【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

時間がない・・・!そんなときこそ、自分の心が喜ぶ選択をしよう

投稿日:

Pocket

ありがたいことに継続と新規、ともにコーチングのご依頼が増えています。(^_^)
会社の仕事や家庭、そして自己投資への時間配分を考え続けながら、最適化をはかっていかないと、パンクすることになりそうです。。。

しかし、自分の可処分時間が減少している割には、不思議なほどにつらさや苦しみを感じていません
その理由を考えてみました。

waiting-410328_640

 

 

自分でかけた負荷は時間濃度をあげる

sport-men-579238_640

充実した時間が積み重なると、心身ともにきつくなり、時間に余裕がなくなるように感じませんか?

これ、楽しいことをやっているときは、実は逆だそうです。

「やらされ感」ではなく、自ら望んでかけている負荷なので、心地良くさえあるのです。

楽しい時間ほど早く過ぎる。
そうしていると、心も豊かになります。

そのような楽しい時間の割合を1日の中で増やしていくこと。

それが、私の考える「1日の濃度を高める」ということです。

 

「濃い時間」を増やす方法

girl-763065_640

では、どのようにすれば、そのような「濃い時間」を増やせるのでしょうか?

私が考えるポイントは、「頭で選ぶことをする」のではなく、「心が喜ぶことをする」です。
頭で考えると、どうしても常識にしばられてしまうし、自分が予想できる範囲内に収まってしまいます。

しかし、それでは、心が喜びません。

「平成進化論」の鮒谷周史さんがいつもおっしゃっていますが、「自分の心が震えることを追いかけるべき」ということです。

なぜなら、頭や理屈で考えても、人は動けません。
「知動」とか、「理動」といった言葉は存在しないからです。

しかし、心が震えることがあれば、人は勝手に動き出します
ですから、「感じて動く」すなわち「感動」という言葉が存在するわけです。

頭が喜ぶことのほとんどは、数字やデータによって視覚化されたものですし、他の誰かと比較することによって生まれた嬉しさかもしれません。
要は、頭で考えた喜びは、何かしら相対化された喜びなのです。

一方で、心が喜ぶことというのは、自分の心が反応していますから、絶対的な喜びです。
自分の感性が感じた楽しいことを追い求めるべきなのです。

1日のうちで、私たちは自分の心をどれくらい喜ばせようとしているでしょうか・・・?
考えてみると、けっこうないがしろにしていますよね。。。(^_^;)

 

自分の直感を信じてチャンスをつかむ

goddess-185454_640

チャンスの神様の前髪の話がありますよね。
人生を好転させるためには、もちろん神様の前髪をつかまえることが重要です。

チャンスの神様の前髪をつかめる人とつかめない人、その違いはどこにあるのでしょうか?

1つの仮説ですが、それは、「自分の心を喜ばせているかどうか」にあるのではないでしょうか。

状況や運に左右はされますが、チャンスをつかめる人というのは、自分の心の喜びをどん欲に追いかけている人のように見えます(私には)。

ですから、チャンスをつかむために、私たちは、自分の心の喜びにもっと素直になって良いのです。

頭で考えているだけでは、チャンスはやってきません。
心で感じとっていれば、必然的に行動に転化していきます

毎日少しずつで良いので、自分の心の声をきく時間を意識して確保していきましょう。

お勧めは、日記を書く習慣とウォーキングランニングなどのリズム運動の習慣、瞑想です。
これによって自分の直感にアクセスしやすくなります。

あなたは、自分の心を喜ばせていますか?

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

昨日は、私のブログ師匠である井ノ上陽一さんと一緒に、高城剛さんのトークイベントに参加。

はじめて高城さんを生で見ました。

話すスピードが早く、知識や経験談も豊富で、高城さんのエネルギーの高さを感じました。
ハーフパンツでラフでしたが(笑)。

高城さんいわく、これからは南の島に行くべき、とのこと。
南の島に行きたくなりました!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

習慣化目標を公言しよう。内部と外部のモチベーションの組み合わせが習慣化のパワーになる。

ダイエットの習慣化、今のところ順調です。 2年ぶりのダイエットの習慣化にトライする中で強く感じるのは、やはり「自分の内部のモチベーション」と、「自分以外の外部のモチベーション」を組み合わせた際の威力で …

早起きライフ習慣化に必須!「適正な睡眠時間」を計測する方法

早起きセミナーでよく聞かれる質問があります。 それは、 「適正な睡眠時間はどれくらいですか?」 というものです。 結論としては、 「適正な睡眠時間は人によって異なります。」 という身もふたもない回答と …

大きな目標を達成する方法。落とし穴にはまって挫折しないための考え方とは?

大きな目標をたてるのは良いことだと考えています。 ただ、大きな目標にたどりつくための考え方と解決方法を間違えないようにしなければなりません。   目次1 大きなギャップをうめるためのウルトラ …

長く続ける「秘けつ」は、すべて師匠のひと言アドバイスに凝縮されていた。

50メートルを泳ぐのがやっとだった私が、200メートルを何とか泳げるようになってきました。 そこに至るまでにもっとも有効だったのは、師匠の「つらくなったときにどうするか?」という教えです。 &nbsp …

「Win-Win」をつくり出すために。「喜びの報告」でお世話になった方にお礼を伝えよう。

自分がめざしているゴール達成をしたとき、お世話になった方やきっかけをくださった方にお礼のメール等を送ります。 その「喜びの報告」はどんどんおこなったほうが良いと考えています。   スポンサー …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。