【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

時間の習慣 行動の習慣

「時間がない」と悩むあなたにおすすめしたい「行動履歴を記録する習慣」

投稿日:2020/06/06

Pocket

時間活用を改善することは、「より良く生きる」ことでもあります。

そのためのスタートして、自分の行動履歴を記録することをおすすめしています。




 

「時は金なり」よりも「時は命なり」

「やろうと思っていたんですが、時間がなかったんです、、、」

コーチングセッションで、たびたび持ち込まれるテーマです。

当然、私も同じ課題を抱えています。

ですが、以前よりも時間活用については大きく改善しています。

では、なぜそう言えるのか。

それは時間の使い方について学び、研究し、実践してきたからです。

その結果、時間の使い方に関して自分なりの基準を少しずつつくりあげてきました。

つまり、時間管理についてトレーニングし続けてきたということですね。

以前の私は、時間について考えることなど皆無。

今からは考えられませんが、当時は「暇つぶし」という言葉を普通に使っていました、、、(当時の自分に合ったら殴りたいくらいです・笑)。

それだけ時間に対する感覚が薄かったのです。

ですから、何の成果も残せていなかったのでしょう。

よくたとえられることに、時間の重要さとお金の重要さがあります。

時間もお金も2つは私たちの人生にとって重要な資産。

それなのに、たいていの人はお金について考えてはいるものの、時間についてはあまり考えていないように見えます。

お金は目に見える資産ですが、時間という無形資産は目に見えないからでしょう。

その感覚はよくわかります。

ただし、お金は使っても働くことで取り戻すことができますが、時間は一度失ってしまったら二度と取り戻すことはできません。

お金より時間のほうが貴重な資産なのですね。

何より、時間は私たちにとって人生そのものであり、命と同じ。

「時は金なり」ということわざがありますが、それよりも「時は命なり」なのです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





時間の使い方の「現在地」を知る

では、時間の使い方を改善していくためには必要なのはどのようなことでしょうか。

これは、

・現状の時間の使い方を確認すること

です。

これは時間活用を改善していくためには常に実行していきたいことですね。

ここに終わりはありません。

時間管理というと、よく出てくるのは「計画を立てろってことですよね、わかっています」ということ。

「計画はたてていますよ」とも言われます。

私自身もそうだったのですが、予定をたてることが好きな人は多いです。

もちろん、計画をつくることやプランニングすることはとてもとても重要です。

しかし、同時に予定と現実がどれくらい合っていたのか、またはずれていたのか。

時間の使い方を「ふり返り」して、その部分を確認することがさらに重要なのです。

そう考えると、計画とふり返りは「セット」。

2つ一緒のものだととらえておきましょう。

セットにするためのツールや方法は以下の通りです。

 

グーグルカレンダーを使う

計画とふり返りで明確になるのは、あなたの時間の使い方の「現在地」です。

たとえば、あなたが初めての街におりたったとき、きっとその地域の地図を見るでしょう。

そのときに重要になってくるのは「現在地」ですよね。

あなたが「いまどこにいるのか」がわからなければ、どこを目指せばいいのかもわからないからです。

では、現在地を確認するためにはどうするか。

具体的には、

・自分がどのように時間をつかったのか記録する

ということです。

おすすめのツールは、グーグルカレンダーです。

1日の中で何をして、どんな風に時間をつかったのか。

それを記録していきましょう。

 

「予定」以外の活動もカレンダーに入れる

おそらく、もともとのカレンダーにもアポイントメントや会議などの「予定」は入れてあるはずです。

ただ、それだけだと足りません。

ポイントは、

・朝の身支度の時間や通勤時間なども活動の予定として入れておくこと

です。

その上で、予定や計画が実際にどれくらいの時間になったのか、記録しておく。

全体を記録して残していない人は多いものなのです。

1時間の会議の予定が1時間30分になってしまったら、カレンダーも修正しておきましょう。

そのようにして、自分の時間の使い方の行動履歴を記録しておくのです。

 

30分単位の記録からはじめる

「時間の使い方を記録する」というと、1分単位のような細かい管理をイメージするかもしれません。

実際に取り組まれている人もいますが、それは時間管理の上級者です。

なれていない人は30分単位からスタートしましょう。

グーグルカレンダーの最小単位は15分ですから可能なはずですし、30分単位でもわかれば十分な傾向把握につながります。

 


