【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

「寝つきが良くない」と悩む人に!あなたは寝るための原則を守っていますか?

投稿日:2015/07/12

Pocket

本田直之さんは、「寝つきがいいのは人生において重要なスキル」とおっしゃっています。
確かに、寝つきの良さで睡眠の質は変化します。

寝つきを良くするための工夫を学びましょう。

relax-726992_640

 

スポンサーリンク

 

早くふとんに入れるけれど眠れない人

早起きする基本は、「早く寝ること」
これにつきます。

私のクライアントさんで、早起きが早く定着する方は、このポイントをうまく抑えられるタイプの方です。

ショートスリーパーの人など、いくつか例外はあるかもしれません。
ただ、基本的には、早起きを習慣化したいなら、この原則をはずしてはいけません。

ただ、早起きをめざしているクライアントさんの中には、「目標の時間にふとんに入れました。でも、寝つくまでに時間がかかってしまい、結局寝るまでに時間がかかって早起きできませんでした。。。」という人がいました。

そのような人があることも理解しています。

そこで、私が、習慣化コンサルタントの古川武士さんに、「寝るためのノウハウ」を伺ったことをシェアいたしますね。

 

寝るための原則とは?

すっきり目覚めるための原則は、「太陽の光を浴びて体温を上げ、脳に刺激を与えること」です。

一方、寝るための原則は何か?

それは、「体温を下げて、暗い部屋でリラックスする」ということとなります。
副交感神経を優位にする、ということですね。

具体的には、

・部屋を暗くする
・寝る2時間前には、38℃くらいのお風呂に入る
・寝る前にスマホをいじらない

などです。

 

眠りをうながす3つのポイント

夜、眠くなるためには、3つのポイントがあります。

その3つのポイントとは、

(1)体温が下がっていくこと

(2)副交感神経が優位になること

(3)メラトニンという睡眠ホルモンが分泌されること

です。

つまり、寝るためにベストな行動は、

【お風呂に入る→体温が下がる→部屋を暗くする→眠りにつく】

という流れになりますね。
寝つきが悪いという人は、ぜひ、上に記した流れで眠気を誘いましょう。

反対に言えば、ポイントに反する行動をとると、睡眠の質が落ちるということとなります。

具体的には、寝る直前に控えたい行動として、

・スマホをいじる
・テレビを観る
・読書をする
・仕事をする
・40℃以上の熱い風呂に入る
・直前に満腹になるまで食べる
・明るい光の下にいる
・コーヒー(などのカフェイン)を飲む

などがあります。

もしかして、あなたは「寝る時間は足りているんだけれど、睡眠の質が低くて日中も眠気を感じる」という傾向にありませんか?

もし、思いあたることがあれば、上に記したような行動をとっていないかチェックしてみましょう。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

【編集後記】

昨日は、午前中にコーチングセッション。

クライアントさんの3年後のビジョンインタビューをして盛り上がりました。

ビジョンインタビューは、話す人がどれだけ本気で話せるかによって、効果が変わってきます。

そんな意味では、お互いに本気で取り組んだインタビューとなり、予定の時間をだいぶオーバーしてしまいました。(^_^;)

クライアントさんのスピードに遅れないように、インタビュー内容の実現を伴走していきます!

 

良習慣によって自らがなり得る最高の自分になる!
チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「試しにやってみる」ことに失敗はない。結果よりも行動に焦点をあてる。

先日、息子の高校の入学式に参加しました。 その際に、校長先生が「高校生活では、ぜひたくさん失敗して欲しい」とスピーチされていたことが印象的でした。 私は大人になって習慣化やコーチングに出会うまで、「失 …

悩みたくない人へ。「下手の考え休むに似たり」にならないための「8つの鍵」とは?

思い通りにいかないことを「悩み」だととらえれば、それは「悩み」としてやってきます。 ただ、「悩み」だと思う前に、悩まないためのチェックポイントがあるとしたら、下手に悩まずにすみます。   ス …

no image

初めて出会い、ご縁をいただいた方に感謝を表す習慣

■何度か当ブログでも書いておりますが、現在わたしは行動習慣ナビゲーター講座を受講しております。 そこで、さまざまな方とご縁をいただくのですが、これまでの人生ではあまりなかった形でお礼をいただく出来事が …

「朝型人間」と「夜型人間」、どちらの人生が幸福度が高いのか比べてみました!(後編)

目次1 引き続き「朝型人間VS夜型人間」人生の損得比べ2 夜型の人は「今がベスト」と思えていない3 早起きのために重要な2つの力4 幸福度の比較は? 引き続き「朝型人間VS夜型人間」人生の損得比べ 昨 …

人が変わっていくための方程式【きっかけ × タイミング × 環境】 そしてもうひとつは?

「平成進化論」道場生の勉強会でのことです。 「人が変革していく」  まさにそのタイミングを見た感がありました!   (ここから有料メルマガのご紹介です) —————————————————— …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。