【良習慣の力!】ブログ

【良い習慣×コーチングで人生の満足度を高めます!】「早起きコンサルタント」の早起き情報、「習慣化の達人」&「行動習慣ナビゲーター」が教える良い習慣の続けかた、プロフェッショナルコーチによるコーチング情報など、ブログであなたの人生の満足度を高める価値提供をいたします!

時間の習慣

「時間がないから習慣化できない」を防ぐ方法

投稿日:2019/11/07

Pocket




「時間がないから習慣化できない」というお悩みを聞きます。

しかし、それは1つの習慣に対する基準が高すぎるのかもしれません。

 

習慣を事前に分類しておくリストを持つ

私が活用している習慣のチェックリストに「良習慣の種」というツールがあります。

1日を充実させるための習慣化とは?毎日、小さな「良習慣の種」を蒔き続けよう。

 

私が「良習慣の種」を好んでいるのは、

・いま取り組む良習慣が一覧になっている

・◎をつけることで自己肯定感が育つ

・1日にどれくらいの時間を良習慣(第2領域の時間)に投資できるかがわかる

・良習慣を忘れていないかどうかがひと目で分かる

などがあります。

その中でも特に重要だと感じているのは、

・1日の良習慣には「時間がかかるもの」と「それほど時間がかからないもの」を事前に分類しておける

ということです。

たとえば、

・ブログ:90分

・ウォーキング:20分

・ふり返りとプランニング:15分

といったそれなりの時間を投資する習慣もあれば、

・歯みがきをしながら洗面台の水気を拭きとる:1分

・体重をはかって記録する:1分

・ミッション&ビジョンに目を通す:3分

というような短時間で終える習慣もあります。

このように事前に仕分けを明確にしておけること。

それが「良習慣の種」が有効だと感じている理由です。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール





習慣と時間の関係性を明確にする

「良習慣の種」を活用するようになってからおよそ10年弱。

使用するようになってから強く感じるのは、

・習慣と時間の関係性

です。

「良習慣の種」をつけるようになる前とつけるようになった後。

その前後で、時間に対する感覚が高まったのは間違いありません。

いくつかのメリットがある中でも、特に良かった点は

・「何もしていない時間」というのは存在しない

ということに気づいたことですね。

それが私にとってとても大きな気づきだったのです。

こう言うと、私が多忙を極めている人のように思われるかもしれません。

でも当然そんなことはなくて、ホッピーとやきとんの誘惑に関してはほぼ100%負けています(笑)。

ダラダラしているときも多いですし、お昼休みに仮眠もとっています。

私よりも早起きして、夜遅くまで仕事をしているビジネスパーソンはたくさんいると思います(実際、友人で霞が関に働いている友人などは、本当に長時間労働です・・・)。

そういった人たちに比べると、私などは「忙しくて大変だ」とは言えないと思っています(「忙しい」とは意地でも言いませんが・笑)。

そういった中で「良習慣の種」をチェックしていると、たとえ3分の習慣でもそれは小さな行動が1つ実行できる時間だと気づくわけです。

ましてや15分ともなれば、たとえば「ふり返りとプランニング」ができてしまいます。

ウォーキングや帰宅ランニングも、20分あれば「運動する」という習慣に取り組めることになるわけです。

この時間は大きいものです。

時間の大きさは、朝の起きる時間をイメージしていただくとわかりやすいと思います。

いつも7時に起きて会社に定時に出社している人がいるとしましょう。

その人がちょっと寝坊して7時20分に起きてしまったとします。

このままいくと20分の遅刻になってしまうわけです。

こうなると、20分というのは大きいですよね。

もちろん、これは3分でも遅刻ですし、15分でも同じく遅刻なのです。

リカバリーするために駅まで走ることやタクシーに乗るなどといった行動をとるかもしれません。

3分で必死になるわけです。

そう考えていくと、1つの小さな習慣ができる3分という単位でさえ、まったく「小さな時間」ではないのです。

3分あればカップラーメンもできるのです(笑)。

 


■スポンサーリンク




「ゼロにしない」という重要性

「良習慣の種」のように「この習慣はこれくらいの時間で実行できる」という想定があると、習慣化しやすくなります。

ですから、ふとした拍子に3分できたなら、3分を良習慣のために使いましょう。

たとえば15分できたら、15分を読書に使うことができれば立派な習慣化です。

3分でも習慣化ですし、10分でも習慣化です。

これは「わずかな時間を惜しんで習慣化しましょう」ということではありません。

実際にその時間は有効な時間になるのです。

1分深呼吸をすれば、気持が落ち着きます。

3分瞑想をすれば、リラックスできるのです。

ですから、あなたが取り組みたい習慣は、短時間で良いのでやってみましょう。

そうすればゼロではありません。

習慣化で重要なのは「ゼロにしないこと」なので。

それで1分でもやれば、ひとまずやったことにしてOKです。

ゼロはだめなのですが、1分なら継続です。

5分でも活用できれば、それなりのことができます。

そして、継続していれば、15分、30分できる日がやってきます。

「短時間だからやったことにならない」ということにせず、「少なくとも1分は取り組んだ」という風にとらえて継続してみましょう。

 


