくれる人をひとり、またひとりと増やす。

周囲からは「あいつはまた遊んでる」と言われていたそうです。

でも、お客さまがその方に連絡をしてくるときは、もう契約前提で連絡してくるわけです。

それが、世界の保険セールストップ60人に入る成果を出したのです。

なんともシンプル。

営業に魔法はないのだと実感しました。

 

私(伊藤)の失敗

私は、このような人とつながる活動をしていませんでした。

会社員事業をやっているから、できないのか。

いや、できます。

というより、そもそも、そのような発想がなかったのです。

その当たり前の事実に、私は長いあいだ気づいていなかったのです。

 

■スポンサーリンク




相互に応援できる人間関係があるか

起業や複業が、最初からうまくいく人の条件がある。

そんな秘けつがあるということを学びました。

どんな条件なのでしょうか。

それは、

・自分を応援してくれる人が100人いるかどうか?

ということです。

たとえば、私が起業をすると決断したとき、それを応援してくれる人が100人いるのかどうか。

それがうまくいくかどうかの条件なのだということなのです。

これは、非常に納得がいきます。

そもそも、応援される人になるためには、自分から先に価値提供をしたり、相手から好感を持たれる必要があるでしょう。

そのために自分を磨く必要があります。

さらにいえば、自分から先に相手を応援するくらいのことが必要です。

そうして、お互いに応援し、応援される関係。

そのような良好な人間関係が100人あったら、人生もビジネスもうまくいくでしょう。

私にも、そのような人間関係があります。

ただ、「100人いるのか?」と言われたらそれはNoですね。

最近、その関係性を広げる活動をしてこなったことに気づきました。

もちろん、それはコロナ禍の影響も当然あります。

ただ、オンラインで話すことだってできたわけです。

「人間関係は効率化できない」というのは私の持論。

それなのに、とり組んでこなかったなという反省があります。

ですから、今後の活動として、以下のような取り組みを考えています。

(1)友人たちとのオンラインランチ会やZoom飲み会を開催する

(2)メルマガのオンラインオフ会を開催する

(3)オンライン読書会&飲み会を開催する

上記のような活動を通して、「応援し、応援される人間関係」を育てていく。

そのようなことを考えた「良習慣塾」第2期の募集活動でした。

さて、あなたの人間関係はどうなっているでしょうか。

「自分を応援してくれる人が100人いるかどうか?」というプロジェクトを考えるのもおもしろいかもしれませんね。

まずは現状の「応援し、応援される人間関係」がある人を書き出してみること。

そこからスタートしてみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時の「習慣化オンラインサロン」朝活ファシリテーションからスタート。

ランチタイムにコーチングセッション(受ける方)。

また新しいアイデアが出てきました。

夜は「習慣化オンラインサロン」チームでのマーケティング学習会&ブレスト。

その後、続けて「習慣化オンラインサロン」チームの定期ミーティングでした。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-気づきの習慣, 複業の習慣

執筆者:

関連記事

期待値を上回るギャップの強さを知る

■息子の学芸会に行きました!   今日は会社にお休みをいただいて、小学校6年生の息子の学芸会を観にいきました。   結論からお伝えしますが、、、 思いがけず感涙(かんるい)してしま …

余暇の時間は「何をやったか?」と同じくらいに「何を感じたか?」が重要。

時間あたりに対する「活動内容」は、もちろん大事です。 ただ、その一方で、時間に対して「感情」をベースにとらえることも忘れてはいけないと思っています。   スポンサーリンク   目次 …

ダイエットの専門家に学ぶ!なぜ、ダイエットすることを忘れたほうがうまくいくのか?

  こんにちは、伊藤です。 ぼくがセミナーを受講したダイエットセラピストでありベストセラー作家である小林一行さんのブログに共感しました。   photo credit: Raisa …

「器の大きい人」になるためにはどうすれば良い?自分の価値観の受け入れ枠を拡大しよう。

最近、100人コーチングを継続している中で、「人の価値観は、本当にさまざまだな。」ということを感じています。 いかに自分が狭い世界で生きているのかと思い知らされています。 自分の価値観の枠の中だけで生 …

他人の評価を手放し、自分の評価に生きる「ひとり社長」に共通するパーソナリティとはどのような資質か?

本日は、池袋のトークイベントに参加してきました。 ※ご参考 8/2イベント「雇われない生き方、雇わない生き方」。「ひとりビジネス」という生き方の選択 普段から交流を持たせていただいている友人の井ノ上陽 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。