■スポンサーリンク




自分の行動記録を残す3つのメリット

カレンダーに自分の行動履歴を記録しておくメリット。

それを3つにまとめてみました。

1:時間活用をふり返るタイミングになる

2:時間に対する意識が高まる

3:本当の自分を見つめる機会になる

 

1:時間活用をふり返るタイミングになる

ふり返りを行うタイミングを決めましょう。

私のおすすめは翌朝。

寝る前だとどうしてもイレギュラーが発生してしまう場合が多いからです。

時間は1日5分でもいいです。

1日の行動記録をつけたグーグルカレンダーを見ながら、

・うまくいったことやできたこと

・うまくいかなかったことや課題

・これからの改善点

というそれぞれの項目について3つずつ書き出しましょう。

 

2:時間に対する意識が高まる

上記のように予定とふり返りをすると、まず間違いなく時間に対する意識が高まるでしょう。

時間を記録し、ふり返りを改善し、より良い時間活用を追求していくわけです。

意識が高まらないはずはありません。

すると、日々の充実感や達成感が増えていくでしょう。

先述のように「時は命なり」。

時間をうまく活用できているということは、人生をうまく生きていることと同じだからです。

 

3:本当の自分を見つめる機会になる

あなたがご自身の行動履歴を確認すると、見えてくるものがあります。

それは、あなたの価値観です。

たとえば、ほかの人と食事をしたり飲み会が多いことがわかったとします。

それが楽しいと感じれば、あなたはほかの人とのコミュニケーションやつながりを大事にしているということがわかります。

行動の履歴は動かない事実。

そこから本当の自分の価値観を分析することができるのです。

一方で、自分の行動の履歴に違和感があったら、それは時間の使い方を変えるタイミングです。

人とのコミュニケーション時間が多すぎて「何だか息苦しいな、、、」と感じたら、ひとりの時間を増やすようにするのです。

 

上記のような3つの視点から、あなたの行動の履歴をふり返って改善していきましょう。

あなたの予定と時間のずれが減れば減るほど、充実した時間の使い方になるはずです。

改善の際には、価値観との照らし合わせを忘れないこと。

これらを明確にしてくれるのが、あなたの行動履歴をチェックすることなのです。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日も6時からのオンライン朝活ファシリテーションからスタート。

運営の部分でZoomの使い方をミスしてしまいました、、、これも学びとして改善していきます。

夜はオンラインでセミナーを受講。

早速、次回の自主セミナーに活かせそうな視点を得られました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-時間の習慣, 行動の習慣

執筆者:

関連記事

「ささやかな習慣」の積み重ねであっても、「人生が変わった!」という感覚を味わえる。

地味なアクションに見える「ささやかな習慣」。 誰にでもできるような小さな行動であっても、継続することで「人生が変わる」という感覚を得られるものだと考えています。   スポンサーリンク &nb …

心のざわつきを整える。1分で気持が落ち着く簡単な瞑想の方法。

どうしても仕事が詰まるタイミングはやってくるものですが、そのようなときこそ気持を落ち着けて平常心をキープしていきたいものですよね。 私は、昨年のNLP3日間セミナーで習った「COACHステート」という …

習慣化の3つの基本アプローチは「PDCAサイクル・記録・シェア」

あらためて習慣化の基本アプローチを3つにわけて考えてみました。   目次1 習慣化の基本アプローチとは?2 PDCAサイクルを基本にする3 習慣化を記録する→シェアする 習慣化の基本アプロー …

iPhoneの「スピーチ(読み上げ)機能」でKindle本を無料で簡単にオーディオブック化する方法。「手ぶらで読書」が習慣化できる。

「時間がなくて本が読めない」 「オーディオブックもいいけど、電子書籍と両方とも買ったら2倍のコストがかかってしまう」 そのような悩みを解消する方法があります。 それが、iPhoneの「スピーチ」機能を …

時間の使い方を一変させてしまう質問。「今のままの時間の使い方で、自分の夢は叶うだろうか?」

時間を有効に使いたい気持は、誰にでもありますよね。 私たちが持っている自分の時間を、より有効に使えるようになるための質問をご紹介しますね。   目次1 私に深く深く刺さったん質問2 「今のま …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。