 

【お知らせ】

■【発売中】目標設定セミナー(音声教材)

■【発売中】「早起き習慣化セミナー」動画・音声教材

■「習慣化オンラインサロン」新規メンバー募集中!
~月額5,500円(税込)で最高の「続ける」環境が手に入る~
「習慣化オンラインサロン」のご案内

■【発売中】『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

パーソナルコーチングのお申込み

「皇居ラン&コーチング」サービス

メルマガ「複業で自分を磨く良習慣」のご案内

伊藤 良のプロフィール


 

■スポンサーリンク




 

■編集後記

昨日は、コーチングセッションを2件。

1件は、クライアントさんの大きな転換点に立ち会うセッションとなりました。

ひとりの人の人生が動く瞬間というのは、いつも鳥肌が立ちます。(^_^)

もう1件は、年内に初のセミナーを開催するクライアントさんのコンテンツを深めるセッション。

ビジョンが大きいので、メッセージをどれくらいコンパクトにできるかをテーマにしました。

実は2件のセッションで先日のセミナーで学んだコミュニケーションのあり方を取り入れて、意識的に変えてみました。

早速その効果を感じて、うれしくなりました。(^_^)


 

【メルマガを発行しています】

テーマは「複業(マルチキャリア)を成功させる方法」です。

あなたがひとりで複数のビジネスをおこない、ご自身の人生を充実させていくノウハウにご興味があれば、ぜひご登録をお願いいたします!

▼メルマガのご案内はこちらから
メルマガ「複業で自分を磨く習慣」のご案内

▼ご登録は下記よりお願いいたします!



「複業で自分を磨く習慣」メルマガ登録フォーム
  *
  *
メールアドレス  *

 


 

■スポンサーリンク

-時間の習慣

執筆者:

関連記事

ゴールデンウィークの10連休を有効にする47のアイデア。家族で楽しむ32のリスト(アウトドア+インドア)と15の習慣リスト。

2019年のゴールデンウィークは10連休。 有効な連休にするために、計画をたてていきましょう。   スポンサーリンク   目次1 10連休を活用した「わくわく行動」を考える2 家族 …

「人、物、お金、情報、時間」を「ワンソース・マルチユース思考」で磨き上げる。

経営で重要なリソース(資源)は「人、物、お金、情報、時間」と言われることがあります。 「やりたいことがあるのにできていない」と感じる人は、その5つの要素をマルチユースできないか考えてみましょう。 &n …

1日にメリハリをつける方法

「1日にメリハリをつけたいときは、どうすればいいのでしょうか?」という質問を受けました。 この課題について記事を書きます。   目次1 時間の達人たちはどのようにしてメリハリをつけているのか …

優先順位の原則。「これをやる」と決めることは「ほかのことをやらない」と決めること

タイムマネジメントを考えるときのポイントは、私たちは常に何かをして時間を使っているということ。 サボっているときでさえ、サボるということに時間を使っているわけです。 ですから、「これをやる」と決めると …

すきま時間の10分間をうまく使うための5つのモード選択

なんだかんだとあなどれないものといえば「すきま時間」です。 すきま時間をうまく活用するためには、「モード」の最適化を意識してみましょう。   目次1 すきま時間という余白を何でうめるか2 時 …

検索

伊藤良の著書

【伊藤良の著書】
全国書店にて絶賛発売中!

『何でも「続く人」と「続かない人」の習慣』

当ブログの管理人

【当ブログの管理人】
似顔絵イラストphoto3

・良習慣プロフェッショナルコーチ
・国際コーチ連盟(ICF)アソシエイト認定コーチ(ACC)
・ビジネス書作家
・早起きコンサルタント
「良習慣の力!」ブログ管理人
「複業で自分を磨く良習慣」メルマガ発行者
・セミナー講師
習慣化コンサルティング社認定「習慣化の達人」
・行動習慣ナビゲーター
・「習慣化の学校」サポートコンサルタント
「習慣化の智慧」サポートコンサルタント
・トライアスリート
・100kmウルトラマラソンランナー
・会社員

など、複数の活動をしている複業家。
1975年生まれ。茨城県出身、東京都在住。

良習慣を定着させるコーチングによって、クライアントの人生を変えるサポートをしている。

サポートしたクライアントは良習慣の定着によって、独立起業、複業家デビュー、セミナー講師デビュー、電子書籍出版などの目標達成を果たしている。

さらに詳しいプロフィールはこちら

Facebookページ

メールアドレスを記入していただければ、ブログ更新をメールで受信することができます。