【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

「良い考え方」から「良い行動」がつくられる。「微差・僅差の法則」によって望む未来を創造しよう!

投稿日:

Pocket

 

こんにちは、伊藤です。

昨日のエントリに書いた考え方の重要性。

【ご参考エントリ】
稲盛和夫さんの「仕事・人生の結果」の公式に学ぶ!能力、熱意、考え方で重視すべき要素とは?

 

ただし、成果を決めるのは行動ですよね。

だからこそ、「良い考え方」を学び、「良い行動」が生みだすことが必要なのだと考えています。

 

racecourse-637475_640

 

良い考え方をしていてもすぐには成果は出ないもの

「良い考え方を知ったからって、そんなにすぐに結果は変わらないでしょう?」

「良い考え方をして、すぐに成果が出るなら誰も苦労しないし。」

と思われたあなた。

確かに、良い考え方を持っている人であっても、すぐに成果が上がるわけではありません。

いくら良質の学びを得ていて、良質の言葉を持っていても、常に最高のパフォーマンスが出るとは限りませんよね。

あまり良くない考え方でも、それなりにやっていくことはできます。

良い考え方を持っている人との差も、短期的にはそれほど違いは出ないように思えます。

しかし、1回1回の差は小さくとも、その小さな差が積み重なると、その差がどんどん大きくなることは言うまでもありません。

「微差・僅差の法則」にあるように、どれほど小さな差であっても、そこに「差」は存在しているのです。

競馬のレースだと、「ハナ差」ほどのわずかな差が、1位と2位を分けます。

結果、2頭のランキングや賞金には大きな差がつきますよね。

 

人が1日のうちに無意識に決断する回数は?

人は、95パーセントくらいを無意識に意思決定しながら行動すると言われます。

あなたは、

「人間が無意識の中で1日に行う意思決定の数」

が何回くらいあるかご存じでしょうか?

50回?

100回?

もっとです。

500回?

1000回?

いえ、もっと多いです。

 

・・・正解は、

「およそ60000回」

です。

この数は、歩くときに右足を出すことを1回とか、何かを取ろうとしたときに右手をのばすなども含まれます。

良い考え方を持っていれば、1日に60000回の良い行動ができるということとなります。

 

良い考え方で微差・僅差を積み上げる

微差・僅差とはいえ、1日に60000回という数を

▼良い考え方を持っている人の行動の積み重ね

と、

▼良くない考え方を持っている人の行動の積み重ね

を比べたらどうでしょうか。

5年後、10年後には、途方もない差になると思いませんか?

ですから、

▼良い考え方を知り、行動する

▼良い言葉を使う

▼良いイメージを持つ

といったことが重要。

未来のあなたの成果を決めるのは、今のあなたの考え方なのです。

 

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

 

【今日の良習慣】
良い考え方から良い行動を生み出し、良い微差・良い僅差を積み上げていく

 

お問い合わせ・ご感想・激励(笑)は下記まで!( ↓ )

お問い合わせ

 

現在、

▼「早起き習慣化3ヶ月プログラム」

▼「100人コーチング」

を募集中です!

コーチングにご興味がある方はぜひお問い合わせくださいませ!

コーチングで成長したい方、目標を達成したい方へ

 

【良習慣】の力! 〜習慣道への挑戦!〜 登録・解除
選択して下さい 登録 解除
メールアドレス
お名前
メモ






 

銀座コーチングスクール GCS認定コーチ

【無料メールセミナーのお知らせ】
==================================================
一週間で、あなたもコーチの仲間入り!
全6回の無料メールセミナーを配信中!
http://www.ginza-coach.com/coaching/m_seminar.html
==================================================

 


-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

1ヶ月に2時間の投資。目標を思いきり書き出す習慣

1ヶ月の最初に、目標を2時間思いきり書き出す。 そのような時間をつくることにしています。   目次1 「ブレイン・ワークアウト」で目標を2時間書きまくる2 目標は実現するものではなく活用する …

余分なものを減らさなければ、いつまでたっても満足できない

目次1 「減らす習慣」第3ステージ2 時間泥棒を突き止める3 減らす対策6つの視点4 余分なものを見極める 「減らす習慣」第3ステージ 今日は古川武士さん「減らす習慣」セミナーでの振り返り第3ステージ …

毎日をポジティブにすごすための小さな習慣を取り入れよう

大事だと思っている価値観は、意外と毎日の生活の中で忘れられてしまうものです。 それを忘れないような小さな習慣を取り入れましょう。 大事なのは大事な価値観を思い出す工夫をしておくことです。   …

no image

人は教えることによって、もっとも○○する人にならなければならない

———————————————————— 当ブログは、「良習慣(りょうしゅうかん)」(僕の造語です)によって「人生の変革」にチャレンジし続ける軌跡をつづった奮闘記です。 僕が「良習慣」を身につけていく …

今の生活を変えたいと思ったら、自分の「当たり前」を上書きしていこう。

「今の生活を変えたいけれど、なかなか変えられない」 そのようなときには、あなたの中にある「当たり前」を書き換えてみましょう。   ■スポンサーリンク   目次1 人生を好循環に導く …

検索

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。