【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

気づきの習慣

「成功するリーダー」になるために必要な3つのエレメント(要素)

投稿日:2014/02/08

Pocket

■「成功するリーダー」になるためには?

今日も「ゼロ秒思考」赤羽雄二さんに教えていただいた貴重な学びをシェアいたしますね。

【今日のお勧め本:ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング】

本日お伝えしたいのは、

「成功するリーダー」になるために必要な3つのエレメント(要素)

です。

野球

■成功するリーダー必要なエレメントとは?

その1:熱意

いわゆる「成功本」を読み続けていると、成果を出す人に共通する要素があります。

それは「熱意」。

なんだかんだといっても、最後は熱意が重要。

そんな想いを強くしています。

▼世の中を変えてみせると思いたって困難に立ち向かう熱意

▼お客様を心から喜ばせたいと想う熱意

▼不便を解消して便利なツールを開発する熱意

「熱意」なしには成功はおぼつかないのです。

その2:向上心

つぎに、成長欲求が強いことも大切です。

そして、向上心を語るときに忘れたくないこと。

実は、それは誰からも学ぶ謙虚さ、そして素直さを失わないことでもあります。

その3:柔軟性

3つめは柔軟性。

移り変わりのスピードが速い現代だからこそ、頭の切り替えの素早さが必要。

ときには撤退や中止など戦略変更の決断もしなければなりません。

臨機応変が求められる時代ですよね。

■人数が足りなくても甲子園を目指せ

赤羽さんは、成功するリーダーの例として野球の話をされていました。

チームがたとえ8人しかいない弱小チームでも「甲子園を目指そう!」と言い続ける人がリーダーになれる人物だそうです。

リーダーはメンバーを鼓舞したり、勧誘して集めたり、自らの熱意でさまざまな施策を打つ。

その姿にメンバーが共感し、試行錯誤をしながら少しずつ勝利を味わえるチームに成長していく。

そして甲子園行きを実現する。

そんな姿こそ、成功するリーダーの姿なのです。

■常に3つの要素を意識する

リーダーシップは、職場だけの問題ではありません。

ご家族をお持ちの家長さんも必要ですし、一人でビジネスをされている方も必要なものです。

常に

▼熱意

▼向上心

▼柔軟性

の3つをバランスよくスパイラルアップさせていく。

意識して行動していくことが、リーダーシップを高める秘訣です。

チャレンジできる贅沢を満喫しましょう!

【今日の気づき】
成功するリーダーであるために、常に

▼熱意

▼向上心

▼柔軟性

の3点を意識する。


※広告
————————————————————

夢実現の次のステージに行くために大切なことって何でしょうか?

それは、

「インプットの時間をきちんととること!」   

です。

ベストセラー作家の佐藤 伝さんが、ある秘密のコンテンツをベースにした「講師認定講座」を開催されます。

いまや国内外で、習慣に関する著書が100万部を突破している【習慣の専門家】伝ちゃんこと佐藤伝さん。

今回の講師認定講座では、30年間の行動習慣の研究の成果を、すべてまるごともらえる上、受講後には伝ちゃんのすべてのコンテンツを、自分のセミナーなどに自由に使っていいそうです。
しかもフリー(無料)です!!

セミナーやコンサル、カウンセリングなどに、どれだけ使用してもその収益は100%すべてあなたの取り分ということです。

月会費や年会費や賛助金などを徴収する団体が多いなかで、ご自身の貴重なたくさんのコンテンツを、すべてライセンス・フリーなのです。

「習慣」という普遍的なテーマを扱っている講座ですので、個人向けのセミナーとしても、法人向けの研修や講演の一部としても、いつでもどこでも使える汎用性の広いコンテンツです。
あなたのコンテンツや提供できるサービスが、いっきに増えますね!

しかも、ベストセラー作家でもある佐藤伝さんのコンテンツは、どれも具体的で実践的、わたし自身もしっかり活用させてもらっていて、いつも本当に感謝しています。

個人コンサルや、個人カウンセリング、個人コーチングの際に非常に役立ち、お客さまに喜んでいただき「つぎのお客さまの口コミ紹介に直結しています!」という嬉しい声をたくさんいただいています。

いつも全国各地から参加者が集まる大人気のこの講座。
今回も早くも残りの席が少なくなってきているとのことですから、ご興味のある方は、ちょっとだけ急いだほうがいいかもしれません。

今なら劇的におトクな早割が適用されているそうです。

気になる方はこちらからどうぞ↓
行動習慣ナビゲーター認定講座

※大事なことを書き忘れるところでした!!

伝ちゃん先生から、読者の皆様にプレゼントがあります。
わたしのブログを見て申し込んだ方は、特別に受講料を3万円OFFにしてくださるそうです!!

ちなみに、いったん受講料を支払ったのち、講座の初日に受付で封筒に入れた3万円を現金でお渡しするという方法でキャッシュバックしてくださるそうです。

ですのでエントリーなさる場合は、コメント欄に ひとこと

「良習慣」さんのブログを見て申し込みました!

と 忘れずに書いておかれることをおススメします。

では、今日このあとも「なんとなくイイ気分」で!

気になる方はこちらからどうぞ↓
行動習慣ナビゲーター認定講座

————————————————————

-気づきの習慣

執筆者:

関連記事

「ひとり社長は近未来のイノベーターである」とぼくが考える理由

前回の記事にも書きましたが、引き続き「ひとり社長」のトークイベントから。 ※ご参考 8/2イベント「雇われない生き方、雇わない生き方」。「ひとりビジネス」という生き方の選択 本日は高坂さんのコメントか …

「自己満足」は悪い言葉ではなく、「自分を満たす」というイメージでとらえてみましょう。

あなたは「自己満足」という言葉にどのようなイメージを持っていますか? ネガティブなイメージを持っているとしたら、「自分を満たす」という言葉にいいかえてみてはいかがでしょうか?   スポンサー …

嫉妬心は必ずしも悪ではない。嫉妬心をエネルギーに変えていこう。

あなたは最近、「嫉妬」を感じたことはあるでしょうか? 私は、あります・・・というか、ありまくりです(笑)。 最近の体験から「嫉妬心」について考えたことを記事にします。   スポンサーリンク …

「感情が先。理屈は後。」理論には、「人が動く」プロセスがある。

「感情が先。理屈は後。」という理論は、パワフルです。 その理論は、まさに「人が動いてしまう」プロセスだからです。   スポンサーリンク   目次1 「蒙古タンメン中本」の蒙古タンメ …

「自分で課題を設定する力」を育てる5つの質問

成長する人は「考える時間」をとる習慣があります。 その時間で磨いているのは「自分で課題を設定する力」です。   目次1 「自分で課題を設定する力」を育てるためには?2 課題に対する改善点を発 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。