【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

仕事の習慣 複業の習慣

差別化には「小さくずらす」という発想が重要だと考える理由。

投稿日:

Pocket




ほんのちょっとした考え方の差が、やがて大きな成果の差になるということがあります。

結果としては「大きな差」ですが、要因には「小さくずらす」という差しかなかったということがあると思っています。

 

うまくいっている人たちは差別化をしている

うまくいっている人たちは、差別化をしているものです。

では、どのような差別化をしているのでしょうか。

そのような人たちを研究していてよく思うのは、

・ほかの人ができないような大きなことをやってのける

というよりも、

・ほかの人でもできるようなことを小さくずらしてやっている

ように見えます。

以前は私も、

・ほかの人ができないような大きなことをやってのける

という人に目がいっていました。

しかし、長く成果を上げている人たちは、

・ほかの人でもできるようなことを小さくずらしてやっている

という場合が多いのです。

実際、ほかの人とまったく同じことをやっていては、成果が出ることはありません。

それに差別化ができなければ、目立つこともないでしょう。

世の中で「常識にしたがって生きてきました」という成功者がいないように。

ですから、これまでと異なる成果を出したければ、何かしらやり方を変えて「小さくずらす」という発想が大事なのだと思うのです。

アインシュタインも、「同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という」と言ったとされていますよね。

何かを「小さくずらす」ことが、差別化に大事なことなのです。

 


 

【お知らせ】

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額3,800円(税込)で最高の「続ける」仕組みが手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





スモールステップで小さくずらしていくことが差別化になる

たとえば、ブログとメルマガというメディアがあります。

私はブログを1日1記事更新で2275日目、メルマガは平日毎日更新で538日目で、両方書いています(井ノ上陽一さんの影響です)。

ブログとメルマガは、同じような「書く習慣」です。

でも、実行するのはメルマガのほうがハードルが高いのですね。

実際、ブログを継続的に書いている友人たちの割合と、メルマガを継続的に書いている友人たちの割合は異なります。

圧倒的にメルマガのほうが少ないからです。

ですから「メルマガを発行している」というだけで、ほかの人との差別化になるのですね。

それに、ブログもメルマガは、やり続けられる人は少ないものです。

1年間でさえ、続く人は立派です。

さらに、定期的に更新できている人はもっと減ります。

ですから、それらをやり続けるだけで、大きな差別化になるのですね。

実際、メルマガを発行してみることは、ほかの人との差別化をはかるための効果的な方法の1つだと思います。

確かに、メルマガはブログのようにアカウントを開設すればすぐにできるものではありません。

読者の方がメールアドレスを登録してくれなければ発行することすらできません。

その意味では、ブログよりもハードルが高いとは思います。

実際、私も「やろう」と考えてから実現にうつすまで数年くらい先のばししてしまいました。。。

それでも、実際にスタートしてみることで、読者の方からリアクションがあり、

・スモールステップで小さくずらしていくことが差別化になる

ことの威力を感じているのです。

運動も同じように「小さくずらす」があります。

マラソンまでやる人は多いですが、トライアスロンをやっている人は割合が大きく減ります。

自己紹介で「マラソンをやっています」と言ってもリアクションは薄いものです。

一方で、「トライアスロンをやっています」というと、「えっ!?」というリアクションがあることが多いです。

これも、

・スモールステップで小さくずらしていくことが差別化になる

ことの1つの例でしょう。

 


■スポンサーリンク




エベレストとK2の小さな差が大きな差別化になる

あらためて、この流れで私たちが成果を出すために重要だと思うのは、

・ジャイアントステップで大きくずらしていくことではない

ということです。

それよりも、

・スモールステップで小さくずらしていくことが差別化になる

のだと思うのです。

たとえば、あなたは世界一高い山をご存じでしょうか?

そう、エベレストです。

では、エベレストは、世界で2番目に高い山より何倍も高い山なのでしょうか?

そうではありませんよね。

世界で2番目に高い山は、K2です。

その2つの高さを調べてみました。

すると、

・エベレスト:8848メートル

・K2:8611メートル

でした。

その差は、たったの237メートルしかないのです。

でも、その知名度は大きく変わります。

あきらかにエベレストのほうが有名ですよね。

私自身、30代になるまでK2という山の存在さえ知りませんでした・・・(^_^;)

このように、1番と2番の差というのは、実はそれほど大きな違いがないことが多いもの。

それでも、その小さな差が、やがて大きな差になってくるわけですね。

ですから、あなたが差別化を考えるときも、大きな差別化にこだわるよりも、

・スモールステップで小さくずらしていくことが差別化になる

という視点をとり入れてみてはいかがでしょうか。

たとえば、

・ほかの人よりも起きる時間を早めて「小さくずらす」

・ブログを「小さくずらす」ことで、希少なSNSメディアで情報発信を継続してみる

・マラソンから「小さくずらす」ことで、ニッチなスポーツにトライしてみる

といった視点ですね。

そのような「小さくずらす」視点をとり入れて実践して、それを継続していくこと。

それができれば、あなたの人生は少しずつ、でも着実に変わっていくはずです。

 


 

【お知らせ】

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額3,800円(税込)で最高の「続ける」仕組みが手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、書く仕事のあと、ランニングして帰宅。

妻から言われるまで気づきませんでしたが、「孤独のグルメ」シーズン8の1回目の放送だったんですよね。

思わずリアルタイムで観てしまいました。

8年目になっても相変わらず「平凡なおじさんが、ひとりで無心に食事するシーンが淡々と流れるだけのドラマ」でした(笑)。

でも、いいんですよね、これが。

うーん、あのドラマの魅力を明確に言語化できるレベルのブロガーになりたいものです(笑)。


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-仕事の習慣, 複業の習慣

執筆者:

関連記事

前進感を毎日味わう方法。大きなタスクを遠くに眺めながら、毎日一定の時間を確保する。

あなたは毎日のタスクを、どのように対処されているでしょうか? 小さなタスクに着実に取り組むことも重要ですが、大きなタスクを少しずつやっていくことも忘れないようにしましょう。   目次1 「小 …

プロフィールを磨いて、会社名から名乗る自己紹介をやめよう。

サラリーマンであっても、「会社の外で何をやるのか、自分には何ができるのか」ということは常に考え続けるべきだと思っています。 貢献できるスキルや実績が現時点ではなくても、意識してつくっていくことは可能で …

セールスの秘訣。自慢話せずにフューチャーペーシングを活用する

「私ってこんなすごい人なんです」と言って成功した営業マンはいません。 それよりも伝えるべきは「私とおつき合いいただければ、あなたにこんなにいい未来がありますよ」と言える人です。   目次1 …

複業ビジネスと習慣化の共通点。「スタート→改善→及第点→さらに改善→合格点」サイクルのイメージで前進する。

複業のビジネスと習慣化には、共通点があります。 それは、 ・まずスタートする→改善する→及第点をとる→さらに改善する→合格点まで持っていく という流れです。   スポンサーリンク &nbsp …

二兎を追わないと二兎は得られない。「A or B」ではなく「A and B」の発想

人生を2倍も3倍も楽しみたい。 そう考える欲ばりな人(=私です・汗)は、あえて「二兎」を追いましょう。   目次1 「二兎追うものは二兎とも得る」という言葉2 「A or B」は「ゼロか10 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。