【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

良習慣の習慣

習慣のサグラダ・ファミリア化。良習慣で24時間を満たして自己実現を目指す。

投稿日:

Pocket

良習慣で1日を満たそうとする行為は遠大で、アントニ・ガウディ氏の「サグラダ・ファミリア」の建築のようです。

気が遠くなるようなプロセスですが、それでも1つずつブロックを積み上げ、1段ずつ階段を登っていく「習慣のサグラダ・ファミリア化」を実行するしかありません。




 

習慣の規律と柔軟性、習慣の不自由と自由

「24時間を良習慣で埋め尽くす」

私がずっと追いかけているテーマです。

このテーマには終わりがありません。

仮に1日だけ成功したとしても、外部の状況が変わります。

それに自分の内部も変わるからです。

終わりがないテーマに挑む。

簡単ではありませんが、追求しがいがあります。

さて、「24時間を良習慣で埋め尽くす」ためには、何をすればいいのでしょうか。

まず取り組みたいのは、

・現在の習慣をリストアップする

です。

今のあなたが持っている習慣は何か。

書き出してみることからスタートしていきます。

できれば、ふせんに書き出してみましょう。

小さな細長いふせんがいいですね。

1枚のふせんに、1つの習慣というように。

余談ですが、常にふせんを持ち歩くのがおすすめです。

私はいつもかばんにふせんを入れていて、考えごとやセミナーの構成を考えるとき等に使っています。

さて、いかがでしょうか。

このとき、ご自身の習慣をリストアップできる方は、規律を持っている方が多いです。

リストアップできるということは、自分の習慣を把握できているということなので。

規律というと不自由なイメージを持つ人も多いかもしれません。

しかし、本質は逆です。

規律を持っているから、コントロールできる自由があるのです。

習慣もそれと同じ。

習慣化の達人ほど規律と柔軟性をあわせ持っているものです。

自分が取り組んでいる習慣を知っているからこそ、並べ替えたり、取り替えたりできるのです。

そうなったら、まさに自由自在ですよね。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





「無自覚から自覚」が起きる理由

さて、習慣をふせんに書き出せたでしょうか。

ふせんに書き出した習慣には、一緒に時間も書き出しておきましょう。

そこまでできたら、あとは簡単です。

あなたの1日の中で、

・朝時間

・昼休み

・夜時間

それぞれの時間帯で、可処分時間を割り出します。

その時間帯に、ふせんに書き出した習慣を並べていきましょう。

例えば、朝時間が2時間あるとしたら、その2時間にどんな習慣をセッティングするのか。

紙の上で考えてみるのです。

すると、あなたが持っている習慣が俯瞰できます。

日常モードでは、自分の習慣を俯瞰することはなかなか機会がありません。

ですから、こうして習慣をリストアップして、並べて、俯瞰してみる。

これだけで習慣に対する「自覚」がやってきます。

「そうか、自分はこんな習慣を持っているんだな」と。

私たちが人生に変化を起こすきっかけは、この自覚からやってくる「気づき」です。

それを起こすためには「自覚すること」が必要なのです。

自覚していないことを変えることはできません。

つかみどころがないからです。

思考を紙にかき出す行為も同じですね。

頭の中にあるだけでは、自分の思考をつかまえることはできません。

書き出すから、扱えるようになるのです。

そういえば最近、耳にして「なるほど」と感じた事例があります。

それは、Zoomなどの「オンラインコミュニケーション時間が増えることによって、整形をする方が増えた」というニュースです。

これが事実かどうか、ことの真偽はわかりません。

ただ、気持ちとしては実によくわかるのです。

コロナ禍になる以前は、自分の顔を見る機会というのはそれほど多くありませんでした。

私なんて、朝の身支度の時間に洗面台で見るくらいしかなかったような。(笑)

自分の表情や顔に関して無自覚だったのですね。

それが、Zoomにつないでいると、カメラを通して自分の顔を見る機会が増えました。

当然、自分の表情を意識する時間も増えます。

するとどうなるか。

ここで自分の顔に対する「自覚」が起きるのです。

自分がそれまで「無自覚」だった顔を見ていると、違和感や嫌な部分が目について「自覚」してしまうわけですね。

自覚が起きると、人は気になります。

そうして、変化を起こしたくなる。

ですから、「整形する人や表情を気にする人が増えた」というニュースにつながったわけです。

 

