【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

自分よりレベルの高い仲間と一緒の世界を見る習慣

投稿日:2014/06/14

Pocket

柴又100Kの打ち上げ

今日は柴又100kmウルトラマラソンの打ち上げをやりました!

友人たちと朝6:30から皇居ラン10km、その後ランピットでシャワーを浴びて、築地にお寿司を食べに行きました。(^_^)

 

(ここから有料メルマガのご紹介です)

————————————————————

「早起き」メルマガ(有料)始めました!

登録はこちらから!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

————————————————————

(有料メルマガのご紹介はここまでです。)

 

スピードアップのトレーニング

今回の合同ラントレーニングの目的は、すばり「スピードアップ」。

トレーニングのナビゲーターを務めてくれたのはフルマラソンをほぼサブ3.5(3時間30分以下で走る)で走るOさん。

RUNチームの中では1、2位を争う走力の持ち主です。

スピードだけではなく、100kmウルトラマラソンも完走するという優れたバランスの持ち主です。

そのOさんが、普段どのようにしてスピードアップのトレーニングを行っているのかを教えてもらう目的でした。

 

限界は意外と近くにある

今回の合同トレーニングで、分かったことがあります。

それは、「自分の限界は、実は意外とすぐ近くにある」という事実。(汗)

わたしは、よく「自分の限界に挑戦する」などと言っています。

このブログでも何度も書いています(たぶん)。

それで、フルマラソン以上の距離に挑戦してみたりしたのです。

距離という意味では、53kmという最長記録にチャレンジしたと言えなくもない。

 

しかし、わたしがマラソンを走るときは、一定のペースを保って走るスタイルなので、スピードの限界には挑戦していなかったのです。

ですから、本日サブ3.5ペースのランナーのスピードトレーニングについていこうとしたら、簡単に自分のスピードの限界がみえたのです。(笑)

みんなのスピードに、まったくついていけませんでした。

自分のペースで走れないことがつらくて苦しい。

自分とみんなとの走力の差に目を閉じたくなります。

a0002_005052

思わず、ジョギングが嫌いになりかけました。(笑)

簡単に自分の今の限界がみえたからです。

また、スピードアップのトレーニングというのは前述の通りきついものです。

自分1人でトレーニングしていると、正直なかなかできません。

つい自分を甘やかしてしまうのですよね。。。

 

自分を「その先の世界」に投げ入れる

でも、そんなときこそ忘れたくないことがあります。

それは、

【自分よりレベルの高い仲間と一緒の世界を見る】

こと。

これは自分を成長させるために確実に必要なことでしょう。

サブ3.5で走るランナーのスピードを間近で感じることができなければ、わたしはサブ3.5のランナーになれないと思います。

しかし、サブ3.5のスピードを一緒に体感したことで、そのスピード感覚と、自分の実力不足を身体で実感することができました。

 

「その世界を体感した人」と「その世界をまだ見ぬ人」。

リアリティをもって自己成長を続けられる人は前者ではないでしょうか?

幸い、わたしの周囲には素晴らしい友人がたくさんいます。

彼らの良いところを学び、ときにわたしが到達していない「その先の世界」へお邪魔していきたいと考えています。

多少きつくても。

そして、周回遅れになっても。

そうしないことには、わたしが求める理想の世界にはたどり着けませんからね。

あなたの周囲には、「その先の世界」を見せてくれる友人がいますか?

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の良習慣】
自分よりレベルの高い仲間についていく気持を持ち続ける

 


-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「3ヶ月で5キロやせる!」というダイエットが失敗しやすい理由

  こんにちは! 銀座コーチングスクール認定コーチ「早起きコーチング」の伊藤です。 本日も「ダイエットの習慣」セミナーからのエントリです。(汗) 【参考記事】 「なぜ一流の男の腹は出ていない …

「完璧主義」におちいってしまい、「何も始められない」「何も進まない」人へおススメの「最善主義」!

目次1 「減らす習慣」第4ステージ2 完璧主義にはまるデメリット3 完璧主義から最善主義へ4 完璧主義と最善主義の違いとは? 「減らす習慣」第4ステージ 習慣化コンサルタント古川武士さんの「減らす習慣 …

1日1キロ以上走る習慣。続ける工夫と意外なメリット。

今年の1月1日から、「毎日1キロ以上走る」という習慣を試しています。 今のところ、継続できていますので、私がやっている工夫と感じているメリットを記事にいたします。   スポンサーリンク &n …

圧倒的な差別化を実現するために不可欠なものとは?

目次1 早くもお申し込みがありました!2 続けるには勇気がいる3 続けることの好例4 早起きの技術をどうお伝えするのか? 早くもお申し込みがありました! 昨日、早起きセミナー開催の告知をしたところ、早 …

濃密な時間をつくる3つのテクニックと深く集中するための3つの工夫

分散なしに集中する時間。 自分ひとりでがっちり考える時間。 今の時代はどちらも得がたい時間です。 だからこそ、自分から取りにいきましょう。   目次1 月に1度の2時間集中タイムをつくる習慣 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。