【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

プロコーチから学んだ「上達の近道」とは?

投稿日:2014/05/16

Pocket

コーチから学んだ上達の近道とは?

引き続きコーチングスクール公式練習会での学びについて記したいと思います。

テーマは「セッション上達の近道」。

 

(ここから有料メルマガのご紹介です)
————————————————————

「早起き」メルマガ(有料)始めました!

登録はこちらから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

————————————————————
(有利メルマガのご紹介はここまでです。)

 

短期間で上手くなりたい

わたしは、何か新しいことにチャレンジするとき、

「どうすれば、なるべく短期間で上達できるか?」

ということを考えたほうが良いと考えています。

「そんなの当たり前じゃないか」

と思われる方もいらっしゃいますよね。

確かに当たり前です。

ただ、あえて書いたのには理由もあります。

本当に上手くなりたいの?

これはコーチングセッションの上達に限った話ではないのですね。

わたしが、友人から習慣化の相談に乗っていると、

▼気持だけで突っ走ろうとする人

▼やみくもに手当たり次第とりかかる人

▼先達を真似せずにいきなり自分の型を持とうとする人

▼とにかく数をこなせばなんとかなると思っている人

といったような人たちが多いことに気づいたのです。

ここに、わたしは少し矛盾を感じてしまうわけです。

「短期間で上達したいんじゃなかったんだろうか・・・?」

と。

a0002_007821

PDCAの仮説を持とう

コーチングだけでなく、わたしには「上達」するために大切だと考えていることがあります。

それは、

 【PDCAの仮説を持って練習すること】

です。

先ほど例にあげた

・熱い気持

・行動

・練習回数

というのは、何かにチャレンジするときに必要なものです。

どれも大切。

大切だからこそ、「仮説を持って行動する」ことをおススメしたいのです。

例えば、

「今回はこんなふうにやってイマイチだった。だから次回はこうやれば良いんじゃないか?」

とか、

「ここは上手くいった。もっと深めていくに今度はあんなアプローチをしてみよう。」

とか、

「次にやるときはここを重点的に意識して取り組んでみよう。」

といったように。

そういった意識や改善なしには、短期間での上達は見込めないのではないでしょうか?

と言いながら、、、

実はわたしは公式練習会に出るまで

「とにかくセッションのトレーニング回数を増やせばなんとかなるだろう」

と思っていたんですよね。(^_^;)

プロコーチから上達のアドバイスを聞いて自戒した次第。

あなたは、わたしと同じような思考の枠にはまっていませんか?

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

【今日の良習慣】
短期間で上達する鍵は「PDCAの仮説」を持ってトレーニングにのぞむこと

 


-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

地味だけれど着実に役に立つ良習慣3選。瞑想・ふり返り・朝ウォーキング

習慣の中にも、目立つような派手な習慣もあれば、地味で「えっ、そんなことやって何になるの?」という習慣もあります。 ただ、地味だからといって無用な習慣とは限りません。   目次1 松井秀喜さん …

no image

「共通言語の共有化」の大切さ

■先日、社内の同じ部署の3名で終業後に会議を行いました。 会議といってもタイムカードを押して、社外に出たプライベートの状態です。 社内の有志で、ざっくばらんかつ真面目に会社のことを考える会議と位置付け …

「カフェで学習しようと思ったのにスマホでゲームをやってしまう問題」を防ぐための2つの対策。

集中しようと思ってカフェに行ったのに、スマホをいじって時間を無駄にしてしまったこと、ありませんか? その対策を考えてみました。   スポンサーリンク   目次1 タリーズで参考書を …

「行動を選ぶとき、あなたは結果も選んでいる」。インパクトある行動を見つけるための3つのポイント

「過去にどんな行動をとってきたのか?」 それによって、現在の私たちがつくられています。 ということは、「現在の選択の質を高めること」がより良い未来をつくっていくということになりますよね。 望む未来のた …

「いつかやってみたいこと」を「今年の必達目標」に変化させる方法

目次1 ■新規コミュニティに参加しました!2 ■「自分ひとり」と「自分以外」でリストを分類する3 ■自分がコントロールできる「行動」だけに注力する4 ■起きていることはすべて正しい ■新規コミュニティ …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。