■スポンサーリンク




「習慣のサグラダ・ファミリア」をつくる

習慣にも、この「無自覚から自覚」を起こしたいです。

たとえば、久しぶりに体重計にのった人が、体重増加に驚いてダイエットを決意する。

これはよくありますよね。

これが、まさに「無自覚から自覚」に変化する瞬間です。

毎日体重計に乗っている人は、自分の体重を毎日自覚している。

ですから、日々の中で「体重コントロールをしよう」という感覚になれるわけです。

実際、24時間を良習慣で満たして、自己実現を目指していくプロセスでは、この自覚的な行動が欠かせません。

このようにして、未来のなりたい自分の姿に向けて、「終わりのない自己実現」という建造物をつくっていく。

この構図は、私にアントニ・ガウディ氏の「サグラダ・ファミリア」を思い出させます。

習慣を1つずつ積み上げていくのは、あなた自身の「サグラダ・ファミリア」をつくり上げるようなものだからです。

私はこれを「習慣のサグラダ・ファミリア化」と呼びたいと思います。

それは簡単にはできません。

ですから「今日も1つ、完成のために積み上げた」と思える1日にするために、良習慣を実行するのです。

そのプロセスは、エレベーターではありません。

もちろん、エスカレーターでもないでしょう。

ほかの何かの力でつくられるわけではないからです。

イメージは階段です。

階段を自分でつくって、自分で登っていく。

恐ろしくスローモーションですね。

なぜ私たちの進化・成長・上達は超絶スローモーションなのか? | 【良習慣の力!】ブログ

でも、基礎から自分で積み上げた建築物は本物です。

誰が何と言おうと、あなたの建築物が残っています。

自分で積み上げたブロックですから、土台も強固です。

グラついているところもあるかもしれません。

でも、それでいいのです。

あとで固めれば。

そうして、階段をつくり、自分で登っていきましょう。

1段ずつ、着実に。

私もブログを書いたり、コーチングセッションをおこなうごとに、自分の「サグラダ・ファミリア」をつくっています。

あなたの「習慣のサグラダ・ファミリア化」は、どのようなイメージでしょうか。

ぜひ、そのイメージを描き、1つずつブロックを積み上げ、着実に階段を登っていきましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、朝6時から「習慣化オンラインサロン」朝活ファシリテーションからスタート。

ランチタイムにコーチングセッション。

20時から「良習慣塾」メンバーとのコーチングセッション。

21時から「良習慣塾」メンバーとの集中タイム。

おかげで、なかなか進んでいなかった出版企画書に終わりが見えてきました。(^^)


 


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-良習慣の習慣

執筆者:

関連記事

「・・・そういえば最近、道を尋ねられたことがないかも」と思ったあなたに読んで欲しい記事

先日、お客さまのオフィスを訪問した後の帰路で、着物を着た初老の女性に道を尋ねられました。 このとき、 「そういえば、以前ほど道を聞かれなくなったな・・・。」 と思いました。 もしかして、何か怖いオーラ …

自分との約束を守る。ほかの人とのアポの強制力のように、自分にアポを入れよう。

ほかの人との約束を破る人はなかなかいません。 しかし、自分との約束を破ってしまう人は多いのではないでしょうか。   スポンサーリンク   目次1 ほかの人との約束が優先される状況2 …

今のあなたを形づくっているものは何?どんな種をまくのか考えよう。

「100人コーチング」チャレンジのプロセスで多くの新しい方たちに出逢います。 その方たちの人生のストーリーを伺うと、「人は、過去にどんな種をまいているのかによって、現在がつくられているんものなんだな。 …

環境から「あり方」と「やり方」を変えれば習慣化はうまくいく

新しい習慣化にとり組んでも、ひとりではうまくいかない場合がありますよね。 そのようなときは、あなたの環境を変えていきましょう。   目次1 ブログを習慣化するコツ2 新しい習慣化を考えるため …

「未来の理想の自分をイメージする」ときに最適な設定期間は「何年後」でしょうか?

目次1 ■講師役、無事(!?)終了2 ■「拡散」と「収縮」3 ■未来の自分をイメージするために最適な期間は?4 ■おススメは3年後 ■講師役、無事(!?)終了 仲間内の勉強会にて、「良習慣」をテーマに …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

■肩書:良習慣プロフェッショナルコーチ

■キャリア
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

■公式メディア
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。