【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

名言の習慣 良習慣の習慣

コーチングセッションがクライアントさんに機能したかどうかを計測する指標って何でしょうか?

投稿日:2015/01/21

Pocket

 

こんにちは、伊藤です。

コーチングというサービスを通して何を提供したいのか?

改めて考えてみました。

 

coach-407290_640

 

コーチが確実にたずねる質問とは?

コーチは、クライアントさんに必ずたずねる質問があります。

それは、

「あなたがのぞんでいる未来はどのような未来ですか?」

「その未来が実現したとき、あなたはどのような状態ですか?」

という質問です。

フレーズや言いまわしは違うかもしれませんが、ルーキーコーチであっても、ベテランコーチであっても、確実に質問しているはずです。

なぜなら、クライアントさんがのぞむ未来を実現するためにコーチングを行っているからです。

クライアントさんの描く未来が分からなかったら、コーチングのパワーは半減してしまいます。

(もちろん、描く未来を一緒に探すコーチングもあります。)

 

答えはクライアントさんの中にある

コーチは、クライアントさんが実現したい未来を明確化し、クライアントさんのリソースを掘り起こし、クライアントさんがプロセスを具体化するお手伝いをします。

コンサルタントとの違いとして、基本的には知識は提供しないスタンスです。

理由は、

「クライアントが抱える問題の答えは、必ずクライアントの中にある」

そのような想いを持ってセッションにあたるからです。(コーチングの流派によっても違いがあります。)

コーチは、セッションをしていると、どうしても

「このようなことをやった方が良いのではありませんか?」

「これをやるべきではありませんか?」

といったような言葉を使いたくなる時があります。

でも、コーチがクライアントに無理やり回答(のようなもの)を言ってしまってはいけません。

クライアントが考え、気づきを得られるような質問をするべきです。

そのようにしてセッションがつくられることではじめて、目標達成までの「自発的な」行動計画となり、「自発的な」思考となり、「自発的な」戦略となるわけです。

クライアントが発見したプロセスは、クライアントさんだけのもの。

だからこそ価値がある。

このあたりが、コンサルティングだけでなく、コーチングが存在する理由ではないでしょうか。

 

「行動のあと押し」こそ大切

このようにして、コーチはクライアントさんが「考える」ための手助けをしています。

でも、やはり最終的に1番重要なのは、

 【クライアントさんの自発的な行動】

の部分ですよね。

その最大の理由は、行動することでしか、「自発的な」思考や戦略を成果に結びつけることができないからです。

気づきや行動計画は、行動を起こすための理由や手段でしかありません。

もちろん、クライアントさんが考えたプランが毎回成功するわけではありません。

約束を実行できない状況があることもよく分かります。(自分も同じ状況になるので、、、)

だから、次のセッションで解決策を探し、目標達成までの行動を修正していくのです。

さらに、もっと大切なことは、行動することで見えてくる新たな未来があるということ。

それだけは、確実に言えることです。

行動したフィードバックや経験を活かして、セッションでクライアントさんの次の新たな一歩を応援していく。

クライアントさんの目標が大きすぎてばく然としているときは行動の分解を手助けする。

クライアントさんの目標が小さすぎる(と感じる)ときは2倍できるのではないかとさらなる行動を促す。

ゴールは常に「行動」なのですね。

そこをチャンクダウンして、ベビーステップまで持っていければ成果につながり、お互いが嬉しい。

そこが、いまのぼくが目指すコーチングなのだ。

そんなふうに考えています。

クライアントさんの行動が、力強い一歩になるように。

最後に、ぼくが師事している習慣化コンサルタントの古川さんの名言をお伝えして終わります。

 【行動することに失敗はない。フィードバックがあるだけ。】

 

自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

 

【今日の名言】
行動することに失敗はない。フィードバックがあるだけ。(習慣化コンサルタント 古川武士さん)

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

お問い合わせ

 

 

   

     

   

 

     

     

       

         

           

         

         

           

           

         

         

           

           

         

         

           

           

         

         

           

           

         

         

           

         

       

     

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
         
メモ
         

     
     
     
     
     
     

     

 

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

【無料メールセミナーのお知らせ】 
==================================================
一週間で、あなたもコーチの仲間入り!
全6回の無料メールセミナーを配信中!
http://www.ginza-coach.com/coaching/m_seminar.html
==================================================

 


 

-名言の習慣, 良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

悪い習慣をやめるシンプルな方法。やめたい行動のトリガーを視界に入れない。

YouTubeや買い食いなど、あなたにはやめたい行動がありますか? そのようなときにまずおすすめしたいのは、やめたい行動のトリガーになるものを「視界に入れない」というシンプルな対策です。   …

どちらが簡単?1度に12個の習慣を身につけるか、1つずつ12個を習慣化するのか?

先日、フィギュアスケートの大会で、浅田真央さん復帰の日本が優勝したそうですね。 (ニュースを見ていないので妻に聞いたのですが・汗)。 素晴らしい結果です。 その話を聞いて、ふと、「そこには、習慣化に通 …

できるだけ上手に習慣化するためにはどうすればいいのか?

「できるだけ上手に習慣化するためには?」 この質問に答える記事を書いてみました。   目次1 できるだけ上手に習慣化するためには?2 ビギナーズラックからの分岐点3 たくさん小さく失敗してこ …

「朝型人間」と「夜型人間」、どちらの人生が幸福度が高いのか比べてみました!(後編)

目次1 引き続き「朝型人間VS夜型人間」人生の損得比べ2 夜型の人は「今がベスト」と思えていない3 早起きのために重要な2つの力4 幸福度の比較は? 引き続き「朝型人間VS夜型人間」人生の損得比べ 昨 …

no image

「共通言語の共有化」の大切さ

■先日、社内の同じ部署の3名で終業後に会議を行いました。 会議といってもタイムカードを押して、社外に出たプライベートの状態です。 社内の有志で、ざっくばらんかつ真面目に会社のことを考える会議と位置付け …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。