【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

質問の習慣

【書評】「ぼくの人生はだれのもの?」本田直之さん

投稿日:2014/01/31

Pocket

■本田直之さんの新刊を読みました

本田直之さんの新刊「ぼくの人生はだれのもの?」(プレジデント社)を読了しました。

【今日のお勧め本:ぼくの人生はだれのもの? 】

今回はなんと「ビジネス書+絵本」!

いつもわたしたちを驚かせてくれる本田さんですが、今回もやってくれましたね〜。

ついに本のプロモーションビデオまで!(笑)

■本のご紹介:導入編

(1)本書について
・著者は「レバレッジ」シリーズでビジネス書業界を一世風靡した本田直之さん。

・なんと世界初のビジネス絵本。またもや新境地ですね!

(2)購入の経緯
・まずは本田直之さんの新刊ということ。
 「ノータイムポチリ」で購入です。(笑)

・「世界初・ビジネス絵本」というコンセプトにも興味がありました。

(3)本の対象読者
・大学生〜20代向け

■本のご紹介:内容編

(4)著者の考えのポイント

自分が正しいと思う方向に進んでOK

 「自分が思った方向に行けばいいんだよ。

  悩むのは当たり前だけれど、自分が正しいと思う方向に
  進むことがよい結果を生むのだから。」(P7)

自分の努力は正しい方向に向いているか?

 「上司が悪い、会社が悪い、ちゃんと評価してくれないって、
  人のせいにしてばかりで気がつかない人がとても多い。

  40歳、50歳になって初めて、あれオレなんか違うなって思ったり、
  むくわれないってずっと愚痴を言い続けてたり。

  それってとても悲しいよね。」(P20)

自分で選ぶこと

 誰かが決めたことや、いままでそうだったからということや、
 「みんな、そうだから」という思い込みに縛られてはいけないんだ。(P28)
 
(5)その考えにどのような印象を持ったか?

・悩みは当然あります。

 しかし、そんなときこそ「自分の内なる気持ちをかき消さないように」
 行動していくこと、行動をとめないことがよい結果を生みます。

 個人的にこれは非常に同意ですね。

・いまの現状に自分が満足していないのであれば、
 それは「何かを変えた方が良い」というサインでしょう。

 そして自分の行動量を増やしていったとき、その日々の行動は
 将来の「自分のありたい姿」に近づいているという実感がありますか?

 「今日も自分の将来のありたい姿に一歩近づけた一日になった!」
 そんな日々を振り返りたいですね。

・スーツを着て会社に行くのは常識ですよね。
 でもそれは誰の常識でしょうか?

 経営者が管理しやすいようにつくった常識なんです。

 そんなたくさんの常識にしばられてわたしたちは生きています。

 でも、そんな常識はどんどん崩れさっていきます。
 世界は、時代はどんどん変化しています。

 たくさんの世界に触れて、多様な価値観を学び、常に変化していきたいですね。

・知らず知らずのうちに、わたしたちは「誰かに選ばされている」のですよね。
 マイルールを持ち、自分の「モノサシ」を持ちましょう。

(6)印象に残ったフレーズやセンテンスは何か?(=本書から学べる「言葉のチカラ」)

・いい人とか、そうじゃない人とかで成功するかどうかは決まらない。
 そして、成功かどうかを決めるのは他人じゃない。(P37)

・理想的な生き方というのは結果論だと思う。
 自分はこうしたい、あるいはこうしたくない。
 じゃあ、そのためにはこうしよう。そんなことを積み重ねていった結果、
 理想的な生き方になっていくので、理想的な生き方が先にあるんじゃないと思う。(P56)

・みんなと同じ道なんか通る必要はない。ゴールに向かうのは一本道じゃないんだ。
 大事なのは、自分の決めたゴールに到達することなんだから。(P71)

(7)類書との違いはどこか?
・「世界初・ビジネス絵本」ということで類書はありません(笑)

(8)関連する情報

※ご参考
「思考をやわらかくする授業」本田直之さん・著

■ひとこと

「自らの意思で生きたいと願うすべての人へ。」というキャッチ
 コピーがすべてを表していますね。

 忘れてはならいのは「自由」の裏側には必ず「責任」が伴うということ。

 そして実力がなければなりません。

 セルフマネジメントのスキルはこれからの時代、必須ですね!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

【今日の質問】
「自分が求める自由」を実現するために必要なスキルは何?


-質問の習慣

執筆者:

関連記事

「あなたにとって○○とは?」を問う。重要テーマを3ステップで深化・進化させよう。

「あなたにとって、習慣化とは何か?」 じつにシンプルな質問です。 先日、友人からその問いをたてられたとき、、、私はとまどいました。 シンプルなものには深みがありますが、質問も同じなのですよね。 シンプ …

なぜ、90%もコースをはずれた飛行機が目的地につくのか?計画がずれてもゴールにたどりつく方法。

「計画をたてるのは好きだけど、ふり返りはしない」 ふり返りは地味な習慣なので、以前は私もそう考えていたのですが、その考えは間違っていたと実感しています。   スポンサーリンク   …

自分が取り組む価値のある活動を見極めるには?選択に活用するべき3つの基準。

いろいろな方面に手を出してしまい、成果を出せなかったことはありますか? そうならないためには、事前に取り組む活動を見極めてメリハリをつけましょう。   スポンサーリンク   目次1 …

あなたの仕事が世界に与えている影響は?自分の仕事のデメリットはメリットを超えているのか。

「あなたの仕事は、世界にどのような影響を与えていますか?」 そう問われたら、どのように返答するでしょうか?   スポンサーリンク   目次1 自分の仕事が世界に与える影響は?2 自 …

クローズド・クエスチョンを目標達成に活用する方法。

「どんな質問を自分に投げかけるか?」 それによって、行動のスピードが変わります。 成長している人の良いところを自分に取り入れるためには、どんな「問い」を頭の中でまわしているのか。 それを知ることが、私